スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「あの夏で待ってる」 第7話『先輩の気持ち。』

 第7話「先輩の気持ち。」

ANONATU0701.jpg

 海人と佳織・・・2人が一緒に居るのを見て、逃げ出してしまうイチカ。
 一方、千春に襲われかけた哲郎を助け、逃げ出す哲郎に美桜。
 やっと、集合場所にみんな戻って、何かしら、みんなイベントが起こったのに柑菜だけは、イベ
ントが起こらず(何も知らず)取り残された感じで、何かフラれ(不幸)路線爆進中って感じが
してしまい、柑菜に頑張って欲しい自分としては、心が痛むスタートです。

ANONATU0702.jpg

 撮影が再開されたが、さまざまな思いが交錯しギクシャクしながらも進む撮影。
 「海ちゃんが好きなの?
 セリフを忘れてしまった佳織に、イチカはセリフを耳打ちするが、そうささやく佳織に、あせる
イチカ。
 せっかくの?緊迫した場面なのに、千春の哲郎に対する猛アピールで、台無しですねw
 千春のアタックを見て、付き合っちゃえば良いのにという、柑菜に対し、哲郎に言っちゃダメ
だという美桜の想いは複雑ですよね。
 逆に言うと、柑菜は海人が好きだから、哲郎と付き合う事にはならないだろうという、安心
のようなものも、心の奥底にはあるのかもしれません。
 
 撮影が終了し、海人の部屋へ行くが海人も留守でガッカリする柑菜。
 すると、突然、横に檸檬が現れ、佳織の所へ行ったと聞いて、心配するが、海人の好きな
人は佳織じゃないと見ていれば分かる
と言う檸檬に、気持ちを教えて欲しいと迫る柑菜。
 ダイナマイトドリンクwww
 これって、檸檬特性のオリジナルドリンクじゃなかったのか?w

ANONATU0703.jpg

 「裸族です!!
 千春から逃げる哲郎を、路地へかくまう美桜が、あっさりと見つかってしまい、デートの続きを
しようと哲郎を連れて行こうとするが、哲郎の腕をつかみ阻止する美桜に、パンツをはかない
露出狂
だと言う千春に、裸族だとカミングアウトする美桜

 「俺には好きな人が居るって・・・きっと、あなたの事だと思います。
 一方、首里城?に佳織を呼び出し、哲郎の事をどう思ってるか聞くと、東京の学校の先輩に
フラれ、傷心旅行に来たら、海人に偶然出会い、寂しさを間際らそうとした
と、経緯を話し、
お詫びだと立ち去る佳織。
 美桜がパンツをはいてないように見えたのは、はいてないように見せるための演出かと
思っていたら、本当にはいてなかったのか・・・^^; 
 一方、佳織は傷心旅行で沖縄に来たのだろうとは思っていたけど予想通りで、ちょっとベタ
すぎる展開
にガッカリもしたりしますw
  そして、イチカと海人を2人きりにしてあげるなんて、なかなか気の利いた演出で、詫びだと
いってますが、幼なじみとしてイチカになら海人の恋人に相応しいと思っての事かもしれま
せんね。

ANONATU0704.jpg

 「困ってんなら、相談しろ、フォローするに決まってんだろ。
 小学校あたりから、家の中で裸で居るのは普通じゃないと思い直そうと思いつつも、
低血圧で下着を付け忘れる事があり、目立たないようにしていた
と美桜に、代えの
下着とかを持ってくれば良い
と、ネガティブすぎるし困ってるなら相談しろと哲郎。
 「好き・・・哲郎くんが好き・・・大好き。
 優しく手を差し出す、哲郎の手を握り、好きだと告白する美桜。
 完全に千春をのけ者にして2人の世界に入っちゃってますねw
 そして、今まで、積極的に話しをしなかったのは、性格がおとなしいというよりも、自分の
性癖というか裸族である事を負い目に感じていた
からだったのですね。
 
 イチカから佳織の事情を聞く海人。
 そして、ライトアップされた瑞泉門を見て、手と手が触れ合い、手をつなぐ2人
 イチカたちもそうですが、哲郎と美桜もすっかり良い雰囲気で、好きだと告白して何だか、
スッキリした感じ
です。
 千春は千春で、完全にギャグキャラ化してましたが、哲郎に本気だったようですし、この夏
2度目だよ・・・
と千春を慰めながら、佳織は言ってたりと、海人と再会し、少なからず恋心が
芽生えていた
ようですね。 

ANONATU0705.jpg

 「俺・・・追いかけられるんじゃなくて、追いかけていたいんです、好きな人の事を。
 「何してるにゃ♪
 女の子に言い寄られて悪い気はしないと言いつつも、そういう海人は、イチカにキスを迫るが、
邪魔をする柑菜。
 「わたし、気づいてしまったの・・・わたし、海人くんが・・・
 そして、翌日、撮影が終了し、海人の事を想う、イチカ。
 イチカと海人はすっかり恋人のようになってしまい、決着が完全についた感じです。
 そして、気になるのが、宇宙船が、りのんの暴走による自動操縦なのか?飛んでいってしまい
ましたね。
 これが、どうストーリーに絡んでくるのでしょうか?
 これで帰る事が出来なくなり、イチカは、いつか帰らなければならず、恋にためらっていた訳
ですが、ある意味、最大の障害がなくなり、開き直る事が出来そうですねw
 それとも、みずほ先生が助けに来たりする・・・なんてね?!w

ANONATU0706.jpg

 心と心をつなぐ握手・・・海人とイチカ、そして哲郎と美桜も哲郎の気持ちはともかくとしても、
共に2人の距離が一気に縮まりましたね。

 そんな中、柑菜だけが傍観者的な立場に立ってしまいました。
 佳織も海人が好きなのはイチカでイチカも海人の事が好きだと気が付いて、2人の幸せを羨ま
しくも、応援した感じでしたが、海人にどちらが恋人と聞いていたりと、柑菜が海人に好意がある
とは、気が付いている感じはありましたが、特に2人のカラミが無く、完全にスルー状態でした
からね。
 沖縄編は、佳織と千春という、2人のゲストキャラの参戦で2つの恋の進展には大きく役に
立ちました
が、柑菜が今後、1人宙に浮いた感じで、孤立してしまわないか心配です。
 それとも、イチカと海人の両想いが決定的になった事ですし、美桜の裸族だという事も
哲郎は受け入れてくれて、そういった意味では障害が無くなり、今後、哲郎に対して、もう少し
積極的になっていく可能性が大な訳で、今後の三角関係のウエイトを柑菜、哲郎、美桜に
シフト
していくのでしょうか?   

「あの夏で待ってる」 第6話『先輩にライバル。』

 第6話「先輩にライバル。」

ANONATU0601.jpg

 柑菜が海人を好き・・・そんな哲郎の話しを偶然聞いてしまい、普段どおりにするしかない
と悩むイチカ。
 そして、その頃、高校時代の友人との沖縄旅行がダメになったと、哲郎に沖縄を楽しんで
来い
とチケットを渡す、真奈美。
 哲郎の、うつろな感じの表情は、柑菜の事を海人に言ってしまった事を後悔してるの
でしょうか?
 ともかく、プラモデルを作りながらも、心ここにあらずの哲郎を見て、柑菜と何かあった
感づいたようで、なんだかんだで弟の事を良く知り、気遣う良いお姉さんのようですね。

ANONATU0602.jpg

 「いいじゃん、似合ってるよ♪
 「ほんと・・・?ありがと・・・
 沖縄にやって来た、海人たち。
 そして、水着を見て、褒める海人に照れながらお礼を言う柑菜。
 海人に褒められ、柑菜にとって折角、良い雰囲気になったのに、イチカの水着に台無し
なってしまいましたね^^;
 そして、覚悟ったのにと、胸を見る柑菜に対しての美桜のドンマイの意味は、胸に対して
なのか、良い雰囲気になった事
に対しての、ドンマイなのか気になりますw

 檸檬のあの、ゴツイビデオカメラで撮影していたら、完全に盗撮として、捕まりますよね?
 それが捕まらないのは、撮影者が幼児体型の檸檬で、怪しまれないからなのでしょうか?w

ANONATU0603.jpg

 「あれ?もしかして海ちゃん?
 遊びも堪能したし、撮影を始めようと檸檬。
 撮影を始めようとすると、1人の女の子がやって来て、海人の顔を見て、海ちゃん?と親しげに
話しかけてくる、女の子。
 「婚約者で~す♪
 彼女は海人の小学校の幼なじみで樹下佳織
 そして、佳織の事を紹介しようとすると、婚約者だと言い、激しく反応するイチカに柑菜。
 一方、哲郎を見て、目を輝かす佳織の友人の有沢千春w
 あちこちでライバル合戦を繰り広げるのを見て、檸檬はご満悦ですねw

ANONATU0604.jpg

 海人に佳織のことについて、問いただす、イチカと柑菜。
 姉の七海に頼まれたと、このときばかりは、お互い一致団結して、イチカと柑菜はよそ者を
排除作戦
ですねw
 まあ、海人にしても、勝手にやって来た天災のようなもので同情できなくもないですが、モテ
モテリア充の代償
と言うべきでしょうw
 もっとも、一番の被害者は、怯えるりのんなのかもしれませんけどねw
 
 「ハッキリさせて・・・そしたら・・・わたし・・・
 海人のハッキリしない態度に悩むイチカ・・・そんな悩むイチカに、もう少し素直に、そして、郷に
入っては郷従え
と、アドバイスをする檸檬に驚くイチカ。
 面白がってるようで、とりあえず檸檬は、柑菜よりイチカ派のようですが、相変わらずイチカの
正体に気が付いてるのか?意味深な事を言いますねw
 一方、イチカより柑菜派の、美桜は、何を着るか悩む柑菜を見て、かわいいと言ってますが、
好きな人の為に一生懸命アピールしようとする姿に、自分にはそれをする勇気が無く、
それが出来たならな・・・
と羨ましく思っての事なのかもしれませんね。

ANONATU0605.jpg

 撮影が始まり、海人に、いちゃつき、イチカを挑発する佳織
 柑菜ではなく、イチカを挑発するとは、佳織は海人が好きなのはイチカだと気が付いたよう
ですね。
 「繊細だから・・・
 一方、千春から猛アタックされ、戸惑う哲郎を見て、デレデレすると思って意外だと言う、柑菜に
近くにいるから気がつかないと美桜。

ANONATU0606.jpg
 
 「何かあったんだろ?
 「本気だとしたら?
 何かあると指をくわえる癖がある・・・。
 何かあったから無理してるのだろうと、相談にのると言う海人に本気なら?と迫る佳織。
 一方、忘れ物があるフリをして部屋に戻る、哲郎を追いかけ、背後から抱きつく、千春。
 海人に告白?する佳織、力ずくで哲郎をモノにしようとする千春。
 海人には、告白という言わば、正統派で迫り、イチカと柑菜の海人への精神的な攻撃
させ、大人しい美桜に対しては、肉食女子の千春の哲郎へ肉弾攻撃をさせ、美桜に大胆な
行動をさせる
引き金を作るなど、互いのライバルの設定が絶妙です。
 そして、美桜の千春への阻止により、りのんが千春につぶされ、何やら誤作動があったようで
何が起きるのでしょうね?
  
ANONATU0607.jpg

 ライバルとは、前回のラストで哲郎の柑菜が海人の事が好きという発言を、偶然にも盗み
聞きしてしまい、それで柑菜の事をライバルとして意識していく・・・そんな話しかと思いきや、
まさか、新たな、しかも”幼なじみ”という強力なスペックを持って登場するなんて予想すら
出来ませんでした。
 でも、改めて考えてみると、おねがい☆ティーチャー(おね☆ツイも)にも沖縄編があり、
なっちゃんというちょっとした、恋のライバルが登場した訳で、そう考えれば、今回の話にも、
イチカのライバルに柑菜とは別キャラが登場しても、当然と言えば当然と言えるのかもしれ
ません。
 ともかく、イチカが探している場所が、みずほ先生の足跡をたどる事だったら、軽井沢にも
行きましたし、沖縄にも行った事で、奇しくも、その足跡をたどってる事になってるんです
よね。

 そんなライバルに選ばれたのは、今回は、なっちゃんではなく、樹下佳織
 小学校時代とはいえ、海ちゃんと親しげに呼び、かなり仲のいい関係だった事は明らかで、
どう彼女が絡んで来るのか?楽しみな所ですが、海人は 癖により何か違和感を感じている
ようで、どこまで海人をスキなのか?涙を流したり本気っぽくも感じますし、イチカをからかう
ように挑発したり判断に難しいですね。
 想像するに、好きな人にフラれたかして、傷心旅行中に偶然出会い、懐かしさが込み上げ、
昔好きだった想いが再燃したと同時に、海人や、イチカたちの関係に気づき、からかってたり
したけど、好きな人がいると海人が聞いて、彼にフラれた事を思い出し、涙を流した・・・そんな
ところでしょうか?。
 一方で、今まではグループの中で、一歩引いていてあまり目立つ行動が無かった、美桜にも
ライバルが登場し、ラストでは美桜らしからぬ大胆な行動に出て、これにより少なからず、
美桜が自分の事を好きかも・・・と哲郎も気が付いたはず

 今までは、海人、イチカ、柑菜の三角関係+哲郎という関係が中心でしたが、哲郎、柑菜、
美桜の三角関係も、いっきにクローズアップされ、後半に突入する直前に、大きな進展があり
ましたね。

「あの夏で待ってる」 第5話『先輩はヒロイン』

 第5話「あの夏で待ってる」

ANONATU0501.jpg

 「夏休みの初日から、だいぶフランクになってきたわね?うふふふふ・・・
 すっかり打ち解け話をする、海人とイチカを見て、からかう檸檬。
 そして、夏休みになり映画製作を始める。
 イチカのスパルタを受け辛い思いをしましたが、結果的には、その試験勉強のおかげもあって
檸檬の言うように、かなり親密になっているようで、海人にとってみれば、別の意味で苦労した
甲斐
がありましたねw
 
 撮影が始まり、撮る内容は当日に決める香港式だと檸檬。
 香港って、直ぐに盗作されてしまうから、 内容がバレないように、監督が当日まで、その日の
撮影内容をスタッフや役者に教えないなんて聞いたことがありますが、檸檬の場合は、それは
無い訳で、香港式って言うよりも、海人が突っ込んでますが、正に行き当たりバッタリで、しかも
面白ければ何でもいいって感じでしょう。
 ともかく、イチカが宇宙人という設定で、地球人の少年と運命的な出会いを果たすと聞いて、
動揺するイチカw
 そして、少年役に監督の海人を除くと、男はあと1人しか、おらず必然的に選ばれる哲郎。

ANONATU0502.jpg

 イチカのコスチュームに見惚れる海人に、似合ってるか、たずねるイチカ。
 イチカ本人が気が付いているのか分かりませんが、明らかに海人を男性として、意識し
始めてますね

 柑菜のイチカを見る冷ややかな眼差しは、それを感づいての事であり、イチカの相手役に
なる哲郎に思い出になるとたきつけるあたり、あわよくばイチカと哲郎をくっつけてしまおう
いう、思惑が当然ありますねw
 そして、撮影が始まるが、哲郎のメン・イン・ブラックのアドリブに動揺してしまい、哲郎を
撃ってしまい、台本の変更が余儀なくされる。

ANONATU0503.jpg

 「先輩、前に言ってたじゃないですか?行きたい場所があるって。
 「海人くん・・・覚えていてくれたんだ・・・?
 近くには池もあり、イチカが行きたがっていた、それらしい場所を選んだと言う海人にお礼を
言うイチカ。
 「もしかして、応援してくれるの?
 そんな、2人を見る柑菜を応援する哲郎に、お礼を言う柑菜。
 あれだけ、分かり安いのに、バレてないと思っていたのか?柑菜は・・・w
 というか、既に海人が好きと哲郎や、美桜には告白していた設定かと思っていました^^;
 しかし、好きな人が出来たら応援すると言う柑菜のセリフは哲郎にとってみれば、叶わぬ夢で
あり、辛い言葉ですよね・・・。
 そんな、柑菜と哲郎の会話を聞いてる美桜の表情が何とも・・・。
 何だかんだで行動している柑菜と違って、黙って耐え忍ぶ美桜が逆に不気味で、哲郎の気持
ちも知らずに!
と、いつかキレて、柑菜と敵対しそうで怖い。
  
 「なら、先輩はどういう展開になれば良いと思いますか?
 兄の仇とイチカに迫るが、哲郎は、りのんに返り討ちにされ、相手役が海人になり、イチカに、
たずねる、柑菜。
 イチカと海人が接近すればするほど、複雑な柑菜・・・。
 なんだか、じょじょに、心に我慢の限界が来ているのを感じます。  

ANONATU0504.jpg

 「違う星の人と一緒に居ても平気?
 映画の話として、イチカは海人にたずねると、気にしないと言われホッとするイチカ。
 海人の言う、変な液体ってなんだ?w
 実際、この広い宇宙に、宇宙人がもし居ても変なわけでもないし、害が無ければ、しかも、
イチカのような宇宙人なら大歓迎ですw

 翌日、雨で撮影が中止になり、海人とイチカ・・・2人仲良く話してた事を思い出し、海人の
家に行く柑菜。
 「海人くんを家族に例えると?」  
 イチカと柑菜を撮影する海人。
 そして、兄弟の話になり、イチカにたずねる、柑菜に、弟の感じもするし頼れる所もあるし
良く分からない
とイチカの照れる表情を見て、いい表情という海人の言葉を遮るように、いつ
までここに居るのか?
と思わず聞いてしまう、柑菜。
 イチカは姉と妹が居るらしいですが、姉の名前が、ものすご~く、気になってしまいます

ANONATU0505.jpg

 「どうしてあんな事言っちゃったんだろう・・・?
あれじゃ嫌なヤツだ・・・ひどいヤツだ・・・みっともないヤツだ・・・

 言ってしまった事を後悔しながら雨の中、帰る柑菜。
 イチカと海人が仲良くすればするほど、意地悪になっていく柑菜・・・。
 家に2人きりでいるのが心配で行ったはずなのに、2人の仲のよさに、嫉妬・・・いや違うか?
寂しさ、虚しさを感じ、言わずには・・・邪魔をせずにはいられない・・・。
 だけど、基本的に根が優しく素直だからこそ、逆恨みではなく、自己嫌悪になる訳で、涙目
から涙をぬぐいキッと見上げる姿が、痛々しい。
 そして、美桜から話を聞いて、柑菜を出迎え、慰めつつも、告白する事を進めるが、ダメ
だったら、ギクシャクするから言えない
と柑菜。
 人を好きにならないと分からないと哲郎に言う柑菜の言葉にハッとしつつも、冷静に振舞う
哲郎。
 その瞬間、きっと「そんな事無い、お前が好きだ!」と言いたかったでしょうね。
 だけど、柑菜じゃないけど、そんな事を言ったら、それこそギクシャクして、今までとは、
同じで居られない
・・・そう思ったのかもしれません。
 なんか2人とも性格が似ているような気がしますし、だからこそ柑菜の気持ちが良く分かるし
自分がフラれれば傷つく事は分かっていても、矛盾もしますが、自分の代弁者のようなもので、
上手く言って欲しい、ガンバって欲しい・・・そう心から思ってるのかもしれませんね。
 
 柑菜な・・・あいつ、海が好きだぜ。
 その夜、海人の部屋にやって来た、哲郎の告白に驚く、海人。
 そして、海人の部屋の外で、その言葉を聞いてしまったイチカ。

ANONATU0506.jpg

 ヤバい・・・
 このままでは、柑菜の精神が持ちそうも無くヤバい・・・。
 そうと悟ったからこそ、哲郎は、海人に柑菜が海人を好きだと、言わずには居られなかったの
だろう・・・。
 海人とイチカの仲が深まるほど、周りの仲間が不幸になって行きそうで、見るのが辛く
なってきた・・・

 かと言って、柑菜が哲郎が実は自分の事を好きだったと気が付いて、乗り換えてしまうのも、
なんだか釈然とせず、許せないし、う~ん困ったものです^^;
 それにそうなったら、美桜のみ(檸檬もだけど)不幸になってしまいますしね。

 ともかく、幸か不幸か?海人の部屋に侵入してきた哲郎の、柑菜が海人の事が好き・・・
そんな言葉を偶然に聞いてしまったイチカ。
 これにより、前回の真奈美以上に、イチカにとって海人を異性として意識せざるを得ない
状況
になる訳で、海人に対する接し方が、柑菜への配慮というか遠慮により、遠ざかっていく
のか?
それとも、今以上に意識をし急接近していくのか?イチカの態度が気になる所です。
 それと同時に、哲郎の言葉を、冗談ととらえるのか?柑菜を女性として、意識して行くのか?
海人の態度も気になりますね。

 いずれにしても、哲郎にとっても、バラしてしまった事を柑菜に知れたら、「何勝手な事してる
のよ!
」なんて言われそうで、そうなったら、今までのバランス関係が崩れる訳で、地雷を踏んで
しまった感があります。 

「あの夏で待ってる」 第4話『先輩はすごかった。』

 第4話「先輩はすごかった。」

ANONATU0401.jpg

 「ど・・・どうしよう・・・?
 好きなのは・・・?告白はしてないけど、イチカと海人・・・お互い、気まずくなり、1人で電車に乗り
帰ってしまうイチカ。
 そして、平常心で居ようと思えば思うほど、ぎこちない2人。
 海人は学校へ、いつもより早く行ったみたいですが、さすがに居辛かったのですね。
 そんな、違和感を、イチカのちょっとした仕草で勘付くなんて、檸檬はさすがに見逃さないようで
流石の洞察力ですw
 霧島くん、桐島くん・・・と連呼して、イチカの動揺を楽しんだりと、相変わらず、完全にオモチャ
扱いですね^^;

ANONATU0402.jpg

 「やっぱ・・・困らせちゃってんだよなぁ・・・
 告白めいた事をした事を反省?していた、海人だけど、両想い・・・そんな、都合の良い妄想
劇場
が始まり、哲郎に思わず抱きつく海人。
 「それは・・・A美ちゃんが・・・いずれ、この街を離れてしまうからです・・・
 そして、海人は哲郎に、イチカは檸檬に、例えばの話をして、アドバイスを求め、B太くんの
事を嫌いではなく、かわいいと思ってるが、簡単ではない
とイチカ。
 檸檬は、オモシロ半分だとは思うけど、哲郎や、恋のライバルになるかもしれないのに、柑菜は、
真剣に考え、海人にアドバイスするなんて、相変わらず、人が良すぎです。
 哲郎は、そんな柑菜を見て、C子ちゃんは地雷踏みっぱなしって言ってますが、そんな人の
良さを哲郎は好きになったのかもしれませんね。
 しかし、相変わらず、このメンバーは、盗み見が好きです^^;

ANONATU0403.jpg

 「そんなに、たまってるの?
 (現状を打破する為に)やる、やりたい・・・と、気合を入れる海人の前に、相手してあげるから
買い物に付き合って欲しいと、真奈美。
 そして、2人の乗る車とすれ違い、お姉ちゃんさんに、海人を頼まれただけだと、追いかける
イチカ。

ANONATU0404.jpg

 「バカっっ!!
 買い物をする、2人の後をつけ、マンションに入っていく2人を見て、我慢できなくなり部屋へ
上がりこみ、つれて帰ろうとする、イチカ。
 海人を連れて帰ろうとして、挨拶ぐらいはと拒む、海人に、バカと涙目になって、怒ったりと
どうしてか分かってないようですが、お姉ちゃんさんに頼まれたからと、何かあるとそれを、
隠れミノじゃないけど、好きだと認めたくないのか?必死にそう思い込もうとする、イチカが、
かわいいですね。
 そんな、海人との関係を恋人じゃないと否定してるけど、察して、からかうあたりは大人の
余裕ですねw
 海人の姉の七海を知ってたし、こういうパターンでは姉妹と相場が決まってる?だけに、
哲郎の姉だとは意外な驚きでした。
 性格も、イタズラ心があって、ちょっと哲郎とは違いましたしね。
 しかし、どうでも良いが、Tシャツがタミヤっぽいのだったりして、部屋の中にも、タミヤのプラ
モデルのような箱が置いてあり、どうやら姉の真奈美の趣味のようですねw

ANONATU0405.jpg

 「ねえ、海人くん、おわびをさせて!何でもするから。
 真奈美との関係を誤解していたと、海人に謝る、イチカ。
 本当は、昨日の返事を聞きたかったけど、勉強を教えて欲しいと言ってしまい、スパルタな
イチカに言ってしまった事を後悔する、海人。
 海人とイチカのギクシャクが無くなり良かったと言うなんて、ほんと、柑菜は優しいというか、
それを通り越して、お人よし過ぎますよね。
 一方、イチカも試験中に、何だかボーっとしてるようで、きっと自分のテストより、海人の出来
どうだったのか?気が気じゃなかったのでしょうね。

ANONATU0406.jpg

 たった一度の、あの夏が始まる・・・。

 いよいよテストも終了し、夏休み・・・。
 放送開始から1ヶ月の4話が終了し、残り8話?プロローグが終わり、いよいよ本格的に進んで
行くようです。

 海人はともかく、イチカの海人を思う気持ちを再確認(認識)させる為に、登場させたであろう
哲郎の姉の真奈美を登場させた事は正解だったと思います。
 限られた話数の中で、いっきに海人の事を、好きかもしれず気になる存在として、イチカに
認識させる為には、人の良い柑菜では、一歩引いてしまうだろし、恋の強力なライバルと
しては不十分
でしたから、真奈美のように大人の余裕というか、多少強引な、キャラの方が
対抗意識を持たすのには、動かしやすいですからね。
 実際、イチカは、部屋から帰ろうとしない、海人に対し、涙目で怒ったりと、本人はその理由が
いまいち分かってないようでしたが、海人が気になる存在としてハッキリと意識させる事に
成功し、その役割は十分に果たしたと言えるでしょう。

 次回は「先輩はヒロイン。
 どうやら映画の撮影が本格的に?始まるようですが、柑菜の涙の理由は何なのでしょうか?
 映画の撮影の1シーンの演技なのか?それとも、海人とイチカが、良い雰囲気になってるのを
目撃しての涙なのか??
 う~ん・・・涙の理由が気になります。
 
ANONATU0407.jpg
 
それと、映画館では学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッドが上映されてましたね。
 製作会社はマッドハウスと違うけど、脚本が黒田洋介と同じだからでしょうが、思わぬコラボ
レーションでした。
 ちなみに、使用されているのは1話の部分のようですね。

「あの夏で待ってる」 第3話『先輩が言っちゃう・・・』

 第3話「先輩が言っちゃう・・・」

ANONATU0301.jpg

 「生きてて、すみません。
 年下で、メガネだし貧弱etc・・・。
 言っちゃダメ、イチカにそう言われた事を思い出し、自虐的妄想に苦しむ、海人。
 そして、休みますと書いたメモをイチカに渡し、学校をサボる海人。
 檸檬は、海人のメモをイチカに見せられ、2人の間に何かあったと簡単に察したようですが、
若いっていいわねのセリフが、やっぱり停滞を思い出させます。
 一方、檸檬は、女豹のポーズの写真を、柑菜に渡したりと、檸檬にとっては、いいオモチャが
手に入ったようですw
 しかし、あの飲み物は、何だったのでしょう?

ANONATU0302.jpg

 「やっぱり、わたしの正体、分かっちゃってるのかな?
 海人が、自分が宇宙人であると気が付いたのか?と、昨日の出来事を思い出し、恐怖
する、イチカ。
 イチカが、海人の言いかけた事を制したのは、バレたと思ったからだったのか^^;
 一方、海人の方は、みんなに笑いものにされてると、どんどん妄想が膨らんでいるようで、
ある意味、お互い似たもの同士ですねw
 しかし、まりえ・・・じゃなかった、りのんの布団越しに海人の背中をポンと、たたいて同情して
いる姿が、かわいい。

ANONATU0303.jpg

 哲郎の、イチカ先輩がメチャクチャお世話してそう、その一言に、我慢できずに海人の
家に向かう柑菜を見て、チャンスだと、8ミリを手にする檸檬。
 海人は柑菜を家に上げようとしたが、イチカに見られたら・・・と妄想し、軽井沢に出かけ
ようと、ロケも兼ねてデート?に誘う海人。
 そんな、2人が乗ってる電車を目撃し、バレたと思い込み、追いかけるイチカ。
 毎日のように、海人と会ってるのに、待っている間に髪の毛を気にする乙女心がかわいい
ですね。
 そして、1話では海人が電車に乗ってるイチカを見て、今回は、イチカが海人たちが、電車に
乗ってるのを目撃するという、シチュエーションにこだわりを感じます。
 しかし、さすが宇宙人?イチカの視力は物凄く、良いようです。 

ANONATU0304.jpg

 軽井沢の街をブラブラとする、海人と柑菜。
 そんな2人を、撮影するが、人が多くて撮影に向かないと不満顔の檸檬w
 こんな盗撮をして面白がりながらも、青春のきらめきは一瞬で、モノにするにはあらゆる
努力が必要
などと、含蓄とまではいかなくても、なかなか重みのある言葉ですね。
 そんな、言葉に触発され、きっと無意識なのでしょうね?哲郎のソデを掴む、美桜
 哲郎が好きなのに、柑菜の恋を応援する哲郎に、自分自身の恋を邪魔する哲郎は馬に
蹴られる
と言ってますが、それは結局、自分自身の恋路を邪魔をしている事であり、そんな
美桜が痛々しい・・・。

 イチカは外国の人だし、微妙に噛み合わなかったりして、意識してしまうと言う海人に
やさしいと、思わず海人に手を伸ばし話しかけようとした時、檸檬が撮影している事に気が付き、
何を撮ってるのか?と怒る、柑菜w
 美桜と同じように、海人に手を伸ばす柑菜ですが、檸檬に邪魔をされ、美桜は掴む事が出来
ましたが、柑菜が出来なかったのは、今後の行く末を暗示しているのでしょうか?

ANONATU0305.jpg

 逃げる檸檬を追いかけ、哲郎や美桜も一緒に覗いてた事を知り、赤くなる柑菜。
 一方、イチカと遭遇し、また妄想を思い出し、逃げ出してしまう海人を追いかけるイチカ。
 「俺、フラれたんですよ!!
 「えっ!?・・・誰に??
 お互いが誤解しあっていたことを知り、和解?する2人。
 「もしかして、わたしだったり?
 そして、帰り際、好きな人を海人にたずね、自分か?と冗談で言ったのに、動揺する海人に
戸惑う、イチカ。 
 柑菜に、イチカとデート?して、海人1人だけ勝ち組ですね。
 そして、冗談だったつもりなのに、イチカは海人が自分の事が好きと、知ってしまい、フラグが
立ったようで、いよいよ本格的に進んで行きそうですね。

ANONATU0306.jpg

 海人、イチカ、柑菜たちの妄想合戦が面白いw

 そして、軽井沢と公式に海人が口にしましたね?
 軽井沢駅や、アウトレットモールなど、軽井沢には数年前に行ってしばらく、行ってませんが
見覚えのある場所があり、懐かしい。
 それに、おねがい☆ティーチャーにも出てきた、場所も角度などは変えてたりしてますが、
多数登場してるようで、遊び心というかサービス精神に感動です。

 そして、次回の先輩はすごかった。のタイトルも意味深ですが、海人の隣でオープンカーを
運転する女性は、ヘソだしルックで、セクシー系キャラのようですが、何者なのでしょうね?  








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。