スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「セキレイ~Pure Engagement~」 第八羽『草ノ遊戯』

 第八羽「草ノ遊戯」

焰の羽化で108羽全ての羽化が完了したことにより、大きな進展を迎えた「鶺鴒計画」。
そんな状況下、御中より全葦牙に向け「未だに勝ち星のない葦牙は、2週間以内に勝ち星を
得ない場合、手持ちのセキレイを強制的に機能停止とさせる」といった文面のメールが送ら
れる。
それを見た葦牙たちは、それぞれの思惑を胸に活動を活発化させるのだった――。 

SEKI20801.jpg

 「まあ・・・今回は北は問題ないか・・・
 葦牙になったのは、一般人であり、40%程度は勝ち星は無く、そんな葦牙やセキレイに戦いを
強要させる御中の考えをろくでもない事を・・・と、否定しつつ携帯の待ちうけを見る高美。 
 
 力ずくで別れさせるのは納得いかないと結とくーちゃん、一方でセキレイとは戦いの為に存在し
戦わないセキレイは不要だと言う月海、そして、勝ち抜き戦である以上、遅かれ早かれこうなる
はず
で一理あると松は言う。

 「決めた、椎菜、これからは、わたしたちもガチで行くよ!
 「だって、椎菜と別れる気ないもん・・・
 今まで戦ってきたのは、くーちゃんを探すためで、自分達も対象者である以上、椎菜と別れる気が
無いと、戦いを決意するユカリ。
 
SEKI20802.jpg

 買い物帰りの皆人と結の後をつける2人組み。
 「北の葦牙、あんたに話しがあるんだ。
 その男は適当に遊んでたけど、こんな事になり複数の葦牙とセキレイで帝都を脱出する
計画があり、手伝って欲しい
と言うが、遊んでたとか、必死だった鷸たちをザコと言うような
奴の手伝いは出来ない
と皆人。

 「クマ拳を覚えました♪
 男たちを追いかけるM・B・Iと鴉羽・・・そして、結の胸に輝く光に気付き鶺鴒基幹が輝いている
言い、立ち去る鴉羽
 「皆人さん・・・さきほどの方々たちは、もう・・・
 立ち去る鴉羽を見送りつぶやく、結。

 単独では失敗しているから複数で・・・と考えるのは当然だと話しを聞いた松は、M・B・Iに追わ
れている時点で計画がダダ漏れであり断って正解
だと言う。
 「結女・・・あの子に魂を託した訳・・・あの子、本当に夢より強くなるかもしれないねぇ・・・
ゾクゾクするよ・・・

 その頃、セキレイを倒し、葦牙である男を追い詰め、つぶやく鴉羽。

SEKI20803.jpg

 怖~い、般若が出るわよ~
 鴉羽と戦えるのは、今現在は存在せず、戦えるのは、旧懲罰部隊のナンバー01しか
居ないと言う松の話しにナンバー01の事を皆人は聞こうとすると、怖い般若が出ると、その言葉を
遮る焔と風花w
 すると、松の部屋に美哉が現れ、ナンバー01は浅間建人と一緒に死んだと言う。

 「もう、あの頃のわたしとは違いますよ・・・
 「本当に好きでした・・・自分の役目を見失うほどに・・・
 食事をしに、部屋から立ち去った結たち。
 部屋に残った美哉は、松、そして焔と風花に、あの人と出会って人を知り、人の世におり、ここに
いると、そして、建人との思い出を語り、好きだという思いが建人を殺してしまったと言う・・・。

SEKI20804.jpg

 ジャンケンやお買い物勝負に変わる本妻勝負として札遊びになった結、月海、く~、松、風花。
 そして、く~ちゃんの強さに苛立つ月海w
 このゲームは鈿女に教わったと、く~ちゃんが話すと、話をそらすように風花は、明日の皆人との
デートを賭け勝負をしようと提案する。

SEKI20805.jpg

 僕らの敵として、現れるかもしれない・・・って事か?
 比礼のセキレイに倒されたと思われる、セキレイの相手は不明である以上、鈿女の記録上の
勝ち星は無く、敵として現れるかもしれない
・・・と松、風花、そして焔。 

 「北のセキレイに限る・・・と。
 千穂が入院している病院に現れた柿崎は、勝ち星が無い鈿女に大切な葦牙の為にも機能
停止にはなれないだろ?
と、問いかけ、北のセキレイに限り、勝ち星を得る機会を与える
氷峨様が言っていると柿崎。 
 その頃、皆人とデートをしていた、く~ちゃんは、黒猫を追いかけて入った病院で千穂と出会う。
 
 千穂の命を守る為なら、関係ない・・・例え・・・倒す相手が大事な
友達だろうと・・・誰だろうと・・・

 そう決心する、鈿女だった。

SEKI20806.jpg
 
  あたし、葦牙なのにぃ、プンプン!

 という事で、本編より予告が一番面白かったw
 椎菜の、止めの一撃がリアルに痛そうというツッコミもナイス!
 確かに、ユカリの攻撃は男性の機能を停止させますからねw

 それにしても、高美は北・・・つまり息子の皆人の事は問題ないと心配してますが、ユカリの事は
気にしてませんが、高見は娘も葦牙になってるという事は知らないのかな?
 基本的に優しいヘタレ皆人と違って、ユカリは結構(かなり?)攻撃的な性格をしてますから、
そういった意味で、ユカリは大丈夫という安心感があるのかもしれませんがw

 一方で、千穂という最愛の葦牙がいるものの、主要キャラ中の不幸を一身に背負っていると
言っても過言じゃない、鈿女ですが、今度は柿崎(指示しているのは氷峨ですが・・・)に、機能
停止がイヤなら北のセキレイを倒せと、この調子ですと、戦いは必死なようで、2期のクライ
マックスは、チーム出雲荘VS鈿女という元住人とのバトル
という事になるのでしょうか?
 そこで、死んだと一線を引いている大家さん事、セキレイナンバー01の美哉が、止めに入ったり
するのか?彼女の動きも気にはなりますね。

 その、美哉ですが、ちょっとだけ過去が明らかになり、建人と出会う事で、戦い(惨殺)に否定的で
あったし、そんな建人の、人の優しさにでも触れ、美哉は戦う事の愚かさを知り、懲罰部隊を抜け
ようとでもしたのでしょうか?
 そして、来るものを拒まずの出雲荘を建人と作り、同じ元懲罰部隊の松、風花がやってきて、
それを良しと思わない、鴉羽と戦いになり、そこで建人が犠牲になったとかなのでしょうか?
 まだまだ謎の多い美哉ですが、ハッキリと分かったことは、般若は、旦那であった建人の直伝
だった事ですw

 まあ、ぶっちゃけ、北のアシカビを倒せと言っているのは、氷峨たちの勝手な命令でセキレイ
計画とは違いますし、ずっと鈿女の事を見張ってる感じでもないので、こっそりと他のセキレイを
倒せば良いだけ
なんですけどねw
 そもそも、どのような難病を千穂が患っているのか分かりませんが、手術費用と引き換えに脅か
されているようですが、皆人や美哉に相談すれば、高美は、M・B・Iの社員であり社長である御中の
側近でもある訳ですから、皆人が怪我で入院した病院でも紹介してもらえばそれで、解決・・・
なんて思ったりもするのですがw
 でも、御中の性格なら焔の体をコッケイと笑ったりしているので、そんな鈿女たちの事を、これも
またゲームだよ!
なんて、素直に受け入れるのかは、ちょっと疑問ではありますけど^^; 
 それに、鈿女の性格も、明るくは振舞ってはいたものの、どこか、遠慮がちというか、悩みを
内に抱えるタイプのようでしたから、迷惑はかけられないと言えなかったでしょうし、だからこそ、
1人でコッソリと出て行った訳ですからね。
 今、改めて思うと、EDのラストのカットで鈿女だけ居なく、こういう展開になる事を暗示して
いた訳ですね。
 そして、皆人も含め、一部例外はいるものの、基本的に葦牙とセキレイは男と女の異性で結ばれ
ているのに、鈿女と千穂は女性同士であるのにも関わらず、互いを大切に思う気持ちが伝わって
くるからこそ、見ていて、辛くなってきます。

「セキレイ~Pure Engagement」 第7羽『遠イ物語』

 第7羽「遠イ物語」

焰を無事に羽化させ、出雲荘へと連れ帰ることに成功した皆人達。
これまでの無理がたたり2日間眠り続けた焰だったが、その心と体は安定し、出雲荘は
いつもの日常へと戻ったようであった。
だが皆人は、『鶺鴒計画』のことを何も知らずに大切なセキレイ達を戦わせている自らの
未熟さを再確認し、『鶺鴒計画』について深く知る覚悟を決める。
そして、その決意を受け止めた松より語られたのは、“始まりの懲罰部隊”の存在、そして
“鶺鴒計画”と“M・B・I”の深い繋がりを示すとある出来事だった──
~公式HPより~

SEKI20701.jpg
 
 「でも今は出雲荘へ帰りたい・・・一緒に帰りたいんです。
 御中社長を殺したいと思う、複雑な事情が篝には有るだろうし、止める権利も無いと言うが、
今は帰りたいと、仲間を死には活かせたく無いと言う皆人に、男に羽化させられた現実を
受け止めるのに精一杯
だと言う
 だけど、皆人に反応した理由が、セキレイに葦牙が必要な理由が、今では分かると、
そう感じながら気を失う篝。

 「手当ては、わたしがしました。エロ魔人には手を出させてませんから。
 目を覚ました篝は、美哉から一昨日の晩から寝ていたと聞かされ、理由は、どうあれ、帰って
きてくれた・・・それだけで嬉しいと美哉にお母さんみたいだとからかう、篝。
 看病に疲れ、寝ていた皆人が目を覚まし、篝は、他のセキレイとは違い、婚いだ者に隷属
する為に、雌雄まで葦牙の思いのまま
だと・・・その言葉に、自分の為に生きることさえ
許されない
・・・そんな篝が言っていた言葉を思い出す皆人。
 「さあ、君はどうしたい?
 「童貞には、そんなオッパイ目の毒です。
 「俺が望むとしたら、篝さんが篝さんである事だけです。
 そのままで言いと、優しく声をかけながら傷の手当てをする皆人。

 エロ魔人って・・・そう呼ばれるのはしかいませんねw
  篝は、自分の為に生きる事を許されず、そんな恨みから、御中を殺そうとまでした訳ですが、
野望むき出しの葦牙と違い、皆人は、篝さんは篝だと、自分の事を個人として認めてくれ、体は
女性となってしまったけど、篝の求めていたものの1つには違いないはずで、そんな皆人の
優しさに触れ、手当てされながらの穏やかな表情が良いですね。  
 
SEKI20702.jpg

 「だって、あの篝たんがオッパイ丸出しで迫ったって・・・ぷぷぷ。
 篝と皆人が2人きりで何も無かったのか?と問いただす、月海に何も無いと皆人が
言うと、残念がる松に、篝の炎が無言で松を襲う。

 皆人は焔を羽化させ、自分の時も、そうだったと松に目論見どおりか?とたずねる
月海に、それ以上で葦牙の力は想像を超えていると松。
 「答えよ松!なれはセキレイ計画をどこまで知っておる?
 「もう嫌なんだ、知らないまま、みんなを戦わせてる事が・・・
 セキレイとは?葦牙とは?セキレイ計画の教えて欲しいと言う皆人を見て、セキレイ
ナンバー02である自分の使い方が分かってきたと嬉しそうにする松。

 俺、覚悟決めたから・・・葦牙の覚悟決めたから。
 知ってしまったら、危険な事もあるだろうけど、覚悟を決めたという皆人を絶対に守ると、
結、そして月海。

 カッコいいぞ! 皆人。
 松にセキレイ計画の事をたずねるのもいいけど、セキレイ計画主任の母である高美に
たずねるのが、一番早い
ような気もするのですがw
 もっとも、あの高美が素直に教えてくれるとも限りませんが、少なからず、皆人には期待
している所もありそうですしね。

SEKI20703.jpg
  
 20年前、日本に突如現れた島へ興味本位の学生が2人やって来て、オーバーテクノロジー
によって作られた、宇宙船のような遺跡を見つけり、そのうち男は天才で奇人である御中
であり、その宇宙船の技術を使い会社を起こした・・・とそこまでは、以前にも話したと松。
  そして、その船の遺跡に眠っていたのは108の生命体、セキレイだと松。
 1体は生体、8体は胎児、残り99体は受精卵であり、生体と胎児で発見されたセキレイが
シングルナンバー
であり、仕様がやんちゃだと言う。
 やんちゃ=強い訳ではなく、調整者による所も大きく、シングルナンバーのほとんどが美哉の
旦那であった浅間建人に調整された者でありM・B・Iのもう1人の天才だと言う。
 それは、唯一の生体・・・
 「厳密には、セキレイでないものでさえも・・・
 口を滑らし、慌てる松の話しを盗聴器で聞いていた美哉の背後には般若がw 

 「神座島侵攻・・・
 この島は御中の私有地として治外法権となっていたが、国籍不明の軍隊が侵攻してきた。
 そう・・・その時、あれが創設されたですよ。S計画守護懲罰部隊が。
 本来の目的は、この軍隊を阻止する為に、懲罰部隊が組織され、筆頭のナンバー01から
05までの5羽で、浅間建人は特別な調整をし、シングルナンバーはヤバいと噂される
ようになった
と松が言うと、松が懲罰部隊だと知って、驚く皆人たちw

 第壱羽の冒頭で出てくるシーンはこの場面だったのですね。
 しかし、建人がした特別な調整って何なんでしょう?
 鈿女が風花と戦っていた時に、ナンバー5までは半端じゃないという意味はこの調整の違いに
よるものみたいですね。  

SEKI20704.jpg
 
 圧倒的な強さで、軍隊を排除する懲罰部隊。
 そしてそれを見ていた建人は、オーバーテクノロジーを理解し、人以上の者を作った
つもりが結局は人間と同じで達成感が無い
と言うが、御中はワクワクし、人が沢山
死んだのも自業自得であり、天に向かって唾を吐いただけだと言う。

 建人の、人間と同じ・・・これは、過去の歴史において戦いが文明を発達させたように、
過去の人類が誰もやった事がない、セキレイの調整(のことかな?)をし、その時は
満足したのでしょうが、結局は戦いの兵器としての利用であり、何も進歩して無い訳で
あり、それが達成感が無いとの表現になってるのでしょう。
 しかし、天に向かって唾なんて、御中こそが、人ではないもののセキレイをゲームに
使用するなんて、命を遊びに使い、天に唾を吐いてると思うのですが^^;
 傍若無人というか、自己中心的な性格は、この頃からですね。

SEKI20705.jpg

 そして、相変わらず、松が懲罰部隊に居たことに驚いている皆人たちw
 その後、松は懲罰部隊から逃げ、風花は社長にフラれた傷心の旅に出たつもりが全国
地酒巡りの旅に変わっていたとw
 そしてナンバー05の陸奥もフラっと居なくなり、南の御子神のセキレイになってたと松。
 「人それぞれ、セキレイもそれぞれですね?
 前に、鈿女が言ってたと結。
 そして、覚悟を決めるという事は、鈿女と戦う事もあるという事だと松。

 ちょうど、そこへ御中からのメールが届く。
 それは勝ち星の無い葦牙は、参加意思が無いものとみなし、セキレイの機能を停止させる
いうものだった。

 松が懲罰部隊から逃げ出し、追われているのは分かりますが、それならば、風花や陸奥も話しの
流れですと、辞める事を許可させての離脱のようには思えませんが、追われてないのは何故なの
でしょう?
 松の場合、かなりセキレイ計画の事を知っているみたいですし、そのあたりの機密の漏洩を防ぐ
為に追われているという感じなのでしょうか? 

SEKI20706.jpg 

 やんちゃ~♪
 結と、くーちゃんが月海に、つっこむ2人がかわいいw

 美哉さん、つえ~~!!
 篝も、隠れてしまうぐらい反則な強さで、高美が、篝に出雲荘から出るなと言った意味も分かり
ますねw
 なんとなく、衣装の羽織とか5人が並んで歩いている姿なんか、新選組のイメージを思い出し、
それを意識しての事なのかな?なんて思います。
 そして、盗聴をしてまで気にするなんて、自分の過去が明かされること極端に嫌がるのには
何か事情があるのでしょうか?
 厳密にはセキレイじゃないという事に異常に反応してましたし、何か問題があるのでしょうか?
 それに、今では懲罰部隊の頃とは違って、穏やかな表情をしているし、建人言う達成感の無さ、
つまり戦う事(一方的の虐殺)の虚しさを美哉自信も感じ、懲罰部隊にいる事に疑問を感じ、
戦いに(残虐な殺し)に喜びを感じている鴉羽と袂を分かつと同時に過去を捨てさり、思いを同じに
する建人と共にM・B・Iを去ったとかなのでしょうか?
 ともかく、セキレイでないセキレイは美哉さんなのは間違い無い訳で、松を出雲荘に居させる
のも、松が口を滑らさないように監視の為でもあるのでしょう。
 2期も後半に突入したのに、多少は明らかになりましたが、謎が多すぎです。
 原作も終わってませんし(未読です)、第3期も確定でしょうねw
 
 一方で、またまたセキレイの機能を停止させると不穏な動きをする御中。
 勝利といっても、その定義はどこにあるのでしょう?
 1対1のタイマンで名乗りあうのが原則らしいですが、それ以外の戦いも認めるのかな?
 鈿女は、戦いには勝利してるが闇討ちだし、ユカリにしても、くーちゃん探しの結果、悪魔の
葦牙
と呼ばれているけど、名乗ってなさそうですし、とりあえずは、チーム出雲荘陣営にいると
いっても良い、瀬尾の響と光も、見ている限りでは、名乗りを上げての1対1の勝負はしてません
よね?
 そもそも、毎回、焔に邪魔されてたしw
 そして1期で逃げ出した、鷸ハルカ久能なんかも含まれるのでしょうか? 
 まあ、戦わずにコソコソ逃げ回り、最後に漁夫の利を得ようと考える葦牙もいるでしょうし、
そういった者を防止するには、効果的ですが、逃げるのも作戦とも思えるのですけどね。

 こんな暴走に、ツッコミを入れられるのは高美しか居ない訳で、動きが気になりますが、それは
ともかく、第3羽で、月海に結局は高美の冗談でしたが、お義母様(おかあさま)と呼ばせたりする
ぐらい親しい仲なので高美が調整者だと思っていたのですが、違ったのですね?
 古風な話し方はするものの、強気な雰囲気とか高美の性格に一番近そうな感じがしたの
ですが、この怯え方は異常で、いつか調整者が登場する機会はあるのでしょうか?
   
 次回の「草ノ遊戯」は予告を見ると、美哉と建人との過去や、鈿女と千穂の話しなど、結の言って
いた、人それぞれ、セキレイもそれぞれのセリフのように、色々とサブキャラにスポットが当たる
ような話になりそうですね。

「セキレイ~Pure Engagement~」 第6羽『嫁グ言葉』

 第6羽「嫁グ言葉」

No.06焰を巡って戦闘状態に入った、御子上のセキレイ・秋津と比礼のセキレイと
して現れた鈿女。
一方、状況を見守る御子上と陸奥のもとには、氷峨の命を受けた柿崎と複数の
セキレイが現れた。
そんな中、徐々に力の安定を失い始めた焰は、自らメルトダウンすることを選ぶ。
炎に包まれ、最期を覚悟した焰は──
~公式HPより~

SEKI20601.jpg

 炎に包まれる、焔。
 そして、突如、戦いに割って入った鈿女が邪魔だと、御子神は陸奥に倒す事を命じると、
鈿女は自分達の手の物だと名乗る、東の氷峨泉の秘書の柿崎と名乗る男が現れる。
  倒せと御子神は簡単に命じるが、セキレイたちに囲まれ、倒す事は出来るが、焔は
もうダメ
だと、撤退をする陸奥。
 「葦牙になったから、主になるのではなく、己が認めたから主なのだと思う。
 壊れた自分でも欲しいといってくれる、葦牙がいる・・・そして、焔は羽化できるのだから、
うらやましいと言い残し、立ち去る秋津。
 
 「乙女の生足、すりむいた~!!
 現場に向かう途中、真田のバイクとぶつかりそうになり、足を怪我した、ユカリ。
 そんなユカリに、唾つければ直ると簡単に言う、真田を蹴り飛ばし、いい蹴り持ってると
カッコつける真田w

 東の氷峨泉は、実行犯は柿崎ですが、鈿女を脅迫し従わせたりと、非情というか、極悪な
所があるにも関わらず、秋津が認めているという事は、それだけ、悪のカリスマのような
ものがあるという事なのでしょうか?
 よくある、初めて優しくされた男に騙されているパターンだろうか?w
 それとも、廃棄ナンバーだから、高美たちが言う調整も中途半端だったりするので
しょうから、善悪の区別とかはあまりつかず、単純にセキレイの本能のようなものによって、
従ってたりするのかな?
 それはともかく、自分のような、羽化したくても出来ないものもいる、だからこそ、焔の
ような体でさえ、憧れる
・・・感情をあまり見せない、秋津だからこそ、この言葉に重みを
感じます。
 羽化できる喜び、葦牙とめぐり合える喜び・・・それはきっと、焔にも伝わったはずだと思う。 

SEKI20602.jpg

 「ボクが守った、あの子たちが、葦牙に・・・めぐり合えたなら、ボクはそれで十分だ・・・
 高美から、羽化前のセキレイがが葦牙に出会うまで、守るガーディアンを引き受けて欲しいと
言われ、多数のセキレイたちを守ったことを思い浮かべ、満足する
 「だけど・・・この手で御中を殺せなかったのが・・・
 「貴様の仕掛けた、ゲームの商品になるぐらいなら、ボクはここでメルトダウンする!!
 美哉や高美、月海、松・・・そして皆人を思い浮かべ死を覚悟する焔。
 「立ち止まることは、我が許さん!!」 
 焔に水をかけ、火を消す月海。
 「結たち、お家賃の取立てにきました~♪
 同情は要らないという焔に、同情じゃないと否定する皆人に、そうだと結。

 秋津と御子神の関係ではないですが、焔と高美の関係も、かなり親密な信頼関係で
結ばれているみたいですね。
 そして、ポーズがもうヒーロー(ヒロインですが)のようにバッチリ決まっている月海が
カッコいい。
 それに対比して、ボケる結も好対照で良いですよね。

SEKI20603.jpg

 壊れかけとは言え、とられるのはシャクだと、戦いを命じる柿崎。
 東の陣営に居る事に驚かないのか?と、風花と対峙したずねる鈿女に、訳ありなのは
知っていると・・・美哉に、自分、そして松が気が付かないとでも思うのか?と風花。
 全ては葦牙の為なのね?
 セキレイとしては正しいと、戦ってあげると風花。

 セキレイの調整された性格によっても違うのかもしれませんが、秋津もそうですが、セキレイと
葦牙の関係は、善悪よりも強いみたいですね。 

SEKI20604.jpg
 
 「あれが、北の般若の所にいるという、いわくつきの葦牙ですか?
 皆人を見て、パッとしない青年にしか見えないと思う柿崎は、油断をしたのか?くーちゃんに
捕えられる。
 
 「あなたに、俺のセキレイになってもらいたくて・・・
 そんなに数をそろえたいのか?と、皆人に問う、焔。
 ここで、燃え果て、自分の存在すら意味が無かったと、炎に包まれる焔を、熱さに
耐え、抱き締める皆人は、出雲荘の大切な仲間で、出雲荘に迎え入れてくれて、嬉し
かった・・・と。
 「みんな、篝さんを助けたくって、ここに来たんだ。
 絶対に死なせないと、焔にキスする皆人
 炎が治まり、熱と痛みから開放され、力と体が魂と同化する感覚が湧き上がる。
 葦牙は、誰かを思う気持ち、絆が強くなれば葦牙の力は増し、今はまだ居ないけど
いつか、焔を羽化出来る、葦牙が現れる・・・そんな建人の言葉を思い出す。
 羽化すれば、能力が安定するかもと、かあちゃんに言われてと、キスをした事を
あやまる皆人。
 「この責任はとってくれるんだろうね?
 「いく・・・久しく・・・!?
 責任と言われ、動揺する皆人。

 皆人がいわくつきとはどういう事なのでしょう。
 やっぱり、高美の息子であるという事に関係しているのでしょうか?
 
SEKI20605.jpg

 セキレイは、心のあり方が形に表れ、特に恋愛感情が大きいほど、能力への影響が
大きい
と、松の部屋で覗き見していた、松に説明する美哉w
 そして、修行は能力の底上げにしかすぎないけど、成長して、楽しみだと言う。
 「面白くないのじゃー!!
 ヤマタノオロチを召喚?する月海。
 「絶対いたんです、黒い獣が・・・絶対いたんです、結の中の黒いクマさん!!
 クマ拳!!
 桂木がやられ、氷峨からの撤退命令を受ける、柿崎。

 ヤマタノオロチにクマ拳ですか?w
 今まで、ちょこちょこと結の背後に現れた、クマがこんな形で活躍するなんてw
 でも、恋愛感情が影響するという事は、今回は、皆人と焔がキスをした事の嫉妬による
一時的な感情の高ぶり
であって、いつでも使える技というものでもなさそうですね?
 というか、嫉妬の力、恐るべしw
 風花が恋を大切にしているのも、風花の性格もあるのでしょうが、セキレイの能力の
底上げも意識してたりもするのかもしれません。
 そういった意味では、悪を承知で加担するぐらい、鈿女の葦牙である千草へ対する思いも
生半可な覚悟じゃないようで、強さに影響してそうです。  
 それにしても、鈿女の去り際の、寂しそうな目が印象的で、苦渋の思いが伝わってきます。

SEKI20606.jpg

 「篝さん、帰りましょう・・・出雲荘へ。
 「いく・・・久しく・・・
 頭は混乱しているけど、心は穏やかだと、皆人の差し出す手を握る焔。
 
 「帝都を舞台にした、血を血で洗う、本当の戦いが・・・
 そして、焔も仲間になり、安堵する松に、焔の羽化により、終わったのでは無く、これからが
本当の始まり
だと、美哉。  

 やさしく、手を差し伸べる皆人、そして焔の悩みがなくなったと言うべきか、穏やかな表情が、
良い感じです。
 そして本当の戦いに向け、皆人はシングルナンバーを4羽もそろえ、鈿女の言う、ナンバー5
までは半端じゃない
という事が本当なら、風花はもちろん、松もナンバー2ですから、そうとうの
布陣になりますね・・・というか、この時点でも最強と言えそうな気もしますw
 それと、くーちゃんを、強引にとするならば、これで、土水火風四大元素がそろったこと
にもなるんですよね。

SEKI20607.jpg

 次回、松、おしゃべりをする・・・の一本です。
 という事で、どこかで聞いたことあるフレーズですが、ついに焔も仲間になり、チーム出雲荘
結成し、ストーリーとしても中間地点で一区切りし、次回は美哉の言う本当の戦いが始まる前に、
松による、セキレイの秘密の話しのようで、懲罰部隊についても、色々と分かってきそうです。 
 
 葦牙やセキレイが大集合し、もっと今後に向けての、顔見せ的な要素も含ませて乱戦にでも
なるのかと思いきや、真田はユカリに蹴りを入れられたりはしましたが、最終的には見ている
だけで、戦いに参加もせず、ユカリたちも結局、間に合わなかったようですし、陸奥も柿崎(氷峨の
指示ですが)も結構、冷静に戦局を見ていたような気がします。
 焔は壊れていて、絶対に手に入れなければならないほどのセキレイではない為、犠牲を
払ってまでという思いがないからなのでしょうね。
 とは言え、結のクマ拳という殴るだけの技によって一撃で桂木はやられてしまった訳ですが^^; 
 
 それと、第4羽の感想で研究所のような所にいた、男は誰なのだろう?とコメントしたのですが、
今回、EDのクレジットで浅間建人の名前があり、美哉の亡き旦那だったのですね。
 第4羽のEDを改めて見ると、美哉の下にクレジットしてあり見逃してました^^;
 誰なのか?正体は分かりましたが、改めて確認してもやっぱり、高美の左目側にキズがあり、
亡くなってるにしては、時系列がおかしいという疑問はやっぱり残ります。
 もっとも作画のミスで、気が付かず放送してしまい、もしかしたらDVDでは修正されるという、
可能性もある訳ですがw
 
SEKI20609.jpg

 第4羽での、そのシーンのアップです。
 う~ん、なんだか最近、高美の事ばっかり気になってしまうw

「セキレイ~Pure Engagement」 第五羽『炎ノ鶺鴒』

 第五羽「炎ノ鶺鴒」

御中より全葦牙を煽るように送信された“羽化前最後の一羽”を知らせるメール。
その知らせが自分のことを記していると気付いた篝は、
危険を顧みず、御中を殺すためM・B・Iを目指して出雲荘を飛び出した。
篝が置いていった携帯の着信に気づいた皆人は、
電話の相手・高美より、篝をなんとしても止めるよう頼まれる。
突然の出来事に戸惑いながらも、皆人下した決断は──。
~公式HPより~

SEKI20501.jpg

 「皆人さんの趣味がソッチで、篝さんが謝りませんでしたぁ。
 篝と皆人が抱き合っていた事を、話題にする結たち。
 一方、篝の胸の感触、そして体が女の子のようだと顔を赤くし、アッチの人かもとショックを
受けながらも皆人は篝はセキレイだと確信する。
 
 「逃げて・・・いや逆、いい事、出雲荘から一歩も出るなよ。
 篝の携帯へ連絡する高美。
 そして、皆人から、北エリアに羽化前の最後の一羽がいるとM・B・Iからメールがあった
と聞かされる。
 「俺・・・ただ心配で・・・
 一番乗りしたつもりか?そして、甘い同情は要らないと言う篝に言う皆人。
 「ごめんね、高美さん。 ぼく、御中を殺しに行くよ。
 そして、携帯を切る焔。

 しかし、バスタオル祭り禁止って・・・。
 なんか出雲荘では禁止事項が色々とあるのですw 

SEKI20502.jpg

 まさか、焔が現れた訳でもあるまいに?
 炎を出していた篝の事を考える月海は、焔は羽化前では最強クラスで、いけ好かない
奴だと・・・そして、顔を思い浮かべ、マスクをしていてはっきり分からないが、最近、近くに
いる気配を感じる
と結に話す。
 「後姿が、そっくりだったので♪
 以前、マスクをした人を篝と間違えて応援した事があると結に言われ、篝が焔だと確信
する
月海。

 いなくなった、篝の部屋で、高美から篝への電話を取る皆人は篝はセキレイナンバー06
であり、現時点で羽化出来る最後の1羽であり、御中を殺して自分も死ぬつもりだ

高美から聞かされる。
 「とにかく、今はお前だけが頼りだ・・・頼んだぞ。
 御中は殺してもいいが、篝を止めてくれと、言い電話を切る高美。

 あいかわらず、高美は、息子よりセキレイ(篝)を心配してますね^^;
 良い様に解釈すれば、ヘタレに見えても、実際は出来る奴と信頼してるからと言えなくも
ないですけど・・・ね。
 そして、篝が焔だと分かった、月海のデフォルメがかわいく、焔と篝の同じ構図の対比も
良く分かり、上手い表現の仕方で、おもわず、笑ってしまいました。

SEKI20503.jpg
 
 篝が自ら出て行った事を聞いて、北エリアに葦牙が集まってきていて、捕まれば、
意に沿わない羽化を強いられ、M・B・Iに、たどり着いても待っているのは懲罰部隊
だと松。
 「上手く言えないけど、この胸の奥で、つながってるこの感覚・・・
 篝が葦牙に反応していると皆人。
 皆人!焔をめとるが良い!!
 既に5羽、焔を入れれば6羽・・・面白くないけど、こんな形でライバルを失いたく無い
悩む月海は、5羽も6羽も同じだと決断する。

 「本妻の度量を示すのじゃ。
 と言いつつも動揺する月海を見て、痛々しいと松w
 月海のライバルを思う気持ち、く~ちゃんの助けてあげたいと言う気持ち・・・そんな単純な
思いであり、葦牙もセキレイも関係ない
 だって、俺たち、出雲荘に住む仲間なんだから!
 追う事を決断する皆人、そして、こんな事もあろうかと発信機を取り付けていたと松w

 こんな事もあろうかと・・・なんて素適な、響きw
 アニメやマンガでは良く聞くセリフですが、現実世界において冗談で言うならともかく、普通の
会話の中で使わないセリフのナンバー1だと思います。
 結や松たちは、新たにセキレイが増える事に、内心は違うのかもしれませんが、喜んでる
のに、月海だけが、増えることに嫉妬とかするのは、調整した人の性格の違いから
来てるのでしょうか?
 
でも、その姿が、かわいいんですけどねぇ♪
 松はちょっと変人なので、置いておいて、結とくーちゃんは高美ですし、風花は分かり
ませんが高美の事を知っているみたいですし、調整した可能性もありますしね。 

SEKI20504.jpg

  M・B・Iへ向かう焔の前に立ちふさがる、廃棄ナンバーの秋津、そして、その2人の戦いを
見つめる御子上隼人。
 
 「わたしに言ってくれれば・・・このわたしが、御中を殺してあげるのに。
 助けに向かう皆人たちを見送り、篝も鈿女も水臭いと、美哉。
 それを聞いた、米と味噌をもらいに来た、瀬尾は出て行ったら怪獣大決戦になると、そして、
セキレイ計画というゲームを建人は望んでなかったと、松。
 そんな松に目論み通りに、皆人はセキレイを増やしているが、最後に残り、褒美をもらえる
のは最後の1羽であり、1人の葦牙に複数のセキレイは残酷な事だと・・・。
 「松の目が節穴じゃ無かった事は、時期に分かるですよ。
 セキレイに課せられた残酷な運命も、仕組まれた運命も壊してくれると信じてると、松が
言うと、それは無いと否定する美哉に瀬尾w

 怪獣大決戦って、ずいぶんな言われようですが、それだけ美哉の強さは別次元のようです。
 今まで、心配はしても、自分から戦う事に関しては無関心でしたが、言ってくれれば・・・と
初めて、能動的な発言をした訳で、今後、戦う事になったりするのでしょうか?
 それに、瀬尾は、建人と親友だったみたいですが、美哉の強さをしってたり、その他色々と
セキレイの事に詳しいようで、昔はM・B・Iにいて、セキレイの調整とかをしていたりした事でも
あったのかもしれません。

SEKI20505.jpg
 
 秋津に苦戦する焔は、この強さから廃棄ナンバーになったと悟る。
 そして、廃棄ナンバーは羽化出来ないはずなのに、何故、葦牙が居る?と問うが何も
言わない秋津に、もう一言、言わせてもらうと焔。
 「パンツぐらい、はけ~!!
 はき忘れたと、秋津・・・そして、そこへ現れた、鈿女。
 今の自分は、外道だと、そして、自分について来るか、死だと焔に戦いを挑むと、そこへ
割ってはいる、秋津。

 そして、焔を助けに向かう、皆人たち・・・そして、最後のセキレイを狙う、葦牙たちが、戦いの
場へ向かう。
 一方、M・B・Iを目の前にして、能力の制御が出来ず、燃えていく焔だった。

 自分の体がピンチになっても、焔はツッコミ担当ですか?w
 秋津と鈿女、2人とも同じ、ポーズでジャンプ?していて、こだわりを感じます。
 ストーリーも丁度、中盤に入り、次回は皆人たちだけじゃなく、ユカリたち他の葦牙やセキ
レイたちも集まり、怪獣大決戦とまでは、いかなくても、かなりのバトルありの、緊迫した
展開になりそうです。 

SEKI20506.jpg

 チープな変装で、正体がバレないのは、古今東西の王道です。
 という事で?次回のタイトルからも、いよいよ、焔が皆人のセキレイになりそうですね?
 そして、ついに、く~ちゃんと、椎菜、皆人とユカリの姉弟&兄妹の再会はあるので
しょうか?
 とにかく、中盤の最大の山場になりそうで、見逃せません。( ̄ー ̄)b
 
 松が、月海の時もそうでしたが、皆人にセキレイを増やすようにさせたり、当然、自らも皆人の
セキレイになったのも、松ならではの計算(思惑)があった訳ですね?
 高美も、御中は殺しても構わないとか、色々と御中の行動に否定的ですし、もしかしたら、
皆人に、松と同じような事を期待してたりするのでしょうか?
 最後の1羽まで戦い、最後の1羽に褒美・・・たしか、こんなルールだったので、まあ主役です
から結が最後まで生き残り、ドラゴンボール神龍じゃないですが、全員を生き返らせて欲しい
と願いをお願いして、終了・・・そんな展開を考えていたのですが、この松の発言により、最終回へ
向けての方向性が示されたような感じがします。
 どうやって、ぶっ壊すのかは、分かりませんが、焔のいう事が正しいなら、結局は御中を殺す
という事になる訳ですが、そんな展開にはならないでしょうしね。

 そして、美哉も少なからず、能動的な発言をし、今のところ、焔は羽化出来る最後の1人だと、
高美が言ってたりしてるという事は、今後、羽化出来るセキレイが現れるという事でもあり、
美哉が皆人のセキレイになる日もやってくるのでしょうか?
 それとも、機能停止したセキレイもM・B・Iに回収されている訳ですから、治療を施され、再び
放たれる・・・という意味なのかな?
 仮に建人が美哉の葦牙だったとして、既に、建人は死んでいるみたいで、葦牙が死んだ場合は、
葦牙との契約がリセットされるのかも気になりますが、万が一、美哉が皆人のセキレイになったら、
いろいろと禁止事項を要求しそうですね?w 

「セキレイ~Pure Engagement」 第四羽『最後ノ一羽』

 第四羽「最後ノ一羽」

怪我も順調に回復し、出雲荘へと帰ってきた皆人。
その無事を祝い、出雲荘では皆人のセキレイ達が楽しく宴会に興じていた。
そんな中、寂しげな表情を忍ばせながら、振り切るように出雲荘を後にする鈿女。
皆人のことが気になり、なぜか無性にイラつく篝。
それぞれの想いが揺れ動く中、『鶺鴒計画』を新たなステージへと移すため、御中は
とある行動を起こす。
~HPより~

SEKI20401.jpg

 「あの子の笑顔は沢山見れたから・・・もういいんだ・・・
 風花の鶺鴒紋に祝詞を唱えようとするものの、それを諦め、いつ戻れるか分からないと、
衣装を全てあげると、鈿女。
 その鈿女から、もらったサンバ?の衣装を着て、皆人の快気祝いと、新婚パーティだと、
張り切る、風花w
 そんな中、寂しげな表情で、出雲荘を後にする、鈿女が気になる皆人。
 そして、部屋を片付けずに待ってると、見送る、美哉。

 皆人じゃないけど、風花は、似合いすぎですよw
 一方、寂しげな表情の中にも、覚悟のようなものも感じ、今後の鈿女の行動が、気に
なります。 

SEKI20402.jpg

 「どうしてだろう・・・最近、この男を見るてるとむしょうにイラつくのは?
 人が良く、気が弱く、卑屈な態度にイラつく篝・・・そんな、篝の気は知らず、宴会から立ち
去ろうとする篝の体調を心配する皆人に男に体の心配をされる筋合いは無いと怒鳴り、
部屋に戻り、御中がこんな体に作ったことに苦しみ悩む
 そして、風呂に入り、滑稽なゲームだと言う、御中の言葉に苛立ち、高美たちが、おそらく
プロトタイプであり、雌雄すら不安定で葦牙は限られ、万が一、羽化したら葦牙の
思うがまま
・・・そんな言葉を思い出し、悩んでいると、突然、お風呂に入ってきた、結たちの
姿を見て、胸を隠し悲鳴をあげる篝。 

 昼間っから宴会なんて、いくら皆人の快気祝いと言っても、昼間からは無いだろうw
 そして、御中によって、こんな体にされたみたいですが、高美たちは、このプロトタイプには
関わっていないみたいですね?
 研究者としてかもしれませんが、焔の事を心配しているみたいですし、だからこそ、今でも
高美とは連絡を取り合う仲なのでしょうから。
 
SEKI20403.jpg

 自分は男であり、恥じらいは無いのか?という篝に、気にもしない結たち。
 いや~ん、どこの皮がむけるの?
 篝を無視して、背中を流しますと言う結に、バカ力で洗われると皮がむけると言う月海の
言葉に、みょ~な、反応をする風花w

 「みなたん、そろそろ自分の可能性を信じてあげるですよ。
 新東帝都大学の入試問題をさらに難しくしたにも関わらず、全問正解した、皆人に驚く、
松はもっと自信を持って良いと・・・そして万が一の時は、大学のサーバーをアレすればと、
不穏な発言をする松。
 そんな時、皆人、ユカリたち、葦牙たちに御中からのメールが届く。
 それは北エリアに羽化前の最後の一羽がいて、早い者勝ちだという内容である。
 社長、やっちまったです!
 この北エリアに葦牙たちが集まってくると・・・そして、早く羽化させないとという松に、何処に
居るか分からないという皆人にここに・・・と言いかけて、慌てて立ち去る松w

 ホント、何処がむけるのでしょう?w
 ゆかなさんの声って、艶があってステキです。
 いっぽう、にぃにに会えなくて、不機嫌なユカリですが、「悪魔の葦牙」と言われているだけあって
どんどん凶暴になっていってますね^^;
 ナンバー108を探しているだけなのに、何故、裸にする必要が・・・これじゃあ、逆レ○プですw
 皆人と本当に兄妹なのか、疑ってしまいます。
  
SEKI20404.jpg
  
 「俺が今出来る事は、もしかしたら、俺にしか出来ないことなのかもしれない。
 一人ぽっちで寂しかったと・・・もしかしたら、同じように泣いているかもという、
くーちゃんに、松の言葉を思い出し、その子が泣いていて、必要としてくれるならば、
助けたい
と、やさしく、くーちゃんに言う皆人。

 気持ち、いい・・・
 やっとの事で、お風呂から抜け出した篝は、のぼせてか?皆人に倒れ掛かり、思わず
キスしようと、せまる篝

 一方、風花に前の恋の相手が、社長である御中だと聞いて、驚く結に月海。

 篝の表情が、すっかり女性になっていて、体だけじゃなく、顔も変わってきてます
 それにしも、風花が好きだったのが、御中だなんて!?
 皆人と好きだった人が似ているとか、確か以前に言っていましたが、そうなると御中が
実は、父親だった
とか、そういうオチがあるのか?
 高美も、御中とは昔からの付き合いみたいですし、不満がありつつも、ボケとツッコミの
ような、迷コンビと言えなくは無いですからね。
 というか、御中が1人になったら、ゲームさえ面白ければ、後はどうなっても良いという
人(セキレイ)の気持ちを考えない、どうしようもない人間なので、いないと困ります。

SEKI20405.jpg

 我に返り、皆人をぶっ飛ばす篝だけど、考えたくなかったけど皆人に体が反応して
いる
と確信する。
 「この人、セキレイだ!?
 「佐橋皆人、僕が殺すべきは、君じゃない。
 炎を出し、皆人を襲うが、炎を制御出来ずにいると、皆人の悲鳴を聞いてやってきた、
月海に消され、立ち去る篝。
 「御中は、易々と殺されてくれる男ではありませんよ。
 忠告する美哉の言葉は分かるけど、殺しに行くと覚悟を決める、焔だった。

SEKI20406.jpg

 ピンクのテロップがジャマw
 もちろん、お風呂の湯気の方がもっとジャマですがw

 鈿女は出て行くわ、篝は、御中が北エリアにいるとバラしたおかげで、葦牙たちの標的
なり、松じゃないですけど、北エリアは戦場になっていきそうで、かなり緊迫した展開になって
いきそうです。
 北に集まるとなると、おそらく北エリアで暴れている「悪魔の葦牙」と呼ばれているぐらい、
目立っているので、出る杭を打つじゃないですけど、ユカリも他の葦牙たちの標的となる
可能性
も有り、弱いセキレイと葦牙を狙ってきたのか?その力を見せ付けていましたが、
今後は、篝を巡る戦いに巻き込まれていきそうですね。
 もっとも、皆人と合流し、北の兄妹葦牙として、暴れまくるという展開もあり、個人的には、
この方が、萌え&燃える展開でこうなる事を希望してしまいます。
 そして、この北のセキレイを巡る戦いの真っ只中にいる皆人もユカリも危険になっていく訳で、
母親である、高美の母親らしい行動にも期待しますw

 母親と言えば、高美と一緒にいる男の研究者?は誰なんでしょう?
 パターンからすれば、皆人とユカリの父親?つまり高美の旦那様?または、M・B・Iに居たと
いう美哉の亡くなった旦那様あたりでしょうか?
 美哉の亡き旦那だとすると、高美の左目側にキズがあり、皆人が葦牙になった
直後では包帯や眼帯をつけていたので、時系列的にも、それは無さそうです。
 
となると、高美の旦那であり、皆人たちの父親でしょうか?
 もっとも、美哉が夫が亡くなったとウソをついてるとか、御中たちに死んだと騙されて
いるとも考えられなくはない
ですけどね。
 でも、ウソをついてたとしたらバレたら、北の般若の怒りが爆発しそうですw
 いずれにしても、顔を隠してたりとセキレイ計画には深く関わっている人物なのは、
間違いなさそうですし、今後の展開にかなり関わってくる気がします


 そして、篝ですが、情緒がかなり不安定のようで、能力も制御出来なくなってきているのに
御中を殺しに向かうなんて、美哉じゃないけど危険な行動ですね。
 皆人を殺そうとした篝ですが、自分の意思とは無関係に皆人の事が気になってしまい、
逆恨みな行動に出てしまい、一時は皆人さえいなければ、こんな苦しみは無いと思った
のでしょう。
 もっとも、雌雄同体のような篝ですが、気持ち的には男性の方に近い訳で、皆人が
女性だったら、葦牙嫌いとはいえ、多少は違ったのでしょうけどw
 でも月海に水をかけられ、皆人に非がある訳ではなく、こんな体を作った、御中に
復讐したい、しなければ、ならない
・・・そう結論づくのも、当然のような気がします。
 でも、仮に御中を殺したとしても、セキレイとしての本能が無くなる訳は無く、それに
セキレイを狙う葦牙たちは居る訳で、その魔の手から逃れるには、皆人しか居ない訳で
皆人がどのような行動をとるのか?
 これが、この2期のクライマックスになっていきそうですね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。