スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストライクウイッチーズ 劇場版 みんながいたからデキること!NIGHT TIME LIVE! in Zepp Tokyo 感想

 1月13日、Zepp Tokyoでおこなわれた、ストライクウイッチーズ 劇場版 みんながいたから
デキること!NIGTH TIME LIVE!
にいって来ました。
 なんて、長いタイトルなんだw

 ストライクウイッチーズのライブは過去に数回ありましたが、今回が念願が叶っての初めての
参戦で、スフィアなど声優系の特定のライブには行っても、アニメ系のライブには、あまり行か
ないのですが、さすがストパン、想像以上の盛り上がりでした。

 Zepp Tokyoは、ライブハウスにしてはキャパが広く、整理番号が悪いと、最悪で嫌いな会場
なのですが、今回は比較的、整理番号が前だったので、後方の一段上になった最前列を確保
する事が出来て、前線部隊とはなりませんでしたが、後方支援は出来たかな?って感じで
しょうかw
 なぜ、そんな言い方をしたかというと、開始前の注意アナウンスが、ネウロイがいるとか、
携帯電話の電源をオフにしないと機密漏えい・・・だとか、アナウンスからして、ストパンの
世界でスタート時も、ストライカーユニットのエンジン音から始まるという、芸の細かさでした。

 そして、最初に歌うは石田燿子さんの約束の空へ~私のいた場所~で、さすが、劇場版と
タイトルがついているだけあって、劇場版の主題歌からのスタートです。
 ちなみに、石田さんは、今年がデビュー20周年、劇場版の主題歌はストパンが初めてとの事。
 しかし、20周年ですか・・・?セーラームーンR乙女のポリシーでデビューした訳ですから、
セラムンも、もう20年を超えてるのか・・・早い?ものですw

 そしていよいよ、第501統合戦闘航空団のメンバーの登場で、ただ単に登場して歌うのでは
なく、ちょっとした寸劇(アフレコ)をしてから歌ったりと、ファンにとってみれば嬉しい演出であり
スフィアでもやったりはしますが、さすがアニメ系のライブだな・・・って感じです。
 特に、最初に登場した坂本さん(世戸さおり)、宮藤(福圓美里)、服部(内田彩)の時には、
舞台に緊張する服部に対して赤と青のペンライトを誘導等と思えばと、誘導灯のレクチャー
を受けたり、赤上げて、青上げて・・・なんて、ゲームになったりと、面白かった。
 それに、エーリカ(野川さくら) が体調不良で欠席になり、バルクホルン(園崎未恵)が1人で
歌うことになってしまい、カールスラントが1人しかいないとか、ミーナ隊長(田中理恵)は、
もともと参加予定がなかった事もあり、寸劇を一緒にやっていたリネット(名塚佳織)のリーネと
ミーナが混ざり合って
リーナと間違えてしまったりと、実際、かなり緊張していたようです。

 寸劇も面白かったけど、素の状態の福圓さんのアドリブというか、ライブが終わりに近づき、
その話をすると客席から、もっととかの言葉を受けて、やりたいけど客も死ぬし、こっちも死
ぬわ!
とかツッコミを入れたり、アンコール最後での石田さんも含め全員が集合しての最後の
曲のタイトルOver Skyと紹介したら、突然、ハッピーバースデーの歌が流れ出し、1月10日が
誕生日であり、自分かな?と思いつつも、違ったらどうしようと、小声で一緒に歌っていた
とか、面白すぎますw
 でもヤバイ!を連呼したり、泣きそうとか、昼の部ではやっていなかったようで、夜に参加した
者だけの特典のようでした。 
 ペンライトをロウソクに見立てて、福圓さんがフーと吹くとみんなで、一斉にペンライトを消したり
する演出も良かったです。

 そしてOver Skyもみんなで歌い終わり、壇上から去った後に、ネウロイの姿が確認出来ない
という報告(オペレーターが石田さんw)を受け、ライブが終了しました。
 そしてスクリーンには、つづくの文字があり、ここで3期の発表があるかと思いましたが、それは
ありませんでした^^;

 正直、主題歌やエンディング以外のキャラソンは、全然知らなかったのですが、盛り上がる曲が
多く、ノリも良いので知らなくても、ついていく事が出来て2時間の過ぎるのが早く、楽しめたイベ
ントでした。 

130113ZEPP.jpg 
 
 しかし、イベントは良かったのですが、物販がひどすぎで、夜の部は15時から16時30分の
チケットを持っている人のみの限定販売でしたが、全然、人をさばく事が出来ず、14時30分
ごろに来たのですが、ギリギリ物販の列に並べ、それ以後の方は間に合わないと言う理由で
列を強制解散させられていたようです。
 まず、収容人数は約2000人ですから、全員並ぶと仮定して1時間半の間に処理出来ると
シュミレーションしての時間設定では無いのか?
と疑問。
 それに、やっと売り場に着くと、CDなどを残し、ほぼ売り切れというヒドイあり様・・・。
 売るほうとしてみれば、完売が理想であり、計算通りなのかもしれませんが、一アイテム
あたり10個
までと、転売目的の方が喜ぶような個数設定であり、ファンのみんなに行き渡る
様に・・・という考えではなく、売れれば良いというような感じで、物販はキャ○アニ.comがやって
いたようですが、その姿勢にガッカリです。
 実際、入場待ちしていて、隣の方と話をしていたら、始発で来たのに、ほとんど売り切れだっ
たと言っており、徹夜組で完売していたようでした。


 余談ですが、帰りにダイバーシティ東京に展示してあるガンダムを見てきました。  
 タイムスケジュールで、ビルの壁面に映像が流れ出したり、ライトアップされたガンダムが
なんとも幻想的でカッコよかったです。
 しかし、イベントが昨日(13日)で良かった。
 もし今日だったら、東京は大雪で大変な事になっていたでしょうね?w

GUNDAM.jpg

スポンサーサイト
[ 2013/01/14 ] イベントetc | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。