スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「おまもりひまり」 第3話『メイド in ネコ』

 第3話「メイド in ネコ」

戦う事こそ得意なものの、普通の女の子らしい行動に苦手意識がある緋鞠。
そこで担任の冴先生の助言で、喫茶店でのアルバイトを始める。
紅茶が大好きな先輩ウェイトレス、リズリットの助言もあって、本物の猫耳メイドさんとして、たちまち
人気者になる緋鞠。だが、そのお店にも、《人ならざる者》の気配が・・・。

~公式HPより~

OMA0301.jpg

 お風呂に入っていた優人。
 すると、突如、湯船の中から静水久が現れ、驚く。
 優人の驚く声を聞いて、風呂場にやってくる凛子と緋鞠。
 緋鞠は静水久を切り捨てるが、水となり優人の背後に回る。
 「誰が、証明する?・・・なの。
 戦いたくないという優人にどうやって妖を討たない鬼切り役と証明するのか?と迫る。
 水のある風呂場という事もあるのでしょうが、切っても切れない静水久の戦闘能力は前回の時も
そうでしたが、かなり高そうです。

 「じっちゃん・・・ばっちゃん・・・
 風呂場でのぼせ、昔の夢を見ていた優人が目を覚ますと、いつの間に服を?との言葉に慌てる、
緋鞠と凛子。
 慌てる、2人がかわいい♪
 でも、みる所は、しっかり見ていたみたいですね。

 「このネコが側にいるだけで苦しいのに、拒絶反応を起こすのに、わざわざはべらす・・・ますます、
分からない奴・・・なの。

 証明は出来ない、信じてもらえないけど、緋鞠たちと普通の生活をしたい・・・だからこそ、鬼切り
役に普通の生活を奪われた静水久とは戦えない
と優人。
 「ここにいて、一緒に住めば、お前の事がちゃんと分かる・・・なの。
 「よろしく・・・なの。
 顔を赤らめて、そう言う静水久。
 言葉で説明するより、ネコアレルギーで証明するとはw 

 「とっとと、食いやがれ・・・なの。
 静水久の作った朝食を美味しいと食べる優人。
 「何?この敗北感・・・
 朝食を食べ、そう感じる凛子。
 凛子は朝食まで優人たちと一緒に食べるなんて、家族の人は心配じゃないのでしょうか?w
 まあ、緋鞠だけじゃなく静水久も表れ、気になる気持ちは分かりますけどね。
 しかし、食費はどこから出てくるのでしょう^^;
 
 このぐらい自分でもちょっと、修行すれば出来ると思う緋鞠は、洗濯、掃除をしようとするが、全て
終わっていると静水久に言われ、たじろぐ緋鞠。
 「緋鞠が押されてる・・・てっ、ネコの心配してる場合じゃな~い!」 
 「しっかりと、たらしこんでやる・・・なの。
 いつでもお嫁に行けるという優人に、迫る静水久。
 いや、ほんとに強力なライバルがまたまた、現れて凛子に余裕が無くなってきました。

 「ネコに、この男が望む平穏な生活の中で、戦う事しか能の無いお前に何が出来る?
 何を与えられる?・・・なの。

 鬼切り役が現れる前は、家事などの生活能力が大事だったと静水久。
 ひぐらしや、うみねこを見てるようで怖いよ、静水久w
 でも、このセリフで平和に過ごしていた事が、改めて分かり戦う事は本当に望んでいなかったと
感じ取れますね。

 如月先生の紹介で、リズリットの喫茶店カフェ・リリッシュでバイトする事にした緋鞠。
 「ぬし、人とは違う、おもしろい臭いをしておるな?
 「それはきっと、紅茶の香りです。 臭いでしたらあなただって・・・
 笑みを浮かべ不気味に笑う2人。
 リズリットが、静水久に代わる刺客かと思ったら、ちょっと違うみたいです。

OMA0302.jpg

 バイトする緋鞠を見に来た優人たち。
 「どうじゃ? わたしのメイド服姿は?
 ネコ耳と尻尾は、まずいだろうと、鼻水を流しながら優人は言うが、ここでは不思議がられ
ないと緋鞠。
 「わたしは、若殿の専属メイドじゃがな♪

 「この男の臭いは・・・
 優人を見て、不安がるリズリット。
 そして棚のティーカップが震えだす。
 どうやら、鬼切り役にも、普通の人間と違う臭いがあるみたいですね。

 「あの娘、本当にこの仕事好がきなんだなぁ。
 「あの視線、わたしやメイド服に興味を持っている目ではありません。
 わたしを監視している目です。

 緋鞠を使って監視をし、倒しに来たと怖がるリズリットは、このままでは殺れると、茶葉の呪術
よる、強制退場を企む。
 もう、完全にテンパってるリズリットの表情がいいですね。
 毒殺とかで殺すのではなく、呪術により帰らせるという本当の強制退場なのが、殺し合いとかを
好まないリズリットの優しさを感じます。
 でも、ただ帰すだけじゃ、一時しのぎにしかならないと思うのですが^^;
 
 「我は野伊原の秘剣、若殿の守り刀なり。
 優人が襲われ、リズリットに攻撃を仕掛ける緋鞠に平和的に退場を願っただけだとリズリット。
 「失う訳にはいなかいんです! この平和な生活を何としても守らなければ!!
 茶葉で反撃するリズリット。
 「大丈夫ですか?
 ダメージを与えた事を心配するリズリットの、胸を突き刺さす緋鞠。
 「手応えを感じぬ?!
 相手の心配をするなんて、やっぱりリズリットは優しいです。
 一方の緋鞠は、心配しているにも関わらず、容赦なく刺すなんて^^;
 普通、こういうセリフは主役側が言うものですがw

 付喪神(つくもがみ)・・・紅茶に妖気を感じないリズリットの正体を見破る緋鞠たち。
 「その女は仮の姿・・・本体は別な所にあるはず・・・なの。
 本体でありティーカップを叩き割ろうとする緋鞠、そして阻止しようするリズリット。
 2人はもみ合い、足をつまずいて、ティーカップを落ちていく・・・。
 「わたしの体・・・
 「君が悪い子には見えなかったから・・・かな。
 ティーカップをキャッチする優人。
 まあ、良くあるパターンで、優人ナイスキャッチ。
 もう、これだけで優人の事が気になる存在フラグ発生です。

 滅ぼしに来たと勘違いしていたと、優人に謝るリズリット。
 「妖を討たない鬼切り役・・・とてつもなく、お人よしなのは間違いない・・・なの。

 「好きなんでしょ? 優人。
 「ご主人様、えっちなの。
 「ネコ耳メイドの真髄、見せてくれようぞ!
 「おかえりください、メイドさま~!
 優人のセリフに思わず笑ってしまいました、でも、うらやましすぎです。
 でも、真髄って何なんでしょ?w

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 リズリットは刺客とは、全然違いました。
 日本の妖では無いけど、鬼切り役を知っているという事は、鬼切り役の12家は世界各国に
存在するという事なのでしょうか?
 そして、世界的に恐れられているみたいですね^^;
 静水久の時もそうですが、このリズリットも鬼切り役というだけで、恐怖の対象となってしまう。
 いったい、どれだけの恐怖を過去に与えてきたのでしょうか?

 優人が信頼できる人物か確かめるため、静水久は同居を選ぶのですが、今回の件で、優人に
対する信頼度はアップしたのは間違いないでしょうが、今後も恨むべき鬼切り役と仲間になって
しまうと、今度は、妖から裏切り者として、制裁の対象にならないのかと心配してしまいます。

 そして、新キャラ続々登場で、存在感が薄くなるのかと思って心配していた凛子ですが、表立って
活躍はしませんが、緋鞠たちに抱くライバル心が、表情豊かで、インパクトありちょっと安心しましたw
 あと、今回だけで3,4回?
 おっぱい要員としては勝てないので、パンツ要員としての地位を確立したみたいですねw
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。