スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #001『出撃』

 #001「出撃」

MP0101.jpg

 ウルガルの激しい攻撃を受け、GDF最前線基地ウンディーナの放棄を決める司令官。
 アバンから激しい戦闘がグッド。
 マクロスのゼントラーディー人を彷彿とさせる、ウルガル語?も異星人らしさが出てますね。
 
MP0102.jpg

 その頃、模擬戦であっさりと破れ、最低成績を残した残念ファイブ・・・。
 あっ、間違えた!チームラビッツでしたwww

MP0103.jpg

 そんなチームラビッツに、MJP機関シモン・ガトウ指令は、操作制度を上げるJURIA-SYS
TEM
という搭乗者のDNAを組み込んだアッシュに搭乗するように命じ、イズルをリーダーに
する。
 最低成績のチームラビッツを召集するガトウ指令の意図はどこに?
 スズカゼ・リン教官が、個々の能力は高いのに・・・と言っていましたし潜在的な能力は
高そうですし、能力を底上げする?JURIA-SYSTEMもあるので、その辺りに期待しての事
なのでしょう。

MP0104.jpg
 
 「お前たちの夢はなんだ?
 「僕はヒーローになりたいです!」 
 ウンディーナ基地からの撤退の時間稼ぎをする事だと任務を説明する、リン教官。
 そして、シモン指令の問いに、ヒーローになりたいと答えるイズル。
 GDF軍の夢は君たちだ。なんて、シモン指令、カッコよすぎw
 ギャグっぽいセリフに対し真面目さが良い調和をしてますね。
 しかし、母艦ゴディニオンから、ピット艦というアッシュのサポート艦艇が出撃してますが、
これを狙われたらどうるのだろう?
 しょせん、サポート艦ですし、たいした武装もしてなさそうですしね^^;

MP0105.jpg

 「君たちが戦おうと思わなければJURIA-SYSTEMは防御本能が働く。
 アッシュ各機が緊急停止するのを見て、そう説明するガトウ指令。
 戦わなければ死ぬ・・・覚悟を決めるイズルたち。
 戦闘シーンが良く動きますね。
 さすがインフィニット・ストラトスなどのメカアクションを手がけたオレンジという感じです。
 そして、近未来的なデザイン(今っぽい)なウルガルや、母艦ゴディニオンや、アッシュに対し、
GDFの主力艦艇が、銀河英雄伝説を思い出させてくれるデザインが実に良い。  
 特に戦艦を反転させる為のスラスターが銀英伝っぽく、思わずニヤリとしてしまいますw
 しかし、中途半端に防衛本能が働いてしまったら、今回のように戦闘開始前なら良いけど、
戦乱のさなかに恐怖を感じ防衛本能が働いて、止まってしまったら、かえって隙が出来て危険
なような気がするのですが・・・^^;

MP0106.jpg

 「また、居るだろ・・・人があんなに・・・
 「無理しないと、ヒーローになれないだろっ!!
 撤退が完了し帰還を命じるリン教官だったが、民間区に人が居る事を知り、恐怖と葛藤
しながらもウルガルとの戦いを決断し、ウルガルを撤退さ放棄する基地を守るイズルたち。  
 初戦闘で過大な戦果。
 JURIA-SYSTEMと言う恩恵があったとはいえ、あまりにもチートすぎる強さ
 自分たちも勝ってしまって、半信半疑な感じですが、思い切ってこのぐらいの無双な強さ
演出した方が気持ちいいですねw
 リン教官は、潜在能力があるのは認めているけど、驚きを隠せず、一方のシモン指令は
ニヤリと当然・・・といわんばかりの顔をしており、そもそも、いつの間にイズルたちのDNAを
アッシュに組み込んでいたのでしょう?

 簡単に出来るとも思えないですし、以前よりセッティングしていたと考えるのが妥当なような
気がしますし、ガトウ指令にとってみれば、どの戦局で投入するかは別として、ある意味、
予定調和だったような気もします。

MP0107.jpg

 マジェスティックプリンス・・・。
 そのタイトルからしてBL系か?と思っていてスルーしていたのですが、メカものという事を
知り、視聴してみましたw
 見てみると、明らかに見覚えのあるキャラデザイン・・・キャラデザが平井久司だったり
シリーズ構成が吉田玲子で期待出来そうです。
 キャラもカッコよすぎず、かっこ悪すぎず、そして、個性があり、それがギャグっぽい展開にも
つながりバランスが取れていると思う。
 特に、スルガ・アタルがスズカゼ教官のアメを欲しがり、それを変態と罵る女性陣とは対照に
尊敬すると言うイズルが笑えますw

 それに戦闘シーンも良く動いてましたし、タイトルからして、シリアスというか真面目な戦争?
というよりも、JURIA-SYSTEMが搭載されているとはいえ、新人がいきなり多大な戦果を
上げてしまうし、主人公のイズルがヒーローになりたいって思っているぐらいですから、派手な
言ってしまえば、今回のようなチートのような無双な戦闘が今後も楽しめそうです。
 しかし、イリエ・タマキの声が井口裕香という事もあり、他のキャラが比較的おとなしめな声
なので、良い意味で違和感があり目立ちまくりですねw
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】
(2013/06/21)
相葉裕樹、浅沼晋太郎 他

商品詳細を見る

マジェスティックプリンス(1) (ヒーローズコミックス)マジェスティックプリンス(1) (ヒーローズコミックス)
(2012/10/05)
綾峰欄人、新島 光 他

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/426-d075db8b


銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #001「出撃」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第1話を見ました。 #001 出撃  地球暦2110年(新宇宙暦88年)、宇宙に進出した地球人類に対し、謎の勢力・ウルガルが攻勢を開始し、地球...
[2013/04/06 21:09] URL MAGI☆の日記

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第1話 「出撃」 感想

戦闘シーンは良かったですね。 日常パートとの差が激しすぎますよ(笑) 特務機関MJPに所属するイズルらチームラビッツの面々は、 個人の能力は抜群だが、チームワークがザンネン
[2013/04/06 23:01] URL ひえんきゃく

[新]銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第1話

[新]銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第1話 『出撃』 ≪あらすじ≫ 地球暦2110年。 宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束され
[2013/04/06 23:06] URL 刹那的虹色世界

銀河機攻隊 マジェスティック プリンス 第1話「出撃」

特務機関MJPに所属するチームラビッツはチームワークがダメなザンネン5。 そんなイズルたちは、GDFの撤退の盾として前線に送られてしまう。 最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を託
[2013/04/06 23:30] URL 空 と 夏 の 間 ...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #1

新番組のお試し視聴です。人類が異星人と戦っている世界のお話みたいです。人類の前線基地は、異星人の攻撃を受けて壊滅寸前です。なんとか持ちこたえてきた前線に、上層部
[2013/04/07 00:27] URL 日々の記録

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第1話...

オリジナル作品1本目。戦闘シーンの迫力は半端ないなぁ。ロボットものはやっぱこうじゃなくちゃというリアルな破壊描写とか、それだけで圧倒されるわ。それだけでも一見の価値あり...
[2013/04/07 01:07] URL ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

新アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」第1話

ヒーローに、なりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050001/ 私は想像する石川智晶 昆夏美 東宝 2013-04-17売り上げランキング : 14798Amazonで詳しく
[2013/04/07 06:26] URL 日々“是”精進! ver.F

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』#1「出撃」

「僕はヒーローになりたいんです」 地球暦2110年。 物語は人間サイドが、ウルガルと呼ばれる連中に襲われているところからスタート。 襲われているのは、全地球防衛軍「GDF」最前線...
[2013/04/07 09:29] URL ジャスタウェイの日記☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。