スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」見てきました。

 今日、1月23日から公開の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」を見に行って
きました。
 場所はMOVIXさいたまで、なのは役の田村ゆかりユーノ役の水橋かおりの舞台
挨拶を見に行くのも目的でしたけどねw

 ストーリーは公開初日という事もあり書きませんが、ベースはもう今から5、6年近く前の
04年に放送された初代作品であり、個人としては第1期を見るのは、放送当時に見て
以来となります。

 展開としては、2時間という時間の制約もあり、途中で、えっ?と思える違和感のある
展開と言うか、つなぎ部分もあったりはしましたが、全体に手堅くまとめ「リリカルなのは」
という世界観を十分に味わえ、始めて見ても問題なく楽しめる、作品になっていると
思います。
 改めて見ると、やっぱり面白いし、悲しい展開、そして友情と良い話しです。
 劇場版なのだから総集編ではなく、完全なオリジナルで、と期待もするかもしれませんが
テレビ版の続編や、空白の時間を埋めるサイドストーリー的な扱いならなら、ともかく
ベースはあくまで第1期なのですから、展開を変え、シリーズの流れがメチャクチャに
なるよりは、これは、これで良いと思います。

 そして、大画面で迫力あるサウンドは良いですね♪
 ただ、劇場クオリティの完全新作映像と言いつつも、本当にそうなのか?と思えます。
 いい様に解釈するなら、原作の映像を大切にしたと言えなくもないですが・・・。

 舞台挨拶では、15分ぐらいあったか?なかったか?という位の短い時間でしたが、
まさかこんなに長く続くとは、思って無かったとか、テレビでは年齢を重ねたなのはが、
映画になり、また9歳を演じるとは、と言う感じの事を言っていました。
 同じキャラで若返ったり年齢に関係なく演じる事が出来るのは、顔出しの俳優じゃ
無理な訳で、声優ならではの特権ですね。
 そうそうこの、なのはの評価は★★★★★の5つ星です。
 あっ、ゆかりんが、口コミで評価は5つ星とか宣伝してねと言っていたのは秘密w

 そして、もしかしたら、2ndの公開決定とかの予告等があるのかと期待していましたが、
特にそれはありませんでした。
 今後も、続けて行きたいね?という事は、舞台挨拶の話の流れの中で、言ってはいました
けどね。
 最後に同じ、MOVIX内で「劇場版 Fate/stay night」も公開初日を向かえ、グッズ売り場は
大渋滞で、パンフレットを買うのに約1時間もかかってしまいました^^;

 それにしても、なのはといい、Fateといい良質なアニメのリバイバル劇場版?のブーム
なのでしょうか?

NANOHA.jpg
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。