スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「アマガミSS」 第7話 棚町薫編『ウラギリ』

 第7話 棚町薫編「ウラギリ」

朝、始業ベルが鳴っても薫が珍しく登校していないことに気がつく純一。
休み時間、恵子に薫の行方を聞いてみるが、恵子のほうも昨日から連絡がつかないと
告げられる。
学校中を探すが、薫の姿は見つからない。恵子から新しい情報がもたらされ、驚いて
純一は学校を飛び出した。
~公式HPより~

AMA0701.jpg

 「にぃにのスケベ!妖怪ヘソなめ・・・
 テレビで、水着を着ている女性を見て、ニヤけてる純一につぶやく、美也w

 「もしかして、あのキスが原因で欠席・・・
 翌朝、学校を休む薫の事を心配する純一は、田中さんに薫の事をたずねるが、電話にも
出なかったといい、逆に薫の事が心配?とたずねられ、動揺する純一。
 もしかして授業をサボってるだけ?と思い、学校中を探すが見つからずにいると田中さん
から、無断欠席で昨日の夜から家に帰ってないと聞くと、授業があるにも関わらず、薫を探しに
飛び出していく。

AMA0702.jpg
 
 「薫、どこにいるんだよ!?
 「あれ!?なんで、僕、薫の事をこんなに心配してるんだろう・・・
 薫との思い出の場所を、思い出しながら街中を探す純一。

 「どうして、わたしと2人じゃダメなの・・・?
 その頃、海辺で、昨日の夜の事を思い出し涙を流す薫・・・。
 そして、昨日の公園にやって来た純一は、昨日助けた、子供たちから浜辺で泣いていた事を
聞いて走り出す。
 「どうして、こんなに薫の事が心配なんだろう?
 海辺に着いたは、いいが、その場に薫は居ず海を眺める純一。

AMA0703.jpg

 北から来たカニグラタンを倒したウエイトレスの話題で盛り上がる、はるかと響の
会話を偶然聞いた純一は、薫がこの前、話していた事を思い出すファミレスに向かうと、
そこには薫の姿があり安堵する純一。
 「やってらんないわよ、まったく・・・
 「知らない男と一緒だった・・・
 2人でやっていけると思ったのに、負担をかけまいと必死にバイトしてるのに・・・と、
そう思ってたのに、再婚を考えてると言われ、大喧嘩したと薫。
 「わたしは、新しい父親なんて要らない!!
 こんな話は純一にしか出来ないと、冷静に話しているつもりなのに・・・と言う薫に
泣けば言いと純一が、そっと薫の肩へ手をかけると一本背負いで、投げ飛ばされる純一w
 ごめん・・・あんたにも見られたくない顔あるから。
 自分を追い詰めないで、泣けばいいと言う純一に、自分は強くないといけないと言う薫。
 「泣くことは弱さじゃないよ。
 純一は自分の気持ちが良く分かると薫。
 頭では分かっていても、いきなりだからどうしていいか分からないと悩む薫に、純一は言う。
 「薫・・・僕もその・・・薫の力になりたいんだ。
 「あんたが側に居てくれないと、嫌だよ・・・側に居てよ。
  必要ないなら要らないと言えばいいと言う純一の言葉を遮る薫。
 そして、吹っ切れたかのように母親と電話する薫。  

 「僕はいつも、すぐ側で薫を応援してるよ。
 「がんばれ、薫・・・
 去り際、コンビニで買った冬季限定チョコを薫に投げ、決まったと自己陶酔する純一w  

 
AMA0704.jpg
 
 
その夜、風呂場で薫の事を思い出しながら、悪友でありそれ以上でもそれ以下でもない
はずなのに・・・本当に好きに・・・?そう思いながら、のぼせて倒れる純一w

 翌朝、学校でプリントを運ぶ薫を見つけ手伝う純一。
 「完全、復活・・・か?
 いつもの薫に戻り、安心する純一が立ち止まってると、近寄ってくる薫。
 てんきゅね。
 「やられた・・
 そう、顔を赤くして言う、薫が立ち去る姿を呆然と見つめる純一だった。

AMA0705.jpg 

 てんきゅね。
 ちょっと、先を歩いてたかと思うと、後ろ向きで戻ってきて、このセリフ。
 ちょっとテレながら・・・でも、とびきりの笑顔で囁かれたら、純一じゃなくても、これは
萌え死です

 完全にやれましたw
 最近からの、付き合いではなく、昔からの悪友だったからこそ、言える。
 きっと純一にしか見せない笑顔であり、セリフなんだろう・・・そう思えるシーンです。

 純一は、始めは自分がキスしたせいで風邪をひいたのか?とか、自分のせいかもしれないと
いう責任感から心配し、探していたのだと思う。
 だけど、家にも帰っていないと田中さんから聞かされ、風邪とか簡単な事ではなく、何か薫に
重大な事件があったんだ
と気がつき、街中で薫との思い出の場所を、走馬灯のように、その
光景を思い出しながら、探していくうちに、責任感からではなく、悪友として心配・・・いや、一人の
女性として徐々に気になりだす様子がBGMともに伝わってきます。
 そんな自分自身に対する、薫に対するトマドイが「どうして、こんなに薫の事が心配なんだ
ろう?
」とこの一言に集約されていると思う。
 ていうか、ビリヤードで、薫の胸の谷間をガン見しすぎだろうw
 まあ、当然、気持ちは分かるけどね。

 Bパートでは、純一は、薫を見つけ事情を聞いて、始めは何て言って良いか分からなかった
のかもしれない。
 そして、薫は肩へ手をかけたら純一を投げ飛ばし「見られたくない顔があるから」と・・・。
 悪友のままだったら身の上を相談できる相手として、薫も泣いた顔を純一に見せられ
たかもしれない
、だけど、今の薫にとっても純一は、男性として気になる存在となりつつある訳で、
そんな、相手に親しい仲でも見せたくない顔がある・・・そんな複雑な思いがあるのでしょうね。

 そして、いつも強気で涙を見せない薫に「泣くことは弱さじゃないよ。」といい、薫だけに、
辛い思いをさせたくない、自分をもっと頼って欲しいと、側にいたいと・・・だけど、ちょっぴり
薫に嫌がられるじゃないか?とちょっと不安もあるんですよね?
 そんな純一に「嫌だよ・・・そばに居てよ。」と薫も、この時、やっぱり自分には純一しか
いないと、側にいて欲しいのは純一だと、そして好きだと再確認
したのでしょう。
 このシーンを見て、懐かしの「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」のラストの方で、
早瀬未紗に一条輝が「いつまでも側にいて欲しいのは君だってことを。」確か、このような
セリフで告白するシーンがありますが、何となくそれをダブらせてしまいましたw 

 前回は、薫が、今回は純一が、風呂に入り、自分の気持ちを整理し、相手について冷静?
に考える

 お風呂は、落ち着ける場所と言っても過言では無く、自分自身に問いかけるにはある意味、
最高の場所といっても言い訳で、風呂で同じことをするという繰り返しの面白さも表現し
つつ、相手に対する思いの複雑な心境
を、なかなか上手く表していたと思います。
 しかし、美也は純一のマンモス?を見て、どう思ったのだろう?
 ちょっと気になってしまいますw

 それにしても、梅原も含め3人が悪友かと思いきや、どうやら梅原を除いた2人一緒に居る
機会が多かったみたいで、お互いに意識はしていないけど、一緒に居ると心安がるというか
昔から、2人の仲を感じることが出来ますね。
 というか、この時点で、他人から見たら、付き合ってるとしか見えないのですが^^;

 しかし、前々から疑問を感じてたのですがアマガミの時代背景って何年ごろなのだろう?
 今回の薫が母親に電話するシーンでもそうですが、携帯電話を使用しておらず、始めは
学校内での使用でも禁止しているのか?
とも思っていましたが、そうでもないようですし、
マンガ喫茶が正確にはどのくらいからあるのか分かりませんが、そんなに昔ではなさそうですし、
制服のスカートの丈も今のような短さですしし、そう考えると携帯の普及直前である1995年ごろ
なのでしょうかね?
 まあ、本編とは何も関係ないので、どうでも良い事ではありますがw


アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/11/17)
前野智昭名塚佳織

商品詳細を見る

アマガミSS 8 七咲 逢 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)
ドラマCD アマガミ vol.6 棚町薫編ドラマCD アマガミ vol.6 棚町薫編
(2010/06/25)
ドラマ佐藤利奈

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/116-bff6ab62


アマガミSS第7話棚町薫編第三章ウラギリ

「にぃにのスケベ!  妖怪ヘソ舐め…」前回の美也のドン引き具合から考えたらもっとスゴい事になると期待してたんですが、まさかこれだけ!?これじゃあ、何のために美也に目撃さ...
[2010/08/24 09:39] URL インドアさんいらっしゃ~い♪

アマガミSS #7

【ウラギリ】 アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-11-17クチコミを見る 私は・・・私は新しい父親なんか要らない! 
[2010/08/24 10:03] URL 桜詩~SAKURAUTA~

アマガミSS 第三章(7話) 棚町 薫編  「ウラギリ」 感想

「わたしは新しい父親なんていらないッ!!」 ドラマCD アマガミ vol.6 棚町薫編(2010/06/25)ドラマ佐藤利奈商品詳細を見る
[2010/08/24 11:52] URL 狼藉者

「アマガミSS」第7話

  棚町薫編第三章ウラギリ「ねぇ・・・ありがとう」水着姿の女性のCMに食い入る純一。ヘソを見ていて・・・美也から、妖怪ヘソナメと言われる。学校へ行くと、薫が欠席。純一は...
[2010/08/24 14:06] URL 日々“是”精進!

アマガミSS 第07話 「ウラギリ」

薫がシリアスをやってる裏で早速紳士な所を発揮して、美也に妖怪へそ舐めといわれる橘さん 次の日薫は無断で学校を休み、なおかつ家に帰...
[2010/08/24 18:58] URL バカとヲタクと妄想獣

アマガミSS 07話“棚町薫編 第三章『ウラギリ』”

母の情事を知ってしまった薫は訳が分からなくなり、その場に立ちつくす……
[2010/08/24 20:43] URL 本隆侍照久の館

アマガミSS #7 棚町薫編・第三章 「ウラギリ」

今回、普通にいいお話で逆に少し驚いてしまいました。
[2010/08/24 21:18] URL ひそかにささやかにアニメを応援している日記

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

妖怪へそなめ。 本日の橘さんはリアル紳士。
[2010/08/26 22:26] URL からふるdays








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。