スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NANA MIZUKI LIVE CATSTLE 2011 -KING'S NIGHT- in 東京ドーム 感想

 12月4日、声優史上・・・いやアニソンの歴史上初めての快挙を達成した、生ける伝説、
水樹奈々の東京ドーム公演の2日目を見にいってきました。
 奈々さんのライブは、一度は見に行って見たいと思いつつも、参加する機会が無かった
のですが、今後のアニソン界、誰もなし得ない可能性もある東京ドームの場に参加しなくて
どうする?と、参加してきました。

ドーム

 いや~、さすがにドームは広い・・・野球を見に何回も来ているはずなのに、ライブ会場と
なると、その広さに驚きます。
 外野のレフトからライトのポール際近くまでのステージ、そしてホームベース付近にまで
伸びた、花道。
 バックには城というタイトルが付いているだけあって、西洋の城をイメージしたセット。
 OPには、領主に扮した(前日はクイーンという事でお姫様姿だったみたいです。)水樹
奈々がスクリーンに映し出され、ちょっとストーリー仕立ての映像が流れ、本人が登場
したかと思うと、いきなりフライングしながら歌いだす奈々さん。
 巨大会場でのサイリュームにコールは、凄まじいw
 武道館あたりでも凄いと思うのに、その4倍ぐらいの人ですから、桁が違います。
 桁が違うといえば、演出も凄く、トロッコに乗ったり、花道の上のステージが移動したり
上に上がったり。
 何より凄かったのが、気球に乗って奈々さんが空を飛び、後方の2階席近くまで移動
したりして、大声援が湧き上がってました。
 まあ、個人的には近くにやって来も、空にカメラが設置され、移動できるようにケーブルが
左右に延びており、それにぶつかって、落ちたりしないか!?と、冷や冷やしながら見ていて、
テンションが上がるよりか、心配のウエイトの方が大きかったけどねw
 それ以外にも、獅子?に乗ったり(この獅子?の乗り物に乗るまでのストーリーが
あったのですが、トイレに行ってて見てませんでした^^;)と、様々な趣向を凝らしてました。

 バンドメンバーもcherry boysという、ギター2人、ベース1人、ドラム2人、ドラム&パーカッ
ション1人、そしてキーボード1人という大所帯。
 バックダンサーも20人近くいました。
 このサポートメンバーを紹介する、映像もなかなか凝っており素晴しい。 
 個人的には、途中より参加した奈々王宮ストリングス隊のマスターとして、茅原美里の
ライブでおなじみの大先生こと室屋さんが登場し、奈々さんも某所では大先生と呼ばれて
ますが、ここではムッシュです
と、メンバーに加わった事ですねw

 普段もこのような、ライブなのかは、分かりませんがとにかく、演出、歌ともかなり凝って
おり、アニソンの女王、生ける伝説の名は伊達じゃないという感じでした。
 そんな、アニソン回の歴史を次々と塗り替える奈々さんも、最後の歌(アンコール前)を
歌う前のMCで、この曲の出会いがあったからこそ、今の自分がいると、ちょっぴり目を
潤ませ、心を込めて歌いますと”Innocent starter
 言わずと知れた、『魔法少女リリカルなのは』のOPであり、確かに、この作品に出会う
前は歌えどもヒットせず、声優としても歌手としても、個人的にはパッとした印象はありま
せんでしたから、運命を変えた曲でありアニメと言っても過言ではありませんからね。
 自分も大好きな曲で、奈々さんのライブに行くからには、聴きたいと思っていたし、東京
ドームという記念のライブなのだから、絶対に歌ってくれると確信もしていたので、念願が
叶った・・・って感じです。
 その他の曲も、奈々さんのライブは初めてだけどCDは結構、聴いている自信?があり
実際、歌った曲の8割ぐらいは知っており、ライブは初めてだったけど、ジャンプする
タイミングなど、結構自然に溶け込めたと自負しておりますし、4時間弱という、かなりの
長丁場でしたが、十分すぎるほど堪能出来ました。

 ちなみに、下のキャプは、めざましテレビでの模様です。

ドーム2
THE MUSEUM II(BD付)THE MUSEUM II(BD付)
(2011/11/23)
水樹奈々

商品詳細を見る

NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA- [Blu-ray]NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA- [Blu-ray]
(2011/10/05)
水樹奈々

商品詳細を見る
[ 2011/12/05 ] イベントetc | TB(0) | CM(1)

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画13の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画13の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5517.html

そして、今回も「今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5465.html


なお、毎度のことですが企画の発動が大変遅くなり申し訳ございません。最終的な締め切りは12月30日(ただし間に合わないという方は対応します)までになっておりますのでよろしくお願いいたします。
[ 2011/12/14 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/305-37476acb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。