スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15』に参加します。

 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人さんである、ピッコロさん恒例の
アニメ評価企画に参加させていただきます。

*評価は順不同となっております。

・僕は友達が少ない

 小鷹や夜空たちが友達を作るために作った部活、隣人部。  
 そんな隣人部に星奈たち個性豊かなメンバーがどんどん入ってきて、遊びに恋に実は充実
した学生生活を送ってるのに、それが実はリア充であり、友達である事に気がついてない夜空
たちが面白い。
 内容も、サービスシーンもあったりもするけど、それがいかにもって感じの露骨さじゃないのも
好感が持てます。 
 それに、別の方面で何かと話題だったTom-H@ckですが、それはそれw
 OPやEDなどのクオリティが高く、お勧めです。

ストーリー ★★★3
キャラクター ★★★★★5
★★★★4
演出 ★★★★4
音楽 ★★★★4
総合的な評価 ★★★★4
合計  24

・たまゆら~hitotose~

 OVAは知らずに、見始めた作品ですが、なんだろう?
 正直、格別ストーリーが面白いとも思わないのですが、なぜか、このたまゆらワールド
引き込まれる不思議な魅力のあった作品だと思います。
 何気ない日常を魅力ある世界として描きだすあたりは、さすがARIAシリーズを手がけた
佐藤順一監督の手腕は見事としか言いようがないと思う。
 坂本真綾が歌うOPも素晴らしく、たまゆらの世界に引き込まれていき、第1話の時はEDと
して流れたわけですが、ラストからEDへ入る流れが絶妙で、この1話で、たまゆらファンと
なったと言っても過言じゃないと思いますw

ストーリー ★★★3
キャラクター ★★★★4
★★★★4
演出 ★★★★★5
音楽 ★★★★4
総合的な評価 ★★★★5
合計 25

・ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 
 主人公(ヒロイン)はいったい誰なんだ!?w
 瓜生新吾と出会った、美少女、瀬名愛理
 性格が強く、いわゆるツンなキャラで、学園の男女共学になるのを反対し、新吾とは対立し
てたけど、じょじょに新吾の魅力にひかれていって、いつかは恋人に・・・。
 そんなストーリーになるだろうと思っていたし、期待してたのに気がついてみれば、なぜか
天羽みう
が、恋人になってヒロインの座を奪うという、とんでもない展開で、ヒロインが必ずしも
恋人になれないという、なんと言うか現実の厳しさを味あわせてくれた作品でしたw

ストーリー ★★2
キャラクター ★★★3
★★★★4
演出 ★★★2
音楽 ★★★3
総合的な評価 ★★2
合計 16

・境界線上のホライゾン

 茅原美里がヒロインであり、OPを歌う。
 それだけでも、期待するのに、壮大なSF的な背景をバックボーンに、どんな戦闘や、SFな
展開が繰り広げられるのだろう?と、期待してましたが、第1話で、いきなり鬼ごっこを、
始めたり、キャラが多数出てきて整理もつかず、訳も分からず終了してしまった感のある
作品でした。
 それに、主人公の葵・トーリを演じるのは福山潤である事も期待していたのですが、最後
まで好感が持てずじまいでした。
 軽さ(軽薄さ)の中にも、信念があるキャラなのだろうが、軽すぎる。
 おそらく、原作のように活字で読むと、その軽薄さも軽妙な感じになるのだろうが、軽さ
のみが表面化してしまった
感じがしてしまいました。
 そんな訳で、このトーリに対し、好感を持つかどうかで評価が変わってくるのかな?そんな
気もします。

ストーリー ★★2
キャラクター ★★★3
★★★★4
演出 ★★★3
音楽 ★★★★4
総合的な評価 ★★★3
合計 19



・ベストキャラクター賞 キュアビート(スイートプリキュア)
 悪の歌姫のネコであるセイレーンから、人間そして正義の味方と目まぐるしく、変化していき
ましたねw
 CVの豊口めぐみさんの演技力もプラスしてベストキャラクター賞です。
・ベストOP賞 おかえりなさい(たまゆら~hitotose~)
 文句なしの自分にとって、今期最高のOPであり坂本真綾が歌ってたOPやED全ての中でも
1番となりました。
・ベストED賞 私のキ・モ・チ(僕は友達が少ない)
 中島愛が歌う、たまゆらのEDである神様のいたずらと二択でしたが、ノリの良さで選びま
した。
・ベスト声優賞・男性 下野紘(ベン・トー)
 なんていうか、熱血でありながらも、変態キャラを見事に演じてましたw
・ベスト声優賞・女性 大原さやか(たまゆら~hitotose~)
 主役はめったに無いけど、現在放送中のフェアリーテールも含め、数多くの脇役を幅広く
演じられる、大好きな声優さんで今期も、たまゆらの埴さよみなど大活躍でした。 
[ 2012/04/06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/348-e92c72c8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。