スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「迷い猫オーバーラン!」 第5話『迷い猫、泣いた』

 第5話「迷い猫、泣いた」

MAYOI0501.jpg

 ストレイキャッツに客が戻り、忙しそうに働く巧や、文乃たち。
 「おそ~い!!
 約束したのにと、誰も来ないと、部屋で怒る千世は、翌日、何故来なかったと聞くが、店が
忙しいく、無理
だと答える巧たち。

 「これからは、同人なのよ♪
 同人誌、同人アニメ、同人ゲーム・・・千世は、サークル活動を提案するが、誰も描けないし
作れないと言うと100万部作家を引き抜けば、壁サークルも夢じゃないと、千世。
 そんな千世に付き合ってられないと、巧を連れ帰る文乃、それに続くように、希たちも立ち去り、
落ち込む千世・・・そして、そんな千世の前に現れた竹馬園夏帆。
 
 「でしたら、話は簡単ですわ。
 ストレイキャッツの経営が困難で、巧たちは働かないといけない為に自由な時間が取れない
から
だと、夏帆は千世に言う。

MAYOI0502.jpg

 日曜なのに客が来ないストレイキャッツ。
 「どう転んでも、あんた達の店じゃ敵わないわね。
 その原因は、一流パティシエを呼び、パテスリィ梅ノ森をオープンさせたと勝ち誇る千世。
 どうゆうつもり?と怒る文乃に潰れたら、破格の条件で雇うというが、断ると立ち去る巧たち。
 
 断ったはいいけど、売り上げはマイナスになり落ち込む巧は、せめて乙女ねえさんがいれば・・・と
悩んでいると、、商店街青年部がやってきて、夏祭りの水着コンテストに出て欲しいとの打診が
あり、それだ!とひらめく、家康と大五郎。 

MAYOI0503.jpg

 「なんで、こんな事になっちゃったんだろう・・・
 理事長の孫だと、遠慮され遠ざけられていた千世・・・ある日、転んだ時、手をさし伸ばしたのが
巧たちだった・・・そんな、中学時代の頃を思い出す千世。

 臨時休業に追い込まれ、悩む巧・・・そこへやっと、乙女ねえさんが帰って来て、水着コンテストに
出場し店を宣伝して欲しい
と頼む、家康に大五郎に頼まれ、既に服の下に着ていた水着を見せる
乙女ねえさんだけど、水着が壊れてしまい、しかもそのボディサイズに合う水着が無いしと、希に
代わりに、コンテストに出て欲しいと頼む巧。
 「ビキニで出てやるわよ~!!
 巧に、こういう事は嫌いだろ?と言われ、出ると言う文乃に水着の上に服を着ての完全防備
のオチだろう?
と家康に言われムキになる文乃。

 「荒ぶる鷹のポォ~ズ。
 
へ〇へ
  |^
 乙女ねえさんに、ポーズを教えてもらいポーズをとる希に、引き気味の巧。

MAYOI0504.jpg

 その頃、夏帆に言われ、成り行きで水着コンテストに出る事になった、千世に、そんなに
ストレイキャッツを潰したいのか?
と、文句を言う文乃に、何も分かってないと涙目に
なる千世。
 わたしは、ただ巧たちと、一緒に過ごしたいから・・・
 「千世、良い子。
 ストレイキャッツが潰れれば、働かなくてもよくなり、みんな自由な時間を作れる
のに・・・
と千世。
 そんな、2人の話しを外から立ち聞きする巧たち。

 「もちろん、梅ノ森や夏帆さんだって、来てくれればいつだって受け入れる。
 「・・・ああ、そうか!?
 夏帆が千世に作戦を指示していると気が付いた巧は、ストレイキャッツは、みんなの思い出の
場所で単なる家とは違う
と言うと、千世がサークルを作った意味に気が付く巧。
 「俺たちと梅ノ森は仲間なんだから・・・
 気持ちが自分より分かるのは傲慢だという夏帆に、夏帆より千世の気持ちは分かるという巧に、
自分が悪者みたいだと手を引く夏帆。
 そして、陰で、涙を流す千世。

 ストレイキャッツの宣伝をする為、水着コンテストに出ると千世。
 水着コンテストが始まり3人揃って登場する。
 「町のケーキ屋さん、ストレイキャッツを、よろしくお願いしま~す♪

 そして・・・迷い猫同好会・・・ストレイキャッツを第2部室に勝手に決める千世だった。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 水着コンテストがあるなんて、素晴らしいぞ!鈴音町商店街w
 そしてエンドロールまで、使用してストーリーを進行した分、話しに厚みが生まれましたね。

 千世は、巧たちと友達になりたかっただけなんですよねぇ。
 回想エピソードがありましたが、きっと子供の頃から、梅ノ森家の令嬢だからと、友達として
近づいてきてくれる人もいなく、親も仕事が忙しく留守がち、結果的には巧は、そういう家柄と
知ら無かった訳ですが、もしかしたら始めて優しくしてくれたのかもしれません。
 手をさし伸ばしてくれた事が、ずっと気になっていたからこそ、巧たちなら友達にきっとなって
くれるはず
・・・そういう思いがあったのですね。
 だから、巧たちに固執してた訳ですね。

 仲間に入りたい千世と、その思いが通じず、すれ違う思いが、見ていて痛いほど伝わってきて
そして、千世の本当の思いが巧たちに伝わる・・・大げさな展開でありつつも、感動的な、良い 
ストーリーだったと思います。
 それに、若干、作画が崩れているというか、絵の作風が違う気もしますが、千世の表情が
時折、特に泣き顔とかオーバー目に演出された作画も、千世の苦悩や思いが表情からも
伝わって来て、個人的には、好感が持てました。
 
 その仲介役というか、(結果的に?)立役者となったのは、夏帆なんですが、何かを企んで
いるような気がするのですが、いまいち、表情や内面的なセリフが出てこないので、腹黒い
のか?違うのか?立ち位置がハッキリしませんね。
 ただ、巧が夏帆に「来てくれれば~受け入れる。」と、そして、千世の思いが巧に伝わり
理解した時
、優しく笑みを浮かべるような表情を見ると、その言葉が聞きたかった・・・立場が
違うけど、千世もただ思い出が欲しいだけなんだよ
・・・と気付いて欲しかったというような
表情を見せたりしたり、でも、小悪魔的な表情を見せたりと今後の絡みが気になるキャラです。
 そんな、本心をあまり見せないところが、腹黒いのかもしれませんがw

 迷い猫オーバーランって、荒ぶる鷹のポーズのようにキャラのハイテンションな明るさの
ようなものに救われてはいますが、今後どうなるか分かりませんが、実は結構、重いテーマの
話だったりするんですよね。
 そういった意味では、単におバカな展開とか、重いだけの展開にならずに、バランスが取れて
いるとも言えるかもしれません。

 そういえば、千世の友達になりたいという気持ちから、引き抜かれたりしたパティシエたちが
一番の被害者かもしれませんw
 店舗や、あの人たちはどうなってしまったのでしょうw
 まさか、迷い猫同好会 第3部室になってたりして!?
迷いネコオーバーラン! 霧谷希 フタつきマグカップ迷いネコオーバーラン! 霧谷希 フタつきマグカップ
(2010/06/25)
コスパ

商品詳細を見る

迷いネコオーバーラン! 芹沢文乃 フタつきマグカップ迷いネコオーバーラン! 芹沢文乃 フタつきマグカップ
(2010/06/25)
コスパ

商品詳細を見る

迷いネコオーバーラン! 梅ノ森千世 フタつきマグカップ迷いネコオーバーラン! 梅ノ森千世 フタつきマグカップ
(2010/06/25)
コスパ

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/66-f9049eb0


「迷い猫オーバーラン!」第5話

   第5話「迷い猫、泣いた」巧や文乃は最近、繁盛しだしたストレイキャッツの仕事で手一杯なため、千世が発案したサークル活動に参加できずにいた。早くも暗礁に乗り上げたサー...
[2010/05/07 16:07] URL 日々“是”精進!

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

人付き合いに不器用で寂しいお嬢様の梅ノ森千世、そして見かけは清楚だが行動に含むところがあるお嬢様の竹馬園夏帆。二人が表と裏で洋菓子店ストレイキャッツに影響を与えるのだが、その性格が想像させるように千世の純粋な想いを背後で操ったのは夏帆。お嬢様ヒロインは...
[2010/05/07 17:40] URL アニメレビューCrossChannel.jp

迷い猫オーバーラン! 第05話「迷い猫、泣いた」

サークル名は「迷い猫同好会」
[2010/05/07 18:07] URL 記憶のかけら*Next

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

「絶対あんた達全員を、うちの従業員にするんだから!」 今回は千世があの手この手で巧達の気を引こうとする話。 …前回は大地監督の個性...
[2010/05/07 19:05] URL 日記・・・かも

迷い猫オーバーラン! #5

【迷い猫、泣いた】 迷い猫オーバーラン! 5 本気で拾うと仰いますの? (迷い猫オーバーラン! シリーズ)著者:松 智洋販売元:集英社発売日:2009-06-25おすすめ度:クチコミを見る 荒ぶる鷹のポーズをする希ちゃんが可愛かった(´∀`*) 
[2010/05/07 19:31] URL 桜詩~SAKURAUTA~

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

千世の暴走と水着と荒ぶる鷹。
[2010/05/07 20:38] URL 隠者のエピタフ

迷い猫オーバーラン! 5話 『迷い猫、泣いた』

迷い猫第5話は、前回がぶっ飛んだカオスな内容に賛否が分かれたのに対し、今回はストーリー上の展開に評価が分かれそうな話となりました。ポイントは2点、まずは千世が自分の我がままでストレイキャッツを潰そうとした事、もう一つは結果的に巧が頭を下げる形になった事で...
[2010/05/07 20:39] URL 無常の流れ

迷い猫オーバーラン! 第5話 「迷い猫、泣いた」 感想

わがままお嬢さまだって迷い猫。今回はそんな千世とサークルと水着コンテストのお話。
[2010/05/07 21:03] URL Little Colors

¤?С??裵á??

?ο?? ä??Τ? ?γ???? ?ää? 裴ä???С???¤?¤?ä...
[2010/05/07 21:06] URL ?Ĥ?Τ??????С?Τ

迷い猫オーバーラン! 05話『迷い猫、泣いた』

日曜日は繁盛するストレイキャッツ。 何か忘れているような気がするが、それはきっと気のせい。
[2010/05/07 21:10] URL 本隆侍照久の館

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

「迷い猫 オーバーラン!」OP&EDテーマ監督によって作品の出来がここまで落差が激しくなるものなんですね(汗 というわけで、今回は3人目のヒ...
[2010/05/07 21:27] URL 明善的な見方

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

今週もにゃあが可愛いо(ж>▽<)y ☆ いやもうたまらんヽ(゚◇゚ )ノヽ(゚◇゚ )ノ 肝心の水着コンテストは EDテロップが入って台無し_| ̄|○ ここはなんとかならんかったのか。 DVDは是非とも修正していただきたい。 本編は完全に千世視点からの...
[2010/05/07 21:55] URL のらりんクロッキー

『迷い猫オーバーラン!』#5「迷い猫、泣いた」

「ストレイキャッツがなくなれば、みんな自由な時間が作れるのに!」 黒い人がいます; 希のおかげで、ストレイキャッツは大繁盛☆ おかげ...
[2010/05/07 22:28] URL ジャスタウェイの日記☆

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

タイトルに偽りなし!!
[2010/05/07 22:52] URL 妄想詩人の手記

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

霧谷希のケーキのおかげで客の入りが上々のストレイキャッツ。都築巧や芹沢文乃は大忙しだが、幸谷大吾郎は何か忘れている気がしていた。メイドと共に部室で巧たちを待っていた梅ノ森千世。「遅ーい!! 大・激・怒!!!」イッパツマンだっけ?つーか、なんで日曜日に非...
[2010/05/08 01:33] URL 無限回廊幻想記譚

迷い猫オーバーラン! 第5話

第5話『迷い猫、泣いた』迷い猫オーバーラン!第1巻 〈初回限定版〉 〈Blu-ray〉今回は・・・ストレイキャッツの経営危機?
[2010/05/08 02:47] URL ニコパクブログ7号館

迷い猫オーバーラン! 第5話 「迷い猫、泣いた」

何だか心が挫けそうだった前回から一転、今回は真っ当に良い話だったと思います。 どうも蚊帳の外という感が否めなかった千世が、改めて...
[2010/05/08 09:32] URL 黄昏温泉旅館

迷い猫オーバーラン!【5話】 「迷い猫、泣いた」

希を見たい為にだけ視聴するwww 迷い猫オーバーラン!5話でした。 今回は、露出度がぐっと落ちていい感じのストーリーになっていました。 ストーリーも今回は考えて製作されていたように思います。 知世の開いた会議に、誰も参加しないことに腹を立てる。 も?...
[2010/05/08 20:05] URL 生徒会の放課後 こーひーたいむ

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

 お金持ちのお嬢様には一般人の感覚が理解できないらしい………てか、千世はバカか??  希のおかげでお客が増えてきた“ストレイキャッツ”での仕事が忙しく、千世が呼び集めた同好会の活動に付き合う暇の無い巧や文乃たち。  寂しく一人での下校途中で竹馬園夏帆...
[2010/05/09 02:14] URL たらればブログ

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

新しいパティシエとしてストレイキャッツで巧や文乃と一緒に働く希。3話がああいう展開だったので、こうして希がストレイキャッツに馴染んでる姿を4話で見たかったのが正直なところ。 千世がストレイキャッツで働くようになるまでの経緯と「迷い猫同好会」の発足がメイン?...
[2010/05/09 14:09] URL ボヘミアンな京都住まい

迷い猫オーバーラン! #5「迷い猫、泣いた 」

   千世について理解の深まる回でした。 体つきもそうですが中身も本当に子供だったんですね。
[2010/05/14 00:08] URL ひそかにささやかにアニメを応援している日記








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。