スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「おまもりひまり」 第11話『猫(ひまり)、護り刀として・・・』

 「猫(ひまり)、護り刀として・・・」

OMA1101.jpg 

 光渡しの特訓をする、優人。
 必要なのは、イメージする力と、集中力、そして平常心
 しかし、未だに、危機的状況に陥った誰かを護る為にしか発現出来ないでいる優人。
 野井原の里に行けば何かヒントがあるかもと凛子

 「楽しいショーの始まりです。
 人間は襲わないと鏑木と、約束をした酒呑童子は動き出す。
 酒呑童子の放った妖気を感じ取る緋鞠たち。
 「先に動かれてしまったようですわね。」とクエス様。

 酒呑童子の結界により、人々が消え、ゴーストタウンと化した街。
 不可解な行動に怪しむも、人間に危害を与えず戦えると緋鞠たち。
 「あの・・・典型的な一般庶民はここにもいるんですけど・・・
 「凛子、人間だったのか?
 一本ダタラの沙砂にどういう意味と怒る凛子。
 怖いなら逃げてもいいという、加耶に優人が戦うなら人間代表として見届けないとと凛子。

 「優ちゃんがしっかり、わたしの背中を守ってくだされば、それで結構・・・わたしたちの
始めての共同作業ですわ。

 タマが現れ、戦いが始まる。
 この間の貸しがあると、先制攻撃を仕掛けるが弾き飛ばされる、緋鞠。
 クエス様、静水久、そして沙砂と次々と攻撃を仕掛けるが、攻撃は通じず・・・。
 遠くで戦況を見つめ、復旧作業の予算を心配するが、これで妖が一掃されるし、鬼とキツネには
協定があり、安い物だと鏑木

 「約束?協定?誰が人間ごときと?
 だまし討ちにしたのは人間であり、屈辱や憎しみは忘れないと、鏑木を遠くに見つめ本心を
口にする酒呑童子。

 「熟してない。
 倒れこむ、緋鞠を見つめるタマ。
 「こんなの・・・こんなの美味しくない。
 緋鞠を諦めたのか?ターゲットを沙砂に変更し、噛み付くタマ。

 優人の攻撃を弾き、倒される優人を見て、目の色が変わりかけた緋鞠
 そんな変化を見過ごさなかったタマを優人を捕まえ首を締め上げる。
 「きさま・・・殺す!
 「ダメだ・・・緋鞠・・・
 我を忘れた緋鞠は、その言葉で正気を取り戻す。
 そんな緋鞠を見て、タマは優人を解放し背中を向ける。
 
 戦略的撤退よ! 退却! 退却!
 後ろを向いたタマを見て、凛子の号令で撤退を開始する。
 「どうやら、美味しい料理法が見つかったようですね?
 あのネコの妖力は、やはり格別とタマに話しかける酒呑童子。

OMA1102.jpg 
 
 野井原の里にやって来た、緋鞠たち。 
 悔しいけど、今の自分達では対抗できないと、クエス様。
 「ですから、優ちゃんが光渡しの力を使える方法をなんとしても調べるのです。
 古文書を読み始める優人。
 そんな姿を見つめ、光渡しは力強い武器となるが、若殿を危険な目に会わせる事だと悩む、
緋鞠。

 鬼切り役として共に戦う事が望みのクエスと同様に、優人が戦うを望んでいるのか?と凛子に
問いかける緋鞠。
 優人が望んでるのは、これまでと同じ、ただの普通の生活
だもの。

 危険な目に合うのは嫌だけど、この戦いさえ終われば元に戻れる・・・。
 だから、嫌でも怖くても、頑張る優人を応援するしかないと緋鞠に笑顔を向ける凛子。
 「もし、わたしの身に何かあったなら、その時は、若殿を頼む・・・
 それでも、戦いは向かぬ・・・と、優人の笑顔を思いだす緋鞠。

 クエス様に連絡をとる鏑木。
 「やはり、あなたが裏で糸を引いていたのですね?
 クエス様にそう言われ、話し合いで平和的な解決を選んだと、そして、わがままな人間より
扱いやすい
と皮肉を言う鏑木。
 邪魔な連中を一掃してくれるなら、鬼切り役でも妖でも関係ないと・・・そして、頼もしい相方は
行動を開始し、わが身が大切なら離れろと忠告をし、携帯を切る鏑木。

 わたしはもう、それで十分じゃ・・・
 幼い頃の優人との思い出を思い出す緋鞠・・・。
 そして、今では、優人に必要とされ、側にいろと言ってくれる・・・もう十分と緋鞠。

 「あの時・・・一瞬・・・また、わたしの意識が黒い淵に沈みかけた・・・あの時と同じように。
 思い悩む緋鞠・・・そして、タマと酒呑童子が姿を現す。 
 「わたしは、若殿の守り刀じゃ・・・若殿を守るためなら!!
 「そうじゃないだろう? あなたは自分がどうすべきか知っているはず。
 タマに攻撃を仕掛けるが通じない緋鞠に、そう言う酒呑童子。 
  「大切な人を守りたいんでしょ? 愛する人を・・・天河優人を守りたいんでしょ?
 「緋鞠は、いつもの緋鞠でいてほしい。
 この言葉に救われ、笑顔がここに、止まらせてくれた・・・そう、優人の事を思う緋鞠。
 「だから、わたしは・・・どうしても、若殿を守りたい・・・
 「若殿・・・ぬしの、ぬしの思いを必ず守ってみせる・・・必ず。
 「それでいい・・・お前は血を好む妖、殺戮を無二の楽しみとする、妖猫。」 
 本能に身をゆだねるのだ!!
 豹変していく緋鞠・・・そしてそれを望んでいた酒呑童子とタマが待ち受ける。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あんな、山奥でもケータイで電話出来る事にビックリw 
 そして、いいんちょたちは、結界がはっていた間、どこにいたのでしょうか?w 
 それはともかく、さすがの明夏羽も、こんな状況では、暴走することも出来ず、始まって、ある
意味、一番、安心して見る事が出来ました・・・でも、こんな、お色気なしは、おまひまじゃない
訳ですよ・・・期待してたのにね。(;´д`)トホホ…  

 光渡しに必要なのは、イメージ、集中力、平常心。
 集中力は、危機にあった仲間を助けたいと一心に思う心、言わば無我夢中の状態であり、まあ
分かるかな?という感じなのですが、イメージと平常心、特に平常心とは完全にかけ離れている
思うのですが、優人は、いざという時に使えちゃうのですよね^^;
 これは優人の特殊能力なのでしょうか?
 それとも、修行をしてなくても、ピンチの時にはRPGのキャラのように、自然発動する能力があり、
常時発動するには、イメージ、集中力、平常心の3つが必要という事なのかな。

 緋鞠の優人を思う心、そして、苦悩する心が痛いほど伝わってきますね。
 ただ、優人を大切に思えば、思うほど、その心は前回の11話の単独行動といい、今回はタマたちが
仕掛けて来たというのもありますが、「ぬしの思いを必ず守る」と言ってはいますが、結局1人で
戦うという、優人が望んでいる事とは180度違う行動
へと走ってしまう緋鞠がねぇ・・・。
 ここで言う思いとは、凛子の言っていた「ただの普通の生活」の事だとは思うのですが、緋鞠が
思い出した優人の言葉・・・「いつもの緋鞠」じゃないのですよ。
 でも、守ることは戦う事だと不本意でしょうが、結論づけてしまう。
 これは、酒呑童子が言うように、血を好む妖の言わば、闘争本能であり、殺戮を求めてしまう
でしょうか?
 そう考えると、緋鞠はかわいそうな妖ですよ。
 まあ、酒呑童子にすれば、作戦通りという事になるのでしょうけどw

 凛子もまた、優人を思う気持ちは、緋鞠にも負けないと思うのですが、自分は妖じゃない、ただの
人間で幼なじみだからこそ、自分に出来る事は?
と割り切ってる感があり、そう言った意味では
色々と悩む緋鞠とは対照的であり、恋のライバルとして、そして体型も含め、改めて明確な
キャラ設定だなと思えます。

 それにしても前回の「おまたせエコバック♪」に続いて「戦略的撤退よ!」と、またまたツボにくる
発現をしてくれた、凛子ですw
 次回の最終回ではどんな、名(迷)言を言ってくれるのでしょう?
 期待ですね。( ̄ー ̄)b
 
 次回最終回『猫と優人と乙女の純情』
OMA1103.jpg
 
 優人は、心が闇に落ちた緋鞠を救えるのでしょうか?
 恋の行方の決着は?・・・て、もう、決着ついちゃってる?!
 そして、人類の裏切り者?の鏑木の運命はどうなってしまうのでしょうwww


おまもりひまり のびのびパンツ 緋鞠 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)おまもりひまり のびのびパンツ 緋鞠 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/05/25)
キャラアニ

商品詳細を見る

おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]
(2010/03/26)
小清水亜美平川大輔

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/42-ceff370d


おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

ハードコア編と銘打ってシリーズ後半を持たせてから、シリアスな終盤への転換は妥当な構成なのだけれど、舞台と多少のシチュエーションを変えただけでA・Bパートに単調なバトル2連発はいただけない。 ラブコメ展開で押してきた余韻を保つでもなく、主人公の決意と変身が?...
[2010/03/20 09:51] URL アニメレビューCrossChannel.jp

おまもりひまり #11

【猫(ひまり)、護り刀として…】 おまもりひまり 限定版 第3巻 [DVD]出演:小清水亜美販売元:角川映画発売日:2010-05-28クチコミを見る ・・・私は若殿を守りたい! 
[2010/03/20 10:30] URL 桜詩~SAKURAUTA~

おまもりひまり 第11話 「猫(ひまり)、護り刀として...」

 結局は全部優人頼みな感じになってきました。
[2010/03/20 10:39] URL つれづれ

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

評価 ★★★★★☆☆☆☆☆
[2010/03/20 11:56] URL アニメを見よう(・ω・)ノ

「おまもりひまり」 第11話

☆ 「おまもりひまり」 第11話  ☆   妖を喰らう妖、対「タマちゃん」回ですが・・・・・。     やっぱり「凛子」と「リズリット」は戦力にさえなりませんでした。(汗) 「タマ ...
[2010/03/20 14:05] URL HARIKYU の日記

おまもりひまり 第11話 「猫(ひまり)、護り刀として・・・」

巨大な悪意の塊の登場によって勇人を中心に結束が固まったアニメ「おまもりひまり」の第11話。 富士見書房の特設ページはこちら。 さっそく...
[2010/03/20 15:28] URL ゆる本 blog

おまもりひまり 第11話

第11話『猫(ひまり)、護り刀として…』おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD]今回は・・・タマが襲ってきました。
[2010/03/20 16:00] URL ニコパクブログ7号館

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

タマちゃんTSU・E・E・YO!! 前回同様一直線に突っ込んじゃう緋鞠たち。 飛んで火に入るなんとやら、横綱と新弟子が相撲取るようなもんです。 束でかかってもタマちゃんにこてんぱんにのされ こんな弱いヤツ食べたくないと言われる始末。 優人が覚醒しないと勝ち?...
[2010/03/20 19:53] URL のらりんクロッキー

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

緋鞠が危険な領域に・・・・
[2010/03/20 21:41] URL 記憶のかけら*Next

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として…」

タマは強過ぎですねえ。あのくえすも完敗を認め、優人の覚醒に頼るチームは凛子も含めて野井原へ。 優人の為に古文書を引っ張り出して全員が優人へ協力をする中、緋鞠は優人の光渡しが今回の戦いには必要だとは感じつつも心優しい優人を戦いの場に立たせたくない思いがあ...
[2010/03/21 00:18] URL White wing

おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として」

タマさんと酒呑童子に勝てる方法は優人の光渡ししか無いようですね、緋鞠の刀やくえすの魔法ですら防いでしまうのだからもう手段はそれしか...
[2010/03/21 09:00] URL 萌えアニメで楽天生活

おまもりひまり 第11話 『猫(ひまり)、護り刀として…』

酒呑童子が結界を張って、人間達が街の中から消えてゆく。玉藻前・白面金毛九尾が現れて、戦闘指揮を取る天河優人。おお、ちゃんと戦闘指揮を取っているではないか。しかし、戦況把握が出来ずに玉藻前に遣られちゃいました。
[2010/03/21 10:00] URL ゼロから

『おまもりひまり』 第11話 観ました

優人は自宅の庭で特訓中。とは言え、その特訓の成果はさっぱり。 それにしても…ハーレム化が著しいな… でもそんな中、凛子さんが野井原の実家に移ってはと良い発案を出しましたが、 いきなり仕掛けられたみたいです。 闘いを安全に行うためになのか、どうかは謎ですが?...
[2010/03/22 00:35] URL 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

【おまもりひまり 第11話-猫(ひまり)、護り刀として・・・。】

妖猫(あやかしねこ)、覚醒してごラン!
[2010/03/22 02:49] URL AQUA COMPANY

おまもりひまり 第11話 猫(ひまり)、護り刀として…

光渡しのヒントを得る為に、野井原の里へ行ってみる事を提案する凛子。
[2010/03/22 14:24] URL アニメ雑記帳








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。