スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクロス ザ・ミュージカルチャー in 東京ドームシティーホール 感想

 昨日、10月7日、マクロス ザ・ミュジカルチャーを見に行って来ました。

 このミュージカルはマクロス30周年記念の一環ですが、主役のヴィーゴ役の菊池卓也
から、広瀬友裕に。  
 そして、シャルロット・マリオン役の神田沙也加が公演数日前に富田真帆にキャスト
変更になったりと、作品よりもトラブル的な問題が話題の作品なのですが、ここ数年は、
見る機会が無くご無沙汰してますが、演劇やミュージカルは結構、好きで色々と見に行って
いたので、数年ぶりのミュージカルがマクロスか・・・と思ってましたが、意外と・・・
言っては失礼ですがを思ったよりちゃんとミュージカルをしていて、約2時間40分の作品
なのですが、飽きずに見る事が出来て面白かったです。

 特に数日前にキャスト変更になった富田真帆さんの演技は、本当に数日前に変更になった
のか!?
と思えるほど、しっくりとしていて違和感無く演じており、プロの凄さを感じました。
 (友人に言わせると、初日は酷かったが、じょじょに良くなったとの事ですが。)
 そして、ミュージカルといえば歌、歌といえばマクロスという訳で、相性が悪いはずは無く、
基本的にはフロンティアからのファンに考慮したのか?フロンティアを中心でしたが、初代からは
誰でも知っているだろう?私の彼はパイロットや名曲愛・おぼえていますか、そして主題歌
であるマクロスを歌ったりしてましたが、個人的には、愛・おぼえていますかに思い入れが
かなり強い為、他の曲は、ほぼ原曲のメロディーラインなのに、この曲だけは、何回か歌って
るのですが、全てが、かなりのアレンジがしてあり、正直言って抵抗があり残念
 その代わりと言ってはなんだけど、歌うとは思ってなかったマクロス7からSEVENTH MOON
Holy Lonly Nightダリル・ヴォルグリア役の上杉梨紗さんが歌ってたのですが、ゼントラー
ディという役柄もあるのでしょうが、なかなかカッコよく素敵でした。
 そして、歌唱力と言う意味では、ヒロイン役のさくら・クロフォード役の吉井香奈恵さんが
演じてるのですが、彼女は9nine(アニソン関係ではスタドラでOPとED、最近ではとなりの
怪物くん
のEDを歌ってますね)というアイドルグループ(自分は川島海荷押しですw)のメイン
ボーカルを務めていて、歌唱力には定評がありましたし、シェリルの(May’n)の難しい曲も
歌いこなせる技量は最高
でした。
 演技の方は素人ですが、まあ無難にこなしていたといえるレベルですけどね^^;

 肝心のストーリーはキャラ、物語ともオリジナルでマクロス級移民船団マクロス29で、武力を
放棄した現職の市長であるセルジュ・コーバン市長(シャルロットの父親)と武力は必要だと
主張するネオゼントランのリーダーであるヴィーゴの市長選挙があり、現市長が人気面で押さ
れており、起死回生の策として「ミス・マクロスコンテスト」の開催を決め、5人のヒロインたちが
コンテストに参加する・・・。
 そして、マクロスといえば三角関係という事で、ヒロインのさくら、ネオゼントランのリーダーで
あるヴィーゴ、そしてヴィーゴと共に銀河一のダンサーを目指したが、ゼントラーディの暴動に
巻き込まれ足を怪我してダンサーの夢を絶たれたアッシュの3人なのですが、正直って三角
関係というほどの関係ではなく、中途半端でしたw

 全体的には、前半は、各キャラの人間模様が描かれ、ストーリーにも集中できたのですが、
後半はミス・マクロスコンテストという事もあって、歌の連続で、それはもうライブ状態で、おも
わずサイリュームを振ってジャンプしたくなってしまいましたw
 そして、コンテスト中にネオゼントランの副官であるゼガントを中心に謀反が起こり戦闘となる
のですが、その最中にフロンティアでも戦闘中のクライマックスであった、メドレーを歌いだし
舞台では、大人数で戦いが繰り広げられ、舞台が狭いというのもあるのかもしれませんが、
ゴチャゴチャしすぎで訳が分からず、盛り上がりはありますが、前半が真面目にストー
リーを展開していただけに、ちょっと残念であり、もう少し戦う人の人数を減らしても
良かったのでは?
と個人的には思えました。
 とは言え、冒頭でも書きましたが、なかなか面白いミュージカル(正確には心情やセリフを
歌ってないのでミュージカルと違いますが・・・)だったと思います・・・が、マクロスを名乗る
わりにはオリジナルキャラだから仕方がありませんが、昔あったサクラ大戦歌謡ショウ
ように声優が演じてなかったり、宣伝が不足していたのもあるのでしょうが、客席が6割ぐらい
しか埋まっておらず、ガラガラ^^;

 興行的には完全な大失敗で大赤字だと思え、たぶん続編や再ミュージカル化はまず、
有り得ないでしょうね。
 そういった意味では貴重な体験が出来ましたw

MACROSSMU.jpg 
マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 1マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 1
(2012/10/26)
林延年、桜井智 他

商品詳細を見る

マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 2マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE 2
(2012/12/21)
林延年、桜井智 他

商品詳細を見る

超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)超時空要塞マクロス Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
(2012/05/25)
Windows

商品詳細を見る
[ 2012/10/08 ] イベントetc | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/395-12195983










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。