スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「N±ライブツアー?ハロ→レッゴ→→→」in 新宿BLAZE 感想

 11月6日N±(稙田佳奈・後藤麻衣・佐藤利奈・清水香里・天生目仁美)のライブ(1部)
に、行って来ました。
 場所は今までの渋谷のduoから変わって新宿BLAZE
 う~ん、新宿BLAZE??聞いたこと無いし、何処だろう?と思っていたら、この場所は、
確か、ちょっと前まで、築地銀だこがあった気が・・・。
 どちらにしても、出来たばっかりのライブスペースのようですね。
 中に入ると、当然のように、視界を邪魔する柱が無いw
 後のトークで麻衣さんも言っていたけど、良く見えます♪
 
 開始前(終了後も)の場内アナウンスは松来未佑さん。
 新しく発売されたCDもそうだけど、パンフレットにも松来さんは参加しておらず、今後も
N±のライブには参加しないのかなぁ?
 もし、そうならちょっと、残念・・・。

 OPを飾るのは、予告どおり新しく発売したハロ→レッツゴ→→→で、スタート。
 6人から5人に代わり、センターポジションに来るのは、誰なのか?と思っていたら、この
曲は利奈さんでした。
 他にも当然、編成が変わったのでポジションが変わり、2曲目の薔薇されたいだったかな?
利奈さんが立ち位置を間違え、他のメンバーも、戸惑い気味だったのが笑えたw
 なんか、こういうドタバタも自主ならではって感じで、許せちゃいますね。
 他にも、トークの話題を決めて無かったりと、もう適当w
 客席からUSTREAMを使ってのWEBラジオの話題を振られ、その話題になり、WEBへの
アップも自分たちでやってるようで、パソコンが苦手な香里さんは、アップするのに、そうとう
苦労したようで、アップ出来ないイライラで父親に八つ当たりしたそうですw

 前回はバレンタインが近いとの事で、それをテーマにしたカバーを歌ったのですが、今回は
原点に戻るという事で、咲の熱烈歓迎ワンダーランドや、極上生徒会の偶然天使、それに
ネギま!のハッピー☆マテリアルとアニメOPカバーの3連発。
 そして、個人的にツボだったのは誘惑ヴァイオレットを挟んでから歌ったLove Wing
 Love Wingと言えば、アイドル防衛隊ハミングバードというタイトルで1990年代に発売された
OVAであり、三石琴乃、椎名へきるら、演じた声優5人組が、ライブをやったりと、言わば、現在の
声優アイドル化の元祖と言っても過言ではないと個人的には思え、ライブLDを買ったりと当時、
かなりハマったので懐かしさも、ひとしおです。
 会場の客の年齢も30歳が中心という事もあって、個人へのコールを入れる箇所も完璧であり、
なかなか熱かったw



 それに、会場では定番となりつつあるマフラータオルも売られ、前回までは無かったけど、
ご奉仕いんすぱいぁと、ミラクルTRAIAL!では、タオルを振り回す事も出来ました。
 特に、佳奈さんと香里さんの2人で歌った、ご奉仕いんすぱいぁでは、タオルを振り回す!
振り回す!!振り回さない時がほとんど無いくらい、タオルを振り回す!!!
 次の曲もタオルを振り回す事を香里さんは忘れていたようで、かなり体力を消耗して、屈伸を
したりと、ヘバっていましたw

 アンコールの最後にはこれも、OPと同様に最後に歌うと予告していた、カップリングの
さんきゅ~を歌って〆で、時間としては、ちょうど2時間で終了しました。
 今回も、楽しかった。
 特に、ライブ会場が小さく、良く見えるし、客もぎゅうぎゅうに詰めることなく、適度にスペースが
あり動けるのも、楽しめる要因だと思う。
 オールスタンディングで、身動き取れないぐらい、詰め込むのが、経営サイドから言えば効率が
良いでしょうが、見るほうからしてみれば、これほど最悪なケースは無いと個人的には思って
いるので、今後もこのスタンスで続けていって欲しいですね。

 
N’sN’s
(2009/02/27)
N’s

商品詳細を見る

[ 2011/11/08 ] イベントetc | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/302-e46802bd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。