スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「おとめ妖怪ざくろ」 第13話 最終回『おわり、燦々と』

 第13話 最終回「おわり、燦々と」

 今年、視聴している作品で、これで最後の最終回を向かえ、明るく爽やかな終わり方で
心置きなく?年越しを迎えられそうですw
 
ZAKU1.jpg

 「姉者・・・やっぱり助けに来てくれた・・・
 乱杭のエサとなってしまった橙橙は、助けに来てくれた姉に抱かれ、姉である百縁が
うらやましいと・・・。
 一方、乱杭は可愛さ余って憎さ百倍。
 沢鷹を想うあまりに、ざくろが・・・そしてざくろに固執する、沢鷹が憎い。
 相手は違えど、橙橙と乱杭は似た境遇だと想います。
 だけど、橙橙は姉に嫉妬はしたでしょうが、姉を憎まず結果は報われなかったが、
姉に近づこうと努力したけど、一方の乱杭はざくろや沢鷹を逆恨みと好対照
なん
ですよね。
 そして、きっと自分と同じような境遇だからこそ、乱杭はそれを利用したのでしょうし、橙橙が
乱杭に付き従ったのも、何となく同じ雰囲気を感じたのかもしれません。

 「それに・・・ざくろ君なら、きっとこうするはずなんです!
 沢鷹の助けに入る、総角。
 乱杭から、ざくろを庇うし、総角、カッコいい!!
 最後に、総角は、見せてくれますね。
 でも、ざくろは見てませんがw

 「好きな人が増えていくのは、とても素敵なことよ。
 仲間が傷ついていく・・・体は動かなくても仲間の危機を感じる、ざくろは、母親の突羽根の
言葉を思い出す。
  「ざくろ君・・・君が好きだ!
 「バカ・・・そういうセリフは全てが終わってからにして。
 ざくろが動けない事を良い事に、抱きつくなんてやりたい放題の総角ww
 でも、その言葉を聞きたかった・・・と言わんばかりの、うっとりとしたようなデレた、
表情のざくろが、なんとも表情がエッチいw

ZAKU2.jpg

 「でも、わたしは、大好きな人たちを守るために!!
 目覚めて復活した、ざくろは、力を封印していたペンダントを破壊する。
 「乙女の純潔、純なる決意、赤と散るのもいとわずに、いざ、揚々と参ります!!
 決意と共に流れるOP曲でもある「MOON SIGNAL」が、戦隊ヒーロー物や勧善懲悪の時代劇
を彷彿とさせる展開で、やっぱり燃え&萌える。

ZAKU3.jpg
 
 「好きにすれば良い・・・ただ、母様が本当に喜ぶか、考える事ね。
 「でも、こんな自由は寂しすぎる・・・
 燃え落ちて崩れていく屋敷。
 突羽根の元に残ると言う沢鷹、そして最後まで仕えると、沢鷹と共に残る百縁。
 沢鷹が残るということに、敵だったりはしたけど、血を分けた兄妹だし、強引に引き連れて
いくのかと思いきや意外に、あっさりしている、ざくろにビックリ。
 それとも、兄妹だからこそ、この一言で分かってくれると信じた(願いった)のでしょうか?

ZAKU4.jpg

 「あんたが、隣に居ると、怖いものなんて何も・・・
 「ざくろ君、好きだ!
 沢鷹が居なくなり、妖人省の解散が決定が告げられる。
 バトルから一転、突然の別れに、各々の悲しさ、寂しさを押し殺すように接する姿が、切ない。
 そして、強がってるけど、総角に対して素直な胸の内を語る、ざくろ。
 だけど、好きだと告白されて、テレを隠すように、怒るざくろも萌えるし、その照れが分からず
嫌われたと思っちゃう、総角が、落ち込むと必死にフォローというか、”察してよ”というかんじで
慌てる、ざくろが、めちゃ可愛いんですけど。

  「好きよ・・・わたしもあんたが・・・
 半妖を気にして、耳を押さえる、ざくろに対する、総角の、優しさ。
 妖怪嫌いだった総角も、それも含めて、ざくろの全てが好きなんて、随分と変わりました。
 いつか分かり合える・・・それは、自分がそうだったからこその、セリフ・・・。
 ヘタれな総角が、最後にしっかりとイケメンでした。

ZAKU5.jpg

  特に突出した面白さは無かったと思いますが、戦いあり、恋あり、感動あり、そして大円団な
明るい爽やかな終わり方で、普通に面白く、誰が見ても好き嫌いなく、安心して、進めら
れる作品
だったと思います。

 沢鷹、百縁も、EDの最後に登場し救いがあり、そのEDでは、ざくろに総角が言った「いつか
分かり合える・・・
」その、言葉が本当になりつつある、世の中が描かれ、ざくろたち妖怪を
怖がらず、桐の頭をなでる、おばあさん、ざくろたちに気さくに挨拶する、人たちが描かれ、別れ
たけど「元気にやってます」と言わんばかりに、爽やかさを演出させ湿っぽさを引きずら
ない
で、上手いEDだと思います。
 そして、 最後のCパートでは、お決まりと言うか、妖人省が復活し、大円団となり、最後に、
桐と桜が「チューの総角だ!」って、無邪気にキスの大暴露の締めというオチでの終わり方が
おとめ妖怪ざくろらしいハッピーな締めだったと思います。
 
 あれだけ、妖怪を嫌っていた総角が、ざくろたち半妖と接し、徐々に理解し合う・・・。
 言わば、この世界における、一般的な人間の妖怪に対しての認識を持っている人物で
あり、”妖怪=怖い”と言う認識がどう変化し、ざくろたちに接し、ざくろの事が半妖である事も
含めて好きになっていく過程を描いた、
本当の主役は総角の成長物語だったのでは?と
思います。

 そして、もう一つ注目すべき事は、スフィアの主題歌作品は、必ずメンバー4人がチョイ役でも
登場する
のですが、今回初めて、あやひ~(もしかして出てた?)が登場せず終了してしまった
事でしょうかw
初戀幻灯機初戀幻灯機
(2010/11/24)
総角景(櫻井孝宏),薄蛍(花澤香菜),芳野葛利劔(日野聡),雪洞(豊崎愛生),鬼灯(堀江由衣),花桐丸竜(梶裕貴) 西王母桃(中原麻衣)、西王母桃(中原麻衣) 他

商品詳細を見る

おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
(2010/11/24)
中原 麻衣、櫻井 孝宏 他

商品詳細を見る

おとめ妖怪 ざくろ マイクロファイバーミニタオルおとめ妖怪 ざくろ マイクロファイバーミニタオル
(2011/01/14)
ブロッコリー

商品詳細を見る

ドルガバ キーホルダー

聽聽"鏃у厓甯ャ€佸皯銇亜澶汉闆g敚鏈?....."銉曘偅銉儍銉椔枫偝銉冦偗銈广伅鎭ャ仛銇嬨仐銇勫皯銇椼伅瑷€銇f厱瀹归ⅷ姘淬倰銆佸槝瑕嬨仧銆? [url=http://www.bag-welds.com/]ドルガバ キーホルダー[/url] <a href="http://www.bag-welds.com/" title="ドルガバ キーホルダー">ドルガバ キーホルダー</a>
[ 2013/08/15 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/185-46ab32e1


おとめ妖怪 ざくろ 第十三話:おわり、燦々と

 なかなかいい最終回だったのではないでしょうか?
[2010/12/30 12:33] URL つれづれ

おとめ妖怪ざくろ 第13話「おわり、燦々と」(最終回)

ざくろ君、好きだ! ざくろお目覚めは総角の告白! 状況はロマンチックじゃなかったけど(^_^;) 乱杭でかー! ラスボスらしく、それなりに暴れましたが、ざくろの相手ではなく… フルボッコされてあえ...
[2010/12/30 13:20] URL のらりんすけっち

おとめ妖怪 ざくろ 13話(最終回)

百緑ちゃんマジ完全勝利!というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」13話(最終回)申し訳ないが年増蜘蛛はNGの巻。ラストで車に乗ってたお二人さん。「人の世で生きていく」ことの象徴 ...
[2010/12/30 13:56] URL アニメ徒然草

おとめ妖怪 ざくろ 第十三話 『おわり、燦々と』

大好きな人達を守るために!
[2010/12/30 15:41] URL Plum Wine*

おとめ妖怪 ざくろ #13(終)

【おわり、燦々と】 おとめ妖怪ざくろ 4(完全生産限定版) [DVD]出演:中原麻衣アニプレックス(2011-02-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る もうヘタレなんて言わせない!? 
[2010/12/30 16:42] URL 桜詩~SAKURAUTA~

「おとめ妖怪 ざくろ」第13話(最終話)【おわり、燦々と】

いつか、わかりあえる。 第十三話:おわり、燦々と脚本:岡田麿里 / 絵コンテ:今千秋 / 演出:今千秋 / 作画監督:長谷川眞也・樋口聡美・亀谷響子・松下郁子・中山由美・谷口繁則・森前和也 百録...
[2010/12/30 17:06] URL NEW☆FRONTIER

おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」(最終回)

おとめ妖怪ざくろ ドラマCD(2011/01/12)ドラマ商品詳細を見る  乱杭の沢鷹への愛情が曲がりに曲がって、暴走をしてしまいました。「神がかりの里」の者や半妖を食べ妖力を得たせいか、沢鷹でも押えられない...
[2010/12/30 19:35] URL 破滅の闇日記

おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」

同じ半妖だから信じられる…。 薄蛍たちと百緑は和解し共闘できたのですが。 ざくろと沢鷹。姉妹もまた古き血に翻弄された運命。 しかしその結末は違ってしまいます…。  ▼ おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」  乱杭は里のものの妖気を吸い取り強?...
[2010/12/30 20:10] URL SERA@らくblog

おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」

『百録に導かれ、総角、芳野葛、花桐の3人の少尉たち、薄蛍、雪洞、鬼灯の半妖の3人が辿りついた場所には思いもよらない風景が広がっていた。気を失ったままの西王母桃はそのまま沢鷹の手に落ちてしまうのか…...
[2010/12/30 20:59] URL Spare Time

おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」

恋の花、いつか交わる道に。
[2010/12/30 21:34] URL ミナモノカガミ

おとめ妖怪ざくろ 第十三話(最終回)「お...

おとめ妖怪ざくろ 第十三話(最終回)「おわり、燦々と」こちらの作品も最終回沢鷹に奪われた西王母桃を奪い返し、景は告白出来るのか?公式HPより百録に導かれ、総角、芳野葛、...
[2010/12/30 23:54] URL SOLILOQUY

おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終話)

おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終話) 『おわり、燦々と』 ≪あらすじ≫ 乱杭による謀反で火に包まれる神がかりの里。突羽根の遺体を護るべく里に急転した沢鷹だが、そこにはほとんどの里の住人を絡め取り...
[2010/12/31 02:27] URL 刹那的虹色世界

おとめ妖怪 ざくろ 第13話(終)『おわり、燦々と』

屋敷に戻った百緑は橙々を探しますが、乱杭に食われた後だった。 わしはいつも姉者に助けられてばかり、それが悔しかったんじゃ・・・。 やっと私の元へ来て下さった。確かに乱杭は酷いですが、沢鷹もざくろに似たような事してた訳で他人事じゃありませんね。大元は惚れた...
[2010/12/31 14:27] URL こいさんの放送中アニメの感想

おとめ妖怪ざくろ 第13話「おわり、燦々と」

正月はアニメ三昧です。 ヨペチコです。
[2011/01/02 13:41] URL バカとヲタクと妄想獣

おとめ妖怪ざくろ 第十三話「おわり、燦々と」

おとめ妖怪ざくろ 第十三話「おわり、燦々と」です。 今週でいよいよ『おとめ妖怪ざ
[2011/01/03 12:22] URL 藍麦のああなんだかなぁ

おとめ妖怪 ざくろ #13(最終話)「おわり、燦々と」

「私はこの骨と共にここに残る」 最期ぐらい母の骸と一緒にいたい…って 最期だなんて言わないで沢鷹様。゜(゜´Д`゜)゜。  ↓  ↓
[2011/01/05 10:41] URL マンガに恋する女の ゆるゆるライフ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。