スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「夏色キセキ」 下田市の聖地巡礼をしてきた。

 夏色キセキの放送も終了し、7月7日、夏色キセキの舞台である静岡県の下田市聖地
巡礼
をしてきました。

SIMODAOP1.jpg

 まずはオープニング
 凛子の実家のモデルの、下田八幡神社と、ハリスの足場以外は、ペリーロードと、隣接
してある下田公園にあります。
 ハリスの足場は下田駅から、ペリーロードへ向かう途中の道にありますので、分かりやすい
かと思いますが、八幡神社は、少し離れている・・・というか、方向が若干違いますので、道順に
よっては、ちょっと分かり難いかもしれません。
 実際の八幡神社は、道路に面しており、石階段を上がる必要も無く、疲れなくて良いのですが、
姫石神社のイメージで行くと、かなり小さいので、ちょっとガッカリするかもしれませんw

SIMODA02.jpg

 第2話「ココロかさねて」より。  
 夏海と沙季が、くっついてしまい、優香と凛子を追いかける場面です。
 上から2枚目は、OPにも出てきましたし、2話以外にも、度々登場するハリスの足場で、一番
上の郵便局も同じ通り道にありますし、下2枚のペリーロードからも近いので簡単に行けます。
 下から2枚目は澤村亭という記念館で、無料で入れ、期間限定だとは思いますが、お石様や、
ローソンのベンチ、それに設定画が飾っており、是非、寄ってもらいたい場所です。(写真撮影
不可でしたので写真はありません。)
 それに、ファン交流のノートも置いてあり、自分も書き込みをしてきましたw

SIMODA04.jpg
 
 第4話「ユカまっしぐら」より
 上2枚は下田駅前でのカットで、この駅の横には、あのローソンもあり、映像を見返すと、これ
以外にも、様々なアングルで、駅前が使われていますので、全て撮影しようとなると膨大な量に
なると思いますw
 一番下の、下田海中水族館ですが、これもペリーロードに隣接してあるのですが、ゲートを
くぐって、ちょっとした坂道を登っていくのですが、途中でトンネルがあり、あと、どのぐらい歩く
んだよ!?
と、不安になってしまうかもしれませんが、トンネルを抜けると直ぐにありますので、
歩いていく方は勇気を持ってトンネルをくぐりましょう
 ちなみに自分はトンネルを見た瞬間、引き返して帰りがけに車で行ったのですが、これなら
歩けば良かった・・・と後悔しましたw

SIMODA07.jpg

 第7話「雨にオネガイ」より
 上2枚は道の駅 開国下田みなと内にあるRa-Maruで4話以外にも登場してる場所です。
 自分は車だったので、行きがけに寄った場所で、電車で来られた方で歩いていく場合は、
決して無理な距離じゃないと思いますが、それなりの覚悟を持っていった方が、良いと
思います。
 ちなみに、本当は優香たちが食べたテーブルも撮影しようと思っていたのですが、注文を
終え、撮ろうとしたら、おばちゃん4人組がやってきて、ドカっとその場所に座ってしまい、
撮影は断念しました・・・。
 上から3枚目は第5話で、優香が注文したフォーシーズンの特典ポスターをミスったCD
ショップ
でもあります。
 ちなみに、ここのメインは演歌のようで中に入りはしませんでしたが、アニメCDは皆無
それどころかAKB48のCDもあるのか?と思える感じで、店内にはスフィアのサインが
入った夏色キセキのポスターが飾ってあったのですが、この価値を知っているのか?
問いただしたくなりましたw
 4枚目は、またまたペリーロードにあるお店で、夏海と沙季が買ったリボンを売っていた
お店です。

SIMODA08.jpg

 第8話「ゆううつフォートリップス」より
 一番上は、下田駅近くの、とうきゅうで、下2枚は、またまた下田駅です。
 写真を撮った時は特に違和感を感じてなかったのですが、2枚目の写真のアングルが、
あまりにも違うことに、ショックですw 

SIMODA10.jpg

 第10話「たいふうゆうれい、今日のオモイデ」より
 上3枚は、小学生の優香たちが幽霊退治をしようと武器を持ち寄る、魚の形をしたベンチ
その付近で、全て下田駅前にありますが、実際にはベンチは縁石の前にあり、アニメのように
広い場所ではありません。
 ちなみにベンチはマクドナルドと、隣の物産展の前にあり、アニメでは夏海たちがトヨタ
レンタリース
の前の茂みに隠れて見てますが、方向的にはあってますが、木などはまったく
無く、隠れることは100%不可能ですw
 4枚目の幽霊屋敷ですが、夏海たちは海沿いを大冒険して向かいましたが、実際は道の駅
開国下田みなと
の目の前にあり、海沿いには間違いないかもしれませんが、あんな危険な
場所にはありませんでしたw

SIMODAetc03.jpg
 
 etc・・・その1
 一番上は、説明不要のローソンで、前述にも書きましたが、下田駅に隣接しており、この
キャプは8話のものですが、車の往来や駐車が多く 、作中に登場するアングルを忠実に
撮影するのは、かなり困難だと思われ、どうしても撮影したい方は根気と運が必要だと思い
ますw
 2枚目と3枚目は、ペリーロードであり、2枚目は最終回に、夏海と凛子の母親が2人で
入った喫茶店
で、3枚目はキャプを見て分かるように、CMで登場する場所です。

SIMODAetc02.jpg

 etc・・・その2
 公式HPに載っていたのか?自分は知らずに下田に来たら、下田限定のコースター
協賛店で配ってるようで(店によって条件は違う)、これは、貰わなくては・・・と、どの店に
入ろうかと散策していたら、制服を飾っている喫茶店(上から2番目の右)を偶然見つけ、
ここも協賛店でしたので、ここに入りコースターをもらって来ましたが、このお店の方は、
かなりのアニメ好きのようで、常連客らしき方と、夏色キセキの会話をしていたのですが、
第何話の場面はどうだとか、かなりコアな話をしていていましたw
 ちなみに、左の制服を飾っているクリーニング店?は、ペリーロードにあり直ぐに分かると
思います。
 上から3枚目は、コースターと、モデルの場所でペリーロードから下田公園に上がって
いく階段
で、既に歩いた場所だったので、すぐにピンと来て場所を特定できました。 
 一番下は、7話で優香たちが注文したRa-Maruの金目鯛を使った下田バーガーで、
優香が「さすが1000円バーガー。」と言って堪能してましたが、実際の価格も1000円と
バーガーとしては高価なモノですが、実際かなりのボリューム感があり、一度は食べる
価値有り
だと思います。
 そして、ドリンクは当然?迷わずメロンソーダを頼んだのですが、見て分かるとおり実際は、
バーガーをトレーに直置きしてたりグラスの形状が違うことが分かります。


 まとめ。
 梅雨時ということもあり、行くか迷ったのですが、下田や伊豆の方へ、釣に行く友人に、
梅雨が明け、海開きをしたら混雑してどうしようもないと言われ、決心し行って来たのですが
昼ごろまでは雨が降ったり、一時期風も強かったりとして、失敗した・・・と後悔もあったの
ですが、気がつけば、これを晴天と言わず何と呼ぶ?と言わんばかりの晴れとなり大正解
でした♪
 そして、夏色キセキの聖地である、舞台のほとんどは、下田駅前からペリーロード付近と
集結しており、車などの移動手段が無くても、歩きで十分カバー出来ますし、観光地と言う
事もあり、特にペリーロードでは撮影しても、違和感ありませんので聖地を撮影する事が
恥ずかしい
という、聖地巡礼初心者に優しい場所で、お勧めの聖地だと思いますw
[ 2012/07/08 ] 聖地巡礼 | TB(0) | CM(3)

「あの夏で待ってる」 小諸市の聖地を巡礼してきた。

 GWにも入り、4月28日に「あの夏で待ってる」の聖地である小諸市に行って来ました。 

ANONATU6.jpg

 小諸市では、ちょうど桜が満開で、あちこちに花いっぱいの桜の木がありとても綺麗でした。
 そして、あの夏のポスターも、街の各所に貼ってあり、左下の写真は、小諸駅近くにある観光
案内施設に置いてあった、ポスターです。
 ちょこんと置いてる、木彫りのりのんが可愛いですね♪


 そして、下からは聖地のキャプで、ストーリー順となってます。 

ANONATU7.jpg

 まずはオープニング。
 上3枚は乙女駅と隣接してある乙女湖公園なのですが、乙女駅に公園が隣接していると
いうより、乙女湖公園に、ひっそりと駅が隣接しており、車で駅に行こうとしたのですが、駅の
場所の案内が無く、まったく分かりませんw

 と言う事で、乙女湖公園に車を置いて、歩いたわけですが、これがまた分かりにくいwww
 線路方面に歩いていき、車の進入禁止のチェーンがある駐車場の中に入り、山に登れる
階段を進んでいくと、無人駅があり探すのには、勇気と注意が必要かもしれません。
 ちなみに時刻表を見ると、1時間に1本しか電車がないので電車での移動は大変だと思い
ます。
 下3枚は小諸駅周辺にある、みはらし庭と付近の商店街です。

ANONATU1.jpg

  上2枚は第1話のアバンで、場所は懐古園からも見えるダム付近であり、歩いていったの
ですが行きは下りで良いのですが、帰りは当然その逆になり非常に疲れ、しかも、ダム付近
には車が4~5台は止められそうなスペース(他の聖地巡礼者はここに止めてましたw)があり、
大後悔ですw  
 やむを得なく、歩く方は覚悟を持って歩いてください
 ちなみに、途中にある桜の木を撮影したりしてたので、正確な時間は分かりませんが徒歩
20分ぐらいって感じだったと思います。
 で、イチカが釣をしていた場所は、OPにも登場してる乙女駅の隣にあり、見る感じ、魚は
やはり、いないような感じ
でしたw

ANONATU3.jpg

 第5話での撮影場所ですが、全て懐古園(入園料300円が必要です)であり、小諸駅のすぐ
近くにあります。
 下にアップしてる第10話も、上3枚と一番下も、同じ懐古園なのですがGWと桜が満開で、
一般客が多く、撮影のタイミングが大変でした。

ANONATU4.jpg

 第10話で、前述のとおり、上3枚(正確には3枚目は上2枚の場所からダムを見た景色)と
下の1枚は懐古園であり、特に上2枚は、見晴らしも非常に良く人が途絶える事がなく、大変
でした^^;
 ちなみに、ここで同じ聖地巡礼してた方がいて、ちょっとした挨拶をさせていただきました。
 4枚目、5枚目は、OPで哲郎がいるみはらし庭で、改めて思うと、柑菜に想いを伝える場所
だったからこそ、OPでこの場所が使われていたのでしょうね。
 そして、美桜が何処からともなく、現れて哲郎におぶさり、慰める訳ですが、行ってみると
分かるのですが、入り口は1つ(建物の左側)しかなく、隠れる場所はありませんw
 いったい、何処に隠れていたのでしょうね^^;
 下から2番目は、ラストで叫びながら走る場所ですが、乙女湖公園の前を走ってる道路で
走って約5分ぐらいだと思います。
 


 と言う訳で、本当はもっと行きたい場所もあったのですが、限られた時間で最大限に回ったと
思います。
 これも、偉大なる先人の方々が、ブログ等でアップしてくださったり、スマホやPSP(動画での
確認)などのツールもあり、おねがいティーチャー放送当時の聖地巡礼に比べ格段に巡礼
しやすくなったな・・・と改めて実感しましたw
 それと友人が、小諸までの抜け道のような道路を熟知しており、現地に向かうまで渋滞が
あまりなかったのも大きいですね。

 
[ 2012/04/29 ] 聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

「たまゆら~hitotose~」 横須賀市の聖地を巡礼してきた。

  この秋から始まった「たまゆら~hitotose~」の第1話の舞台である横須賀市の聖地を
巡ってきました。

TAMA1.jpg

 降り立った駅は汐入駅で、まず最初に目に付いたのは、駅から改札へ向かう途中の通路に
貼られた、大量のポスターにビックリw
 上の画像がそうですが、ポスターの絵柄も何種類もあります。
 ここまで、たまゆらを大々的にアピールするなんて、凄いよ京浜急行電鉄
 駅を出ても、駅前には立看板(どうやら等身大のようです。)が立ててあったり、駅前の商店街の
あちこちに、ポスターが貼ってあったりと、らき☆すたの鷲宮を彷彿とさせてくれましたw

 で、下は本編のキャプと聖地の写真で、ストーリー順の並びです。

TAMA2.jpg

 オープニングでの三次ちひろ、本編直後の汐入駅付近の画像です。

TAMA3.jpg

 楓とちひろの2人で写真集を見ている公園です。

TAMA4.jpg

 亡くなった、楓の父親の事を思い出させないように、心配するちひろと、沢渡一家が住むマン
ション。 

TAMA5.jpg

 カメラを再び始めると決心し、卒業までの時間を過ごす、楓とちひろ。
 そして、竹原市へ向かう為、電車を待つ楓。

TAMA6.jpg

 そして最後に、スタンプラリーの加盟店でもある、レストラン ラウナのコラボメニュー(左)に、
買ってきたたまゆらカレー(右)です。
 ラウナは横須賀ネイビーバーガーの店として有名で、声優さんや佐藤順一監督のサイン入り
ポスターも飾ってありました。

 横須賀の街を歩き回る事、約3時間。
 あちこちに点在しているのではなく、イメージとして円を描くように、聖地があるので、比較的
効率良く回る事が出来たと思います。
 途中で、明らかに聖地巡りをしているのだろうと思える方にも見かけましたし、横須賀では
イベントがあったりと、これからもっと、盛り上がっていくのかもしれませんね。
[ 2011/10/09 ] 聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

IS<インフィニット・ストラトス> 第9話のシャルとのデート場所を確認してきた。

 5月2日にZepp Tokyoで茅原美里のライブがあったので、ついでにIS<インフィニット・
ストラトス> 第9話で、一夏がシャルと水着を買いに行った場所を見てきました。

 場所はお台場にあるZepp Tokyoとの隣接してある、パレットタウンです。
 正確にはZeppもパレットタウンの一部なる訳でしょうけどね。

IS1.jpg

 トヨタのMEGA WEBとヴィーナスフォートを繋ぐ、中央広場のパレットプラザ。 

IS3.jpg

 こっちが、ヴィーナスフォートであり、これでも建物の中なんですよね。

 全体的に、忠実に・・・ってほどの再現性では無いですが、 ポイントを上手く抑えアレンジ
しているって感じでしょうか?
 特に、一番下は、かなり違い、他にもっと再現性が高い場所があるのかもしれませんが、
あくまでも、みのりんのライブがメインであり、そこまで調べる時間がありませんでしたw
[ 2011/05/03 ] 聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

とあるアニメの学園都市化計画の無料配布イベントにいって来ました。

 ご存知の通り?「とある科学の超電磁砲」と「とある魔術の禁書目録」は、立川市駅と多摩
センター駅周辺が舞台となっており、前々から行ってみたいな?と思いつつも、ちょっと遠いので
なかなか行く機会が無かったので丁度良いチャンスという事で、寒さと風が交差する中、昨日から
立川市が始めた、とあるアニメの学園都市化計画「学園都市広域詳細地図」の無料配布
イベントに行ってきました。  

 16日は多摩センター駅近くのパルテノン多摩大階段下広場で配布で、会場に到着したのは
配布が始まった9時30分よりちょっと遅れての45分ぐらいでしたが、何処の人気サークルか?
と、言わんばかりの大行列にビックリ。
 2列で並んでいたからというのもありますが、その長さ数百メートルはあろうかという長さに
改めて「とある」シリーズの人気の高さを実感しました。
 とは言え、配布するだけなので、列は順調に流れ約20分ぐらいかな?無事ゲットする事が出来、
1日2000枚の配布X5日間=10000枚のシリアルナンバー入りで、自分のは約3000番で、単純に
約1000人が前に並んでいた事になります。

TOA4.jpg

 せっかく貰ったのだからと、この地図を片手に多摩センター駅周辺を聖地巡礼。
 この地図が無料にも関わらず凄く良く出来ていて、多摩センター駅と立川駅周辺の地図に
舞台が登場した話数と共に、場面のカットも入っているので、一目瞭然ですぐ分かります

 当然、その場所には何人か、同じ地図を片手に写真を撮っている方を多く見かけ、過去も、
有名な木崎湖など聖地巡礼はそれなりにしてきましたけど、小さい頃にやった、オリエンテー
リング
のような感じで結構面白いw
 とりあえず、全部制覇し、せっかく来たのだから立川駅も・・・と移動する前に、配布場所に
行ってみたら、もう跡形も無く綺麗に撤収し何事も無かったような感じです。
 見に行った時刻は11時30分ぐらいでしたので、片付け時間等も考えると11時ごろには
配布が終わったのかな?
という感じだと思います。

 多摩モノレールに乗り、立川駅に到着し、捜索を始めましたが、さすがに立川駅まで移動
してくる人は少ないらしく数名しかいません^^;
 もっとも、多摩センター駅でも2000枚を配っている訳で、仮に1人2枚として1000人が
来ているとしても、巡礼している方は1割ぐらいのような感じで、割合としてはかなり少ないと
思い、貰っただけの方の方が圧倒的に多いと思います。
 
 最近では、こういう事も各地であったりとして、今は久喜市と合併しましたが、鷲宮商工会が
らき☆すた」で大成功を収めた結果なのでしょうが、市が率先してアニメの舞台を地図と
して配布するなんて良い時代
になりましたw


 という事で、下がこの地図に載っている箇所の一部のアニメとの比較です。

TOA1.jpg

禁書目録 1話(左):多摩センター駅付近
禁書目録 2話(右):立川市駅付近 

TOA2.jpg

超電磁砲 1話(左):多摩センター駅付近
超電磁砲 2話(右):立川駅付近 

TOA3.jpg

超電磁砲 9話(左):多摩センター駅付近
禁書目録 1話(右):立川駅付近

 家に戻り、改めて数話見直すと、この地図には載っていませんが、あっ!この場面は!?
思う場所がそれなりにあり、親近感がよりいっそうわくと同時に、事前にもう少しチェックして行けば
よかったと実感してしましましたw
[ 2011/01/16 ] 聖地巡礼 | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。