スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「はなまる幼稚園」 第1話『はなまる入園式・はなまるなおかあさん』

第1話「はなまる入園式・はなまるなおかあさん」

 『はなまる入園式』

 今日は「はなまる幼稚園」の入園式。にもかかわらず、新任の土田先生は朝寝坊をして
しまいます。
 あわてて幼稚園へ向かう途中に出会ったのは、道ばたに立っている小さな女の子。
 ひとりきりの様子を心配した土田先生は、女の子にいろいろと話しかけます。
 そんな土田先生の姿に、「これって、ナンパね!」と言って女の子は大ハシャギ。
 その後、大慌てで幼稚園へたどり着いた土田先生は、緊張しつつ始業式にのぞみます。

~公式HPより~

 

HANA0101.jpg 

 ナンパされたという杏に「ママと似てモテモテさんだね♪」とママの桜。
 そこは、普通なら不審者だろうし、杏を心配するとこでしょw
 でも、おおらかなママで娘の杏の性格もちょっと分かりますね。

 遅れてやって来た、土田先生は、受付を1人でやっている山本先生にあやまります。
 先生と呼ばれ照れながらも、2人は挨拶してますが、入園する園児や父兄が並んでいるんだから、
挨拶は後でしょw
 「なんて綺麗な人だ・・・やっぱり幼稚園の先生になって正解だった♪
 受付しながらも、山本先生に見惚れる土田先生。
 先生になった理由はそこかいっ! 

 入園式で柊に声をかける、杏に「先生がお話中は静かに! それが大人のマナー。
 なんと、出来たお嬢さんなんでしょう。
 そして、もう1人の人見知りする小梅ちゃん。
 暴走?活発な杏に、大人びた柊、そして大人しい小梅と、ある意味王道的な定番トリオの誕生
ですね。

 「だって、土田先生は杏の事をナンパしたんだよ。
 新任で、男の先生が珍しく不安がる父兄に子供の事が大好きと言う土田先生の言葉に、本当だよ
とナンパされたと、杏^^;
 「僕はちゃ~んと、大人の人が好きだし、それに出来たら胸の大きな~
 慌てて否定し墓穴を掘る土田先生^^;
 さっきは、山本先生を見て先生になって正解だっていったのに子供が好きなんて、どちらが、
一番目の動機なんでしょうねw
 でも、それを見て悪い人じゃなさそうと和む父兄や、園児たちにも受けたみたいで、結果オーライな
感じです。

 「あれが、杏が言ってたナンパな彼氏かぁ・・・あれ?いや、そんな訳ないか?
 ママの桜は、なんだか土田先生の事と、知っているような感じですね。

 風が吹き、山本先生のめくれるスカートに見惚れる土田先生。
 その頃、小梅のお兄ちゃんからお祝いにもらったリボンが木の枝に、引っかかりそれを取ろうと
木に登るけど、下を見て、木登りが得意と言いつつも、その高さに怯えるけど、リボンを取ろうとする
気持ちが、優先する杏。
 活発さ、そして優しさと勇気がこのシーンで、杏の性格を上手く表現してます。

 リボンを取ったは良いけど、落ちる杏。
 そして、山本先生の機転で持ってきた布団を敷いて、土田先生は杏をキャッチしつつも、顔面蒼白に
なる2人・・・。
 大丈夫かと心配し、涙を浮かべる土田先生を見て杏の顔は真っ赤に。
 恋をした瞬間ですねw

 「ひょっとして、桜先輩?!
 「あなた! やっぱり、つっちー?
 土田先生と桜ママ。
 やっぱり、学生の頃の知り合いだったみたいですね。
 ・・・って、土田先生と桜ママが何歳年齢が違うか、分かりませんが既に幼稚園に入園する杏が
居るって事は、何歳の時の子供なんでしょう??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『はなまるなおかあさん』

 土田先生が道端で出会った女の子・杏。
杏のお母さんの桜は、なんと土田先生の高校時代の先輩でした。
入園式から家へ帰った後、桜と土田先生の昔話を聞き、杏は桜のように土田先生を「つっちー」と
呼び始めます。夕食も終わり、寝る時間になると、おやすみのチューをする両親を杏はじっと
見つめていました。
 杏にもパパのおやすみのチューをすすめる桜に、杏は首をふります。「ダーリンにしてもらうから、
いいの!」と……?

~公式HPより~

HANA0102.jpg  

 入園式も終わり、改めて紹介する土田先生たち。
 年長組みの草野先生、川代先生、そして年少組みの山本先生に園長。
 杏を助けたけど、遅刻、ナンパ騒動でプラスマイナス0だと、からかう草野先生。
 男性の先生は50分の1で、この幼稚園でも始めての男性だと言う。
 「女性ばかりの職場に、男が1人・・・まっ、それも悪くないか・・・
 中の人である、日野聡は、そんなの慣れているような気がしますけどねw
 でも、普通なら用務員の先生とかいたような気もしますが、人手が足りないのか?経営状況が
苦しいのでしょうか?

 桜ママは高校の先輩だと言う、土田先生。
 高校3年の時に、結婚した桜は旦那がアメリカの大学から誘われたと、高校卒業を半年前に
して中退し、新婚だし、お腹の子が生まれた時に両親が居たほうがいいと渡米したと言う。
 土田先生と桜ママの関係って、単なる友達以上みたいですし、何となくですが土田先生は
桜の事が好きというか憧れていたように見えますね。
 でも、そんな2人の関係なら、桜ママは土田先生と名前を聞いている訳ですがら、直ぐに
分かりそうな感じもしますけどw
 それにしても、高校を自主退学してまで、子供の事を思うなんて、いいママになれそうな
感じです。
 まあ、高校生で妊娠っていうのも、凄いですが・・・。

 「つっちーかぁ。 つっちー、つっちー、つっちー♪
 同じ頃、ママと高校の時の後輩だと杏に話すと、つっちーと呼んでたと言うと、そう連呼する杏は、
もうすっかり土田先生の事がお気に入りみたいですねw

 「幼稚園でね、ちょっと驚く事があったの。 それがね、つっちーが幼稚園に居たのよ。
 をいをい! 旦那は美術の先生だったと言うことは、同じ高校だったのね・・・。
 なんて、うらやま・・・。
 普通だったら、アメリカから誘われるどころか、大問題になりそうですが、よほど優秀な
美術の先生
だったのでしょうか? 

 山本先生の事を思い浮かべカップラーメンがのびてしまうと慌てる土田先生。
 定番で古典的なギャグですねw

 「杏も、パパに、おやすみのチュウしてもらいな?
 「いいの。 パパはママの旦那さまだから、杏は杏のダーリンにキスしてもらうの。
 不思議がる桜ママを見て、喜ぶ杏が、かわいいですね。

 その頃、緊張してか眠れない土田先生は、またまたゲームを・・・^^;
 もう、遅刻パターン決定です。
 その土田先生が持っているゲームはPS2とWiiのような感じでXboxとPS3は、持ってないみたい
ですね。

 やっぱり寝坊して慌てる土田先生^^;
 そして、土田先生を待っていた、杏と桜ママ。
 杏から、重大な話があると桜ママ。
 「杏・・・つっちーのお嫁さんになります!!
 お嫁さんになれるかな?と聞くと「どんな手を使っても、ママが結婚させてあげる。」と張り切る、
桜ママ。
 10幾つの違いなんて大したことは無いって・・・。
 まあ、確かに18歳ぐらいの年の差でしょうから、有り得なくはないですけど、親子そろって、
色々と今後も騒動を起こしてくれそうですね。

 そして、おもしろいと、見つめる園長先生は、完全に楽しんでますし、トラブル、大騒動はもう
公認みたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 原作は未読ですが、昨年の夏にあったヤングガンガンフェスティバルでプロモを見て、期待して
いた作品です。
 特に初代?鋼の錬金術師ガンダム00などの監督である水島精二監督が、どのように作り
上げるのか?と思っていましたが、かなりの出来栄えだと思います。 
 それに、役である真堂圭も知っている限りでは、今までに無かった役なので、それも楽しみ
でしたが、もう十分すぎるぐらい、かわいく演じきってますね。
 小梅役のMAKOは、間違いなく合うのは保証されたようなものですしw
 そういえば、真堂圭もそうですが、ガンダム00つながりの声優さんが、結構いるのは偶然なの
でしょうか?

 当然のようにエロ的な要素は、まったく無く、深夜枠で放映しなくても十分にやっていける作品だと
思います。
 というか、深夜枠には、逆に似つかわしく無いような気もしますね。

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。