スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ストライクウィッチーズ2」 第6話『空より高く』

 第6話「空より高く」

 今回の主役はエイラとサーニャ。
 友情、そして信じることって素晴らしい・・・そう思える、感動的なストーリーでした。
 いやマジで。
 そして、数多くの名セリフが登場しました。
 しかし、主役であるはずの宮藤の存在感が薄すぎ

ST20601.jpg

 シールドも無しに余裕で攻撃をかわし、ネウロイを倒すエイラ。
 しかし、手応えが無く、本体を探すと、雲をつき抜け天高くはるか上空にコアがあり作戦を
立て直す事を決意する坂本。
 エイラが手にしている、物を見せてもらおうと近寄るが、全てかわされ、その素早さに、宮藤は
驚くと、未来予知の魔法で動きが分かり、シールドに頼るのは二流だと、シールドだけが
取り得
の宮藤にきつい一言を言うw
 そして、手にしていた、針葉樹の葉をサーニャにプレゼントすると、ただの葉っぱなのに?
と不思議に思う宮藤に昔住んでいた、オラーシャの家にも沢山生えていたと、喜ぶ、サーニャ。

 全長3万メートルを超えると推測されるネウロイは10キロという低速でローマ方面に移動を
続け、厄介なのはコアの位置でストライカーユニットの限界とされる1万メートルの、はるか
上空のてっぺんにある
と、そして、坂本はロケットブースターを使うというが、魔法力を大量に
消費し、短時間した飛べないため、瞬間かつ広範囲に攻撃できる、フリーガーハマーの
攻撃力が不可欠
だとして、サーニャにコアへの攻撃を命じ、みんなで、 途中まで運ぶと言う。
 「自慢じゃないけど、実戦でシールドをはった事なんて1度も無いんだぁ♪
 サーニャが行くなら自分もと立候補するエイラに、シールドの事をたずねる坂本に、使った事が
無いと言うと、ブースターの使用、極限環境の生命維持、そして攻撃と大量の魔法力を消耗し
防御の余裕は無く、サーニャの盾としてシールドが必要であり実践経験の無いエイラには無理
であると判断し宮藤に命じる。

 シールドを使うのは二流だと宮藤の才能をある意味、全否定していたのに、それが、今回の
任務では必要不可欠で、才能が仇となり、サーニャの護衛を下ろされてしまう。
 アバンでの何気ないセリフが、効果的ですね。
 そして、そんなバカにしていた宮藤が最大の敵になり、画面いっぱいのドアップで、睨みつける
エイラに、泣きそうな表情で怖がる姿が笑えますねw
 しかし、前回に引き続き、またネウロイが向かう先はローマですか・・・^^;
 マリアはこれからも苦労しそうです。 

ST20602.jpg 

 敵の敵は味方だと、宮藤といつもケンカしているペリーヌに協力を迫るエイラ。
 「え~、おまえがサーニャ・・・?
 リネットに攻撃させ、サーニャと思って、自分を守れと言うペリーヌに、露骨に嫌な顔をする
エイラは本気になれないと、いつものように弾をかわし、死にそうになるペリーヌw
 成層圏は寒いからとエイラのコートを準備するサーニャは特訓の事をたずねると無理だった
言われガッカリする。
 「出来ない事をいくら頑張ったって仕方ないじゃないか・・・
 「あきらめちゃうから、出来ないのよ・・・
 最初から出来る宮藤に守ってもらえば・・・そんな、エイラの言葉がきっかけに、ケンカをして
しまう、2人。

 光がまぶしいw
 サーニャは、ハッキリと口には出さないけど、コートやマフラーを用意して、特訓を期待して、
本当はエイラと一緒に、最後まで戦いたいし、守って欲しい・・・そんな思い。
 そして、エイラは、サーニャの「あきらめちゃうから・・・」この言葉を言われ、エイラは本当は
自分にサーニャは、守ってもらいたいんだ
という思いは分かっていたはずだし、自分自身の
歯がゆさを苛立ち、つい本音ではない事を口走ってしまって、ケンカしてしまい、ケンカしてしまった
けど、後悔し、ぼ~っとしている2人の姿が印象的であり、その思いが伝わってきます。 

ST20603.jpg 

ST20604.jpg

 ロマーニャの艦隊と航空部隊がネウロイと交戦したが、返り討ちにあったとミーナの報告に、
出撃準備を開始する、坂本
 「なんで、お前がサーニャのマフラーしてんだよ。
 成層圏に向かうため、寒さ対策をしていると、サーニャのマフラーをしている宮藤を見て、
ご機嫌ナナメなエイラ。
 第1打ち上げ班の5人の通常動力で1万メートルまで上昇し、続いて第2打ち上げ班がロケット
ブースターで、サーニャと宮藤の突撃班を2万メートルまで持ち上げる、その後、2人で高度3万
3333メートル
まで上がり、コアを攻撃すると作戦を説明する坂本。
 それは、気温マイナス70度、空気も無く、魔法が無いと一瞬で死んでしまう極限の中で戦う
事だった。 

 高度3万3333メートルという事は、イメージは東京タワーで、いまブームの6万3400メートルじゃ
ないんですね?
 まあ、そこまで高いと、どこまで行ってしまうのか分かりませんがw
 しかし、ロマーニャ艦隊が返り討ちと言ってますが、自分達の攻撃により破壊されたネウロイの
破片が、津波となって全滅・・・言わば自滅しているようにしか、見えないのですが^^;
 コアを壊さないとダメなのに、ウィッチ隊にライバル心を持つのも分かりますが、学習能力なさ
すぎですねw
 マリアの苦悩はまたまた、続きそうです^^;

ST20605.jpg 
 
 第2班でサーニャと分かれるエイラ・・・。
 いやだ!わたしが・・・わたしが・・・サーニャを守る!!
 サーニャと目が合い、追いかけるエイラ。
 「わたしは、あきらめたく無いんだ!!
 「わたしが、サーニャを守るんだ~~!!!
 「エイラさん、行きましょう!
 エイラの手を掴み、エイラを持ち上げる宮藤。
 「わたしがエイラを連れて帰ります・・・必ず連れて帰ります。
 魔法力が無くなり、帰れなくなると心配するペリーヌたちにサーニャは言う。

 組体操で成層圏まで上がり、ここからが2人の見せどころです。
 わたし、宮藤さんと行っちゃうよ?それでいいの?サーニャ・・・?
 言葉は無いけど、チラッとエイラを寂しそうで見つめるサーニャと、やっぱり自分が・・・とサーニャを
追いかけていくシーンに燃え&萌えです。
 しかし、これでまた、主役である宮藤の活躍が無くなってしまいましたね^^;  
 
ST20606.jpg

 コアへ向かって、シールドを張り、サーニャを、守るエイラ。
 そして、コアを破壊し、ネウロイは崩壊するが、その爆風でサーニャが飛ばされそうになり、
その瞬間、手を伸ばしサーニャを掴む、エイラ。
 地上を見下ろせば、そこにはオラーシャが見え、手を伸ばせばつかめそうだと、そして飛んで
いこうか?
とサーニャ。
 「サーニャと一緒なら、わたしは何処へだって行ける・・・
 「うそ・・・ごめんね・・・今のわたしたちには帰る所があるもの・・・
 地上には、空を見上げ2人の帰りを待つ、宮藤たち。そして・・・  
 「あいつが、誰かを守りたいって気持ちが、少しだけ分かった気がするよ・・・
 そう、サーニャに語るエイラだった。

 BGMに2人が歌う挿入歌が流れ、クライマックス。
 爆風で飛ばされるサーニャとそれを助けようと、手を伸ばし手をつなぐ、エイラのその数秒間だけ
BGMの音に間があり、手をつないだ瞬間にまた流れ出す。
 素晴らしい演出に、もう大感動で、このあたりから涙が出てきますw
 
 しかし、本来ならそれこそ、向かう先は未知の世界であり、その場所で生きる事が出来るのは
ウィッチしかいないという、過酷な状況の場所に向かうのに、私的な感情で命令違反を犯すのは
冷静に考えるとどうかと思いますけどね^^;
 まあ、それを言ってしまったら、この感動は生まれないのですがw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 まだ、僕には帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しいことはない・・・
 サーニャのセリフが、アムロのあの名セリフを思い浮かべ、本当は、同じニュータイプ?である、
エイラに言って欲しいセリフでしたw
 ブースターを外し、地上へと降下しようとする姿も、何となくですが、コアファイターから脱出
するシーンにも似ている気がします。

 今回もまたまた、感動物語でした。
 しかし、組体操で成層圏ですか?
 アムロもビックリですねw

 露骨に宮藤に対し、敵対心をもったり、誰が見てもサーニャの事が大好きだと分かるエイラ。
 一方、表立って感情を出さないサーニャだからこそ、所々で見せる表情や、言葉にエイラを
思う重みや気持ちが伝わってきます。
 それは、成層圏からオラーニャをウラル山脈を見つめ、手を伸ばすシーンにも。
 遠くに故郷を見つめ、このまま、あの山の向こうまで飛んで行こうか?と、生き別れに
なった両親を探したいと思ったはずであり、普段、わがままや自分の感情を言わないからこそ、
エイラにはその思いが、痛いほど伝わったはずです。
 両親を探したい・・・だけど、今は守ってくれるエイラが側に居る・・・そして、帰りを待っている
仲間が居るんだと思い出しうそ・・・と、ちょっと強がってみせる、サーニャの姿にもう涙です。
 そして、ラストに、そのオラーシャの家に生えていたという針葉樹を見せる・・・。
 また、ここでも泣かせますか!?

 挿入歌といい、気合の入った作画といい、そして演出と全てにおいて、素晴らしく、前回の5話を
超える、神回であり、2期のナンバーワン候補といっていいでしょう。
ストライクウィッチーズ 第501総合戦闘航空団ポロシャツ ブラック サイズ:Mストライクウィッチーズ 第501総合戦闘航空団ポロシャツ ブラック サイズ:M
(2010/08/25)
コスパ

商品詳細を見る

ストライクウィッチーズ LIVE DVD ~みんながいるからできること!Bis~ストライクウィッチーズ LIVE DVD ~みんながいるからできること!Bis~
(2010/08/27)
福圓美里名塚佳織

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/113-8930259c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。